tamanabiclub-note(たまなび倶楽部note)

たまなび倶楽部noteへようこそ。倶楽部に関する活動で役立つ知識や話題を投稿しています。 【書き主について】おもて側では学校や学習塾・予備校・公務員試験講座の講師をしています。 うら側では旅の話題やまちづくり、学びに関する話題について触れています。

tamanabiclub-note(たまなび倶楽部note)

たまなび倶楽部noteへようこそ。倶楽部に関する活動で役立つ知識や話題を投稿しています。 【書き主について】おもて側では学校や学習塾・予備校・公務員試験講座の講師をしています。 うら側では旅の話題やまちづくり、学びに関する話題について触れています。

    マガジン

    • 本に関する話

      noteに投稿したもののうち、本にまつわる話をまとめました。

    • お知らせ・活動報告

      たまなび倶楽部のお知らせや活動内容についてまとめたマガジンです。

    • すごいぞ!はっせん(8000)!

      日本国内を走る鉄道車両は数あれど、8000の数字が絡む車両にはとりわけすごいヤツがたくさんいます。 それをいくつかピックアップして語ります。不定期連載。

    • 旅History2(全国鉄道踏破1周目2009~2013)

      旅History(1995~2008)の続編。こちらはblog転載ではなく、新規書き下ろしとなります。全国鉄道乗りつぶしを決意した頃から結願に至るまでのダイジェストとなります。不定期投稿となりますが、お楽しみください。

    • 百線一抄

      国内において2020年12月現在営業中の旅客輸送路線について、お題の通り100線取り上げていこうという、何とも気の長い設定です。 今回は範囲をJR線と、国鉄やJRから経営分離されたいわゆる第三セクター路線として、気ままに投稿していくというものです。 しかも、“抄”というだけあってガッツリ長文を書こうなど、これっぽっちも考えていないという。

    最近の記事

    よこカラスーをぶちかます私立小学生

    朝戦闘の移動時に出くわしたトンデモ場面。 表題通りです。 新快速停車駅の学校に通う男子児童2人。乗車口前の行列を確認してからの最前列割り込み駆け乗り優先席鎮座。 これが学校の指導の賜物ではなく、高尚たる保護者殿の育て方によるものであると信じたいが、それはそれで自分が目の前でそれをされたら何とも思わないのでしょうかね。 別件で最近知った、とある山林のお寺が寄進で建造した厠をやるせない理由で解体するといった話に通ずるものを感じた、金曜の朝でした。 この週末はきっといい日であ

      • もちろんこれも読むー小さな時刻表

        冬の青春18きっぷを有意義に活用するには、やはりその時期の時刻がわかる時刻表が必要です。 何でもかんでも端末で調べないとというのは、やはり片手落ちな感じが否めないタチ。同時多元的に旅程を組みたいときには、紙を並べてみる方が間違いなく液晶内のマルチウインドウよりも高次元のプランが組める、そう思います。 哀しいかな、早朝や夕方はサラッと読むのに気合いが入る齢になってきてはいるのですが、携帯性の意味でもまだまだ長い付き合いになりそうです。 末永い発刊を切に期待しています。出版社

        スキ
        3
        • my勤労感謝の日

          世間では11月23日は「勤労感謝の日」といわれています。 いわれは「勤労をたつとび、生産を祝い、国民がたがいに感謝しあう」ことにあるそうですが、自分の解釈はちょっと違う。 自分の場合、社会人になってからというもの、この日はほぼ毎年何かしら給与なり報酬なりを受け取る行動に関わっている。つまり、世間一般のように休日になったことがほとんどない。 そういった背景から、自分の解釈は単純に「働くことができることに感謝する日」になっています。 非常勤やフリーランスに近い立場の方であれば

