これぞアメリカ! BLM! ブリオナ・テイラーさん殺害警官の無罪判決に抗議し全米でデモ再燃!

こんにちは、ドクターコロナです。

アメリカはコロナパンデミックが一度も収束していない唯一の国です。

春先に壊滅的な被害を受けたヨーロッパのフランスやスペインでさえ、夏の間は落ち着いていました。

集団免疫を目指してロックダウンやマスク対策をしていないスエーデンよりも長期に渡って、死亡者が出続けているという事実は、トランプやCDCの対策がまったくもって無効あるいは有害であると言うことです。

もっとみる
深謝でございます
5

これぞアメリカ! 28才の美しすぎる女医が二か月の闘病の末、コロナ死! RIP

こんにちは、ドクターコロナです。

コロナパンデミックで世界最悪の犠牲を被っているアメリカでは、死者の数が遂に二十万人を超えてしまいました。

マスクと三密回避でコロナのオーバーシュートを上手にかわした日本から見ると、信じられないほどの数字です。

コロナは多くの人の命を奪い続けていますが、今日も悲しいニュースが飛び込んできました。

28才の女医のコロナ死です。

テキサス州で産婦人科の研修医と

もっとみる
深謝でございます
4

第12章①【男尊女卑の世界に舞い戻る】男尊女卑の世界に逆戻り7/3/2019

ショック!また!男尊女卑の世界に戻る[令和元年7月3日(水)] 

風邪を引いた。
あまり熱の出ない体質なのに40度近い熱も出て、ずっと寝ていた。
夏風邪は長引くというが、2週間くらいでやっと治った。

助兵さんの仕事も滞ってしまったから、助平さんにLINEで、回復したので明後日にでも事務所に行く旨を連絡したが、助兵さんからの返事は無かった。

テレビを付けて、久しぶりにニュースを観た。

もっとみる
わーい、ありがとうございますU^ェ^U❤️

これぞアメリカ! シカゴで郵便配達員が連続銃撃され、郵便配達をボイコットか!

こんにちは、ドクターコロナです。

コロナパンデミックで世界最悪の犠牲者を記録しているアメリカでは、夏の間は人種差別問題も勃発しました。

そして徐々に不景気と犯罪が影を落とし始めています。

凶悪犯罪の多さで悪名高いシカゴでも、連日銃撃事件が起きています。

犯罪が多い地域では一般住民も流れ弾の被害に遭うことが多々ありますが、郵便配達員も例外ではなかったようです。

シカゴだけで、過去一週間で4

もっとみる
