これぞアメリカ! コロナ禍のサンフランシスコのレストランでおばあちゃん店主が客と大乱闘!

こんにちは、ドクターコロナです。

感謝祭Thanks givingを終えたアメリカは、一見落ち着きを取り戻しています。

感謝祭の人の移動と天候で、これからコロナ感染は倍増すると予想されます。

コロナパンデミックのおかげで、おおくの外食店が閉店や休業を余儀なくされています。営業している店もテイクアウト専門になっています。

サンフランシスのレストランで客と従業員・店主が争いになり、スマッシュブ

もっとみる
深謝でございます
1

これぞアメリカ! コロナ規制なんてくそくらえ! 看護婦がTikTokで吹聴して停職!

こんにちは、ドクターコロナです。

アメリカは一大イベントのThanks giving感謝祭を越しました。全米で数千万人規模の人々が航空便や車両による移動をし、コロナも同様に移動しました。

多くの家庭で数世代の家族が集まり、会食しています。リスクが高い高齢者に、コロナ感染が広がる危険が最も高いでしょう。全米でコロナの入院者が9万人を超えましたが、このペースで行くと倍増してもおかしくないでしょう。

もっとみる
深謝でございます
5

これぞアメリカ! 世界最悪の医療崩壊を来たしたニューヨークのデパートが、ブラックフライデーなのにガラガラ!

こんにちは、ドクターコロナです。

アメリカは感謝祭の翌日は多くの店舗が特売をするブラックフライデーです。

例年であれば、デパートや電気屋に数量限定の目玉商品を求める買い物客が殺到します。

コロナパンデミックの今年はかなり様相が違うようです。

ニューヨークの名門デパートのメーシーズの店舗内はほぼ無人でガラガラです。さすがのアメリカ人もコロナ禍の中で買い物をする気にならないのでしょう。

コロ

もっとみる
深謝でございます

これぞアメリカ! ロスアンゼルスがコロナに再陥落! 外出自粛要請を発動! ステイホーム!

こんにちは、ドクターコロナです。

ロスアンゼルスがあるカリフォルニア州は夏の第二波の際に、コロナ汚染が広がり、全米でも一、二を争う犠牲者を出しました。

秋の第三波は中西部でしたが、ここに来てカリフォルニア州も追い上げてきました。

感謝祭の休暇最中で検査数が抑えられていますが、昨日の感染者数でカリフォルニアがトップになりました。一万5900人という目が飛び出るような記録をたたき出しています。

もっとみる
深謝でございます
2

風邪、インフルエンザ、肺炎、メカニズム✍️

タイトル変更:旧「肺炎, ets. 3/26❤️」
新「風邪、インフルエンザ、***❤️」に変更します。2020/10/05
利用規約違反となったので、タイトルと中身を修正変更します。
「風邪、インフルエンザ、肺炎、メカニズム解明✍️」2020/11/28

 このnote記事はメカニズムを学ぶ資料です。ご自身の治癒力を活かすためにご活用ください。

 以前、購入していただい方には、購入履歴をDM

もっとみる
健康な未来を作ろう
3

これぞアメリカ! 感謝祭に旅行自粛を求めたデンバー市長が、こっそりと飛行機に搭乗して他州に移動!

こんにちは、ドクターコロナです。

アメリカの今年の感謝祭Thanks givingは異様な雰囲気となっています。

感謝祭当日に10万8千人の感染者と1300人の死者が出ました。RIP

目を疑う数字ですが、数日前に19万人の感染者と2300人の死者を計上しているので、休日で検査が追い付いていないと思われます。

すべての州の病院がコロナ患者で埋め尽くされ、医療者は悲鳴を上げています。

感染セ

もっとみる
深謝でございます
3

ヤクルトは偉大だって話

去年肺炎に罹った時のこと。

初期に行った外来から入院中、退院後しばらくの20日間ほど抗生物質を服用していました。

事件は入院中に起きました。

ある日下痢が出たと思ったら便意が止まらなくなり、ずっとトイレに立て籠もるようになったのです。便座に座ってヤベーヤベーとずっと思っていました。

抗生物質で悪い菌をやっつけるけど、良い菌も区別なくやっつけちゃうから腸内がえらいこっちゃになるんだよ。だって

もっとみる

これぞアメリカ! これがコロナで死に行く者が見る最後の光景だ!

こんにちは、ドクターコロナです。

日本もコロナ感染が少しだけ増えていますね。

昨日の日本は感染/死者が2504/29人でしたが、アメリカは18万1319/2304人でした。約80倍です。

ちなみにアメリカが最も落ち着いていた6月で2万2000/500人くらいだったので、日本の現状はアメリカの最善期よりも十分の一くらいです。

感謝祭とクリスマスシーズンで多くのアメリカ国民の移動が見込まれてい

もっとみる
深謝でございます
2

これぞアメリカ! 世界最悪の医療崩壊を来たしたニューヨークで、闇セックスパーティーや結婚式が横行!

こんにちは、ドクターコロナです。

アメリカ全土でコロナ汚染が信じられないくらいのスピードで広がっています。

多くの国では春に比べて死者は減っていますが、アメリカではここ数日は死者が二千人を超えています。春に記録した2700人を更新するのは時間の問題です。

春の最高記録はニューヨークが医療崩壊を来たしたことが原因でした。

ニューヨークは感染が水面下に広がっていることに気付かず、検査も追い付か

もっとみる
深謝でございます
7