          スキ
          2
          • ふと気づくと難読な地名

            全国各地に点在する難読地名。 ざっくり分けると、個人的所感では3種類に分けられます。 ひとつは、音便の変化や熟字訓のような要素が絡んでいるもの。 表題の写真に取り上げた「飾磨」もこの部類だと考えています。 北海道の地名はこれらが複雑に絡み合っているものが多いように思います。 アイヌの呼称に漢字を当てはめたからとは言えども、当時(江戸末期や明治初期)の先人の攻めっぷりはなかなかのものだと感じています。 もうひとつは、文字そのものが見慣れていないもの。 名古屋市内の杁中(いり

            スキ
            3

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • 本に関する話
            tamanabiclub-note(たまなび倶楽部note)
          • お知らせ・活動報告
            tamanabiclub-note(たまなび倶楽部note)
          • すごいぞ!はっせん(8000)!
            tamanabiclub-note(たまなび倶楽部note)
          • 旅History2(全国鉄道踏破1周目2009~2013)
            tamanabiclub-note(たまなび倶楽部note)
          • 百線一抄
            tamanabiclub-note(たまなび倶楽部note)
          • 一曲一筆rewriteー2014年夏の特別投稿より
            tamanabiclub-note(たまなび倶楽部note)

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            マンガだって読むースラムダンクジャンプ

            書店で見つけたので、乗り遅れ感はありますが買っちゃいました。 12月3日の公開めがけて編集されたスラムダンクジャンプ。 名言・名シーン24話を厳選収録!!というだけあって、すでに発売当時のコミックスを全巻もってはいるものの、どの挿話で成り立っているのかも気になるので手を出した次第でした。 いまのところはあれこれ時間がせっついているので、頁を開くのは数日後かもしれませんが、手に入れた以上は映画を見に行く前に目を通そうと思っています。 さて、どんな構成になっているのやら。楽しみ

            スキ
            1

            新講座の構成表をつくる

            何かを立ち上げるときに、とりあえず枠から作ろうとするのが自分のセオリー。 とはいってもその枠はガッチガチではなく、ざっくりと構成を考えたところで行や列を増やしーの減らしーのしながらシーケンスを組んでいくという、そんな感じ。 まだ具現化するには練りが足りないので、公開は新年度になりそうですが、作り込みも考えると年内には水面下で起動しておかなければいけなさそう。 作るからには抜かりなく進めたいですからねえ。よく考えて準備していかないと。 2023年度。いろいろ具体的な企画を

            スキ
            1

            神戸市営地下鉄&神鉄版おもてなしきっぷ

            今日はこのような企画乗車券を利用して、神戸市内+周辺を行脚してきました。 この乗車券そのものは1,800円で、乗った区間は十分もとがとれているのですが、周辺のミッションを組み合わせることで、かなり広範囲の移動が楽しめました。 時間がせっついているので、旅程そのものは改めて。 それでは次回の投稿まで、ごきげんよう。

            スキ
            3

            3年後の風景が楽しみに

            秋の乗り放題パスを使って、チョイ乗りした路線のひとつであるJRゆめ咲線。 USJができてからというもの、一気に利用客層が変化した路線なのですが、どうやら2025年の大阪万博開催期間中に限ってではあるものの、さらに変貌が見込まれることがわかりました。 JR西日本のプレスリリースはこちらです。 西九条駅がなかなかの賑わいになりそうな気配。どのような展開になるか、楽しみです。 それでは次回の投稿まで、ごきげんよう。

            スキ
            4

            客に仕事をさせるならーセミセルフレジにもの申す

            客に仕事をさせるなら、仕事できるようにしてよね、というハナシ。 ここ数年の間に市中に一気に拡がったのが、セミセルフレジ。 チェッカー機能部分を店員が担当するのは変わらずだけど、会計が確定した後の支払い処理は客が操作や入金・釣り銭の受け取りをするという、あれ。 従来のシステムであれば、チェッカー→確定→決済方法選択→決済・支払い→レシート・釣り銭渡しのアクションすべてに店員が関わっていたので、これらの流れは概ねスムーズにいっていました。 ところがこのセミセルフレジでここ数

