花冷えとか梅雨寒とか。

本日の始まりは、ツユザムという語の指すところを体感できるような朝でした。

タオルケット一枚で寝ていて、風邪をひかないギリギリという感じでした。

目覚めたら雨音がしていてなおかつ外が明るい朝、とは、日本人にとってのコトホギの朝の記憶なのかも知れないと、覚醒の狭間で思いました。

夢のなかの夢のなかの夢のなかでも、こうした朝に目が覚めてきたような気がします。

誰の詩でもないようなのですが、

もっとみる
ありがとうございます。励みになります。
11

地域限定の季語?「リラ冷え」

先週は太陽が燦々と降り注いで真夏のように暑かったのに,
今週は打って変わってグズグズした天気.そして寒い.

寒さを少しでも凌げるようにとコートを羽織っていったのに,
全くもって足りていない.
まあ,このご時世故に職場の窓が開けっ放しになっているから,
コートだけの問題ではないのだけれど.

とにかく明日は薄手のセータ下にヒートテックを仕込む必要がありそうだ.

しかし5月ってこんなに寒暖差激しか

もっとみる
ありがとうございます.他の記事も合わせて読んでみてください
6
「スキ」してくれてありがとう😍 Minnetrim☺️
10

コザクラインコ3日目

震えるほど寒い今日。昼前から霰(あられ)が積もるほど降りました。

田んぼが白くなってしまいました。

庭で植物の鉢を並べ替えていたら突然の天候の変化。慌てて繊細な植物を屋内や軒下に移動しました。

寒いのは、もちろん幼鳥のコザクラインコにとっても。

人肌に温かい粟玉を、勢いよく食べました。

ベルは温かく、焼き菓子のような甘い匂いがします。

ケージの中では静かにしていますが、飼い主の肩に1時

もっとみる
友達よ いつの日も
4
アタリ! ありがとうございます🍀

「散ればこそいとど桜はめでたけれ」

「桜舞う 花冷えすらも 知らぬ日々」   
#桜散る #花冷え 

 Même dans ma préfecture, Hyogo, les fleurs de cerisier commence se met à tomber. Aujourd’hui il fait un peu frois. C’est appelé, « hana-bie », c’est-à-dire « il f

もっとみる
スキありがとうございます!
3

そんなこともあったか

さすがに眠いから寝室に移動するかと
ぼんやりしていたら、
寒い。

もう4月なのにまた寒い。

そういえば、この時期は
会社の花見があったな。
若いころは休日返上で昼間から集まって
花見をしていたな。
集まるまではちょっと面倒で。
でも始まると帰りたくないくらい盛り上がる。

花冷えとはよく言ったもので、
毎年必ず寒い。
前日までは暖かいのに。
冬物のコートを着て、
鼻を赤くしながらコーヒーを飲む

もっとみる
今日もいい日に決まっています!
7

花冷えの雨_四季のことばって素敵じゃない?1

【花冷え】桜が咲くころの、一時的な冷え込み。(コトバンクより)

新年度というのは、なにかを始めるのにちょうど良いタイミング第2位というような気がする。(第1位はやっぱり年始かな)

そんなわけで新たな試み。四季のことばに合わせて少しエッセイらしきものを書いてみたい。ことばがとっちらかってるだけかもしれない。

*

今日の朝、外に出たとき、(服、間違ったかも)と思った。雨なのは知っていた。天気予

もっとみる