小学校の先生

【一人旅体験談④】バリ島で受けた親切の話

こんにちは、旅人先生Xです。

世は、4連休に入りました。

連休と言えば、旅です。

今回も海外に旅に出たい欲を解消するために、一人旅の体験談を書いていきたいと思います。

目次は以下の通りです。

1 バリ島に行った頃の私

バリ島に行ったのは、3度目の一人旅でした。

当時の私は、「一人旅楽しいー」、「自分もやればできるじゃないかぁ」とまぁ、それはそれは浮かれていました。

色んな人と話した

もっとみる
ありがとうございます!嬉しいです!
10

仕事と妊活や不妊治療 〜自分のタイミングで妊活しよう〜

わたしの仕事は小学校教諭です。今年度で10年目になりました。

 わたしは大学を卒業してからすぐに小学校教諭になったので、他の仕事をしたことがありません。なので、他の仕事をされている方がどのように妊活や不妊治療をしているかはわかりませんが、教員をしている者として経験した妊活のことや不妊治療のことについて書いていこうと思います。

 わたしが結婚をしたのは、2016年3月。その時わたしは5年生の担任

もっとみる

【効率の良い集金について】

【集金の効率化について】

○やること
・集金額を決める
例 学級費200円と教材費290円、合計490円   など
※教材費は業者を把握しておくと後で払うときに 楽。

・学級通信や学年通信でいつ何の集金をするか お知らせする。

・時間割にいつ集金日なのか明記する。金額も 書く。

・集金袋に集金日、集金額を書く。高学年だっ たら、しっかりしてる子に書かせるのもあ  り。15分時短

・前回払

もっとみる

「俺だからできる」

学校の先生の世界では「俺だからできる」という考えは嫌われがちです。

個人的にその考えには半分同意,半分反対です。

今日はそんな事を書いてみようかなと思います。

「俺だからできる」ではまずい仕事

 学校全体に関わる仕事です。

 学校には校長,教頭,教務主任,学年主任,担任,副担任・・・・のように学校に通った経験のある方ならだれでも知っているような役職(厳密には「役職」とは言いませんが,わか

もっとみる
嬉しいです!ありがとうございます😀
7

noteで毎日投稿を始めて半年がたちました。

こんにちは、旅人先生Xです。

今日で、noteで毎日投稿を始めて183日目。

ちょうど半年を迎えました。

飽きっぽく、継続な苦手な私がここまで続けられたのは、温かく見守って応援してくださった方々がいたからです。

心から感謝しております。

これまで、継続してきた気持ちとこれからのことについて書きたいと思います。

目次は以下の通りです。

1 半年を迎えた今の気持ち

半年を迎えたというこ

もっとみる
ありがとうございます!嬉しいです!
26

私という教師①

考え方の限定・固定

こうあるべきが多すぎる
だから褒める基準も高くなる。褒める時もグッと何かを飲み込むように褒め言葉を抑えてしまう。
だから授業が少しでも崩れると慌てる。流れが止まる。

現場から学ぶ経験が少ない

本日、緊急の学年会を多目的室にて行った。
4人いる担任のうち、ビシッとした空気を感じられないのは私だけだった。
笑顔で、長々と、「本気でいけないんだ!」という叫びが感じられなかった。

もっとみる
よろしければシェアをお願いします!

「感想」は「事実」と「意見」のセットで

「何か感想はありませんか?」

授業をしているとよく投げかける言葉です。これだけを投げかけるのはとても乱暴かもしれませんが、何か活動などしたときには自分の思いを言葉にしてほしいと思うので、そうやって聞くことも少なくありません。

例えば、

「難しいんだなということがわかりました」
「上手にできていて良いと思いました」

という子どもの答えは、感想とは言えません。せっかく出てきたアウトプットをここ

もっとみる
スキ、ありがとうございます。
3

同僚から学ぶ機会の減少について

こんにちは、旅人先生Xです。

今日は、最近ちょっと感じる「同僚から学ぶ機会」について思うことを書いていこうと思います。

目次は以下の通りです。

1 同僚から学ぶことのよさ

同僚から学ぶことの良さは、現実味があるということではないかと思います。

ちょっと上手く言えるかわからないのですが、例えば、書籍で誰かの実践をしったり、講演などで知識を得たとしたりしても、結局のところ、日々の様子を見ない

もっとみる
よろしければ、他の記事もご覧になってください。
22

授業力と統率力の皆無

5時間目

昼休みが終わっても席に座ろうとしない子どもたちがいた。

座っている子は何人かいる。

そんな子たちへの申し訳なさが心から湧き出てくる。

「座ってくれませんか?」
にこやかにそう言ってもそもそも声が届かない。
「座ってくれている子ありがとう。」
その声すらもかき消される。

ようやく全員が座っても騒々しさは変わらなかった。

「どうしたら静かになりますか?」
そう穏やかに言っても変わ

もっとみる
スキありがとうございます!うれしいです😊

この危うさにどれだけ自覚的になれるか。

清掃のやり方は、本当にいろいろあって、いろいろあるのはいいんだけれど、ちょっと気になっていることは、先生自身の思いが強過ぎていないかなと思うことがある。

もちろん「このやり方が子どもたちのためになる!」と思ってやるんだろうけれど、でも、同じクラスの子どもたちでも、先生が違えば、また違うやり方になって、そして、違うやり方なのに、同じように、「このやり方が子どもたちのためになる!」と思うんだろうな。

もっとみる
読んでいただき、ありがとうございます!
2