            スキ
            4

            関西おでかけパスで少しだけ寄り道旅+述懐

            今日は朝戦闘(仕事)の後に少しだけ寄り道をかますべく、秋の関西おでかけパスを用意して通勤。戦線離脱後は新快速や1時間に1本のローカル線を乗り継いで柘植や伊賀上野、伊賀神戸へ足を運ぶ。そして加茂で区間快速に乗り換えて大阪市内へ帰ってきました。これでパス代3,600円。ICOCAでチマチマ乗り継いでできるだけ安く済ませようとした場合に3,610円。ほぼチャラの使い出でございました。 そこで述懐。 改めて思うに、関西線を快走するディーゼルカーに乗っていると、ダイヤの工夫や価格設

            解く楽しみも作る楽しみも

            自分は結構好きなんです。パズルの類い。 ときどき話題に上げているジグソーパズルもそうですし、クロスワードパズルや数独のようなものも、ちょっとした暇つぶし&時間調整の折に手を出します。 ただ、自分の場合は解くのももちろん楽しいのですが、作る楽しみというのもありまして。 テスト問題を作るのとはまた違った意味で、パズルを作るというのもなかなかアタマを使うし知識もある程度必要なので、それが自分の性分に合っているのかもしれません。 だけど、やはりプロが作ったものを解くほうが、楽な

            スキ
            1

            ダジャレもいいじゃない

            たまにはこういうのも、いいじゃない。 というわけで、懐かしい写真を見つけたのでダジャレをひとつ。 アルミ缶の上にある蜜柑。 おあとがよろしいようで。 それでは次回の投稿まで、ごきげんよう。

            スキ
            2

            あるあるなハナシ

            天候も今ひとつで、することもそれなりでかたづくひねもす休日。 そういうときにテレビを見ているとあるあるなハナシ。 カラオケバトルの番組を見ていると、下手の横好きなのを棚の最上段に上げておいて、自分がカラオケに行きたくなるやーつ。 ヒトカラでもいいから、行きたくなってきた。 まあ今日はもう遅いから別の日でもいいけど。 それぐらい、今日はゆるーい休日でした。 それでは次回の投稿まで、ごきげんよう。

            スキ
            1

            280円区間に見える乗車券

            想定の19倍に迫る乗車券をこちらに。 って何のこっちゃ?と思う方がいらっしゃいましたら、大正→昭和町の運賃を検索してもらうと、“入力のしかたによっては”280円となる場合があるというオハナシでした。 本日のオンライン公開講座の、ちょっとだけはみ出したネタを引っ張り出してみた次第でございました。 ちなみに、この乗車券も単に「大正から昭和町まで」とオーダーしても発券されません。その理由は交流会にてお話しいたしましたが、なかなか類例に関わることがないパターンになるのかもしれません

            スキ
            1

            11月11日は

            いろいろ言いますけど、やはり現在の自分にとっては。 立ち呑みの日なんですよねえ。 隣の立ち客ととりとめのない、しかしおもしろいハナシをポンポン交わす。 これも立ち呑みならではの楽しみだと思います。 今日は少しはりきってメガハイボール3杯とかいっちゃいましたが、混んでいるときはササッと立ち位置を離れるのが上級とか。 今宵はほどよい混み具合だったので、わが意を優先させましたとさ。 それでは次回の投稿まで、ごきげんよう。

            スキ
            1

            船旅もいいなあ

            そういえば令和に入ってから船にほとんど乗っていないなあと、最近の旅上手の方々による投稿を見て感じた次第。 写真は10年前のジャンボフェリーの船内なのですが、この航路は四国に渡るときに時々利用しています。青春18きっぷやフリーきっぷを四国内で使うときに抜群のコスパを発揮するからなのですが、これ以外にも港と他の路線のアクセスを上手く把握しておけば、なかなかどうして使いでのある航路が各地を結んでいます。 最盛期のことを思えば選択肢は減ってきてはいますが、ここ数年で新造船に置き換

            スキ
            6