仕事の宗教学的解釈

すごい大風呂敷なタイトルになってしまったが、大学の宗教学レポートを書く中で仕事やサイエンティストとして学生時代から社会人までの十数年の生活と宗教とのつながりを感じたので、その共通点・相違点を文字化した。

宗教学的解釈と、書いたが自分は哲学を勉強し始めてまだ半年のペーペーなので間違いたくさんあるかもしれない。基本的に以下のの本を参照。

宗教とは? ー仕事との共通点ー

岸本英夫によると「宗教とは

もっとみる
スキありがとうございます!とてもうれしいです!
3

キャリア自律によるメリットとは?/Day-332(off)

日記連続投稿・・・332日目
いつも読んでいただき、ありがとうございます!

「キャリア自律」について考えていきます。「どんだけこのスライド好きなの?」ってくらい出してるスライドなんですけど、経済産業省が出しているフライドにあるこのページの紹介。

「人生100年時代の社会人基礎力」 と「リカレント教育」について 経済産業省 経済産業政策局 産業人材政策室

「個人の成長」と「企業の成長」について

もっとみる
よろしければシェアもお願いします!
5

自律して積み上げる「自立」のかたち

普通とは何か?

主流に乗るとはどういうことか?

「普通の生き方」という響きに抵抗がある人も、今では少なくないだろう。

だが、「小・中・高と進級&進学する普通の生き方」という存在は漠然と受け入れているのではないだろうか?

社会的にはある一定の年齢になると「法的な責任」も発生する。生まれてから何年経ったかというだけの理由で「大人」というカテゴリーに強制的に入れられてしまう。

20歳で成人する

もっとみる
またお越しくださいね(^^♪
4

オペラ体験

観劇についてのアンケート実施中!!
ご協力をお願いします!!

10時起床、10時半出発、12時から稽古場下見、東京駅で本を読んで、18時からオペラ。
いつも、早く目が覚めても布団の中でだらだらとしてしまい、結局布団から出るのは出発30分前。本当は早く起きて、出る前に色々したいのに・・・はぁ。ここ、私の要改善ポイント。

GMBH(ゲーエムベーハー) 鷹野梨恵子です。
役者であると同時にシェイクス

もっとみる

手段と目的

高校時代、一番好きだった科目は倫理。
先生がめっちゃ渋くてかっこよかった。
そして今にして思えば、ご自身の教育理念が明確でそれに真摯に向かわれていた先生だったなあ(先生のステキエピソードは後述。興味ある方は最後まで読んでください笑)。
当時、倫理の授業で覚えたこのフレーズが最近よくリフレインする。
自己および他人の人格における人間性を、常に同時に目的としてのみ取り扱い、決して単に手段としてのみ取り

もっとみる
スキってステキ♡ありがとうございます!

【子育て】子どもに教えてあげたい「自律」とは。

一人暮らしに人並み以上の「あこがれ」があったJUNです!

大学2年生のときから念願の一人暮らしになったのですが、初めた当初は、「不便さ」も「面倒」という感情さへ嬉しかったような気がします。

本日は、そんな話題。

小学校でも高学年になると、先生の口から「自律」という言葉が聞かれるようになるかもしれません。僕自身もそうだったように、親御さんから「あなたももう子どもじゃないんだから自律してうんぬん

もっとみる
子育ても息抜きが肝心!
32

案外難しい、「好きにさせて~」という生き方

「もう、放っておいてよ~!わたしの好きなようにするから!」

よく耳にする台詞だ。わたしも両親が健在なときには、「好きにさせて」「思うどおりにさせて」と親に対して悪態をついた。

親から自由を勝ち取るとは、「好きにする」「思いどおりにする」ことだと信じていた。

そうかもしれない。でも、そんな自由を得るためには、「自己責任」とか「自律」が付きまとってくる。これが厄介だ。

自由に生きるためには、自

もっとみる
ありがとう!あなたの「スキ」が気持ちが支えです。
25

衝動と自律のバランス

感情と論理、感性と理性、右脳と左脳、何でも良い。要はそういうこと。バランスが悪いのは、おそらく生まれ持ったものかな。

文章を書くにしても、仕事にしても、コツコツできない。いや、習慣化をかなりトライしたし、ある程度成果もある。しかし、何かが足りない。衝動が邪魔をする。いや、もしかすると、慣れたものに戻ろうとする力学が強いのか。

きっかけはオケの練習が再開した頃からだろうか。やっぱり、音楽はかけが

もっとみる
ありがとうございます!もっと欲しがります!
5

6年「ほんとうのことだけど・・・」【自由と責任】の指導案はこうする!

こんにちは。
今日は『6年「ほんとうのことだけど・・・」【自由と責任】の指導案はこうする!』
このテーマで教材解説をします。

今回の内容項目は、
Aの視点「善悪の判断、自律、自由と責任」です。

な、長い・・・。
そして難しそう・・・。

大丈夫です。
この項目は、3つに分けると
理解が早いです。
①善悪の判断
②自律
③自由と責任

この3つのうち、
どれかに必ず重点が置かれます。

今回の教

もっとみる
これからも頑張ります!
1

変化と多様性の時代、自律して考え、動き、継続する。思考を止めない人は、働く場所も自分で決めて、自身が納得する生き方をし、結果も出し続けるでしょう。私も常識をそのまま受け入れるのではなく、思考を止めず、自主的に行動していきたいと思ってます。noteもその一つとし、継続していきたい。

ありがとうございます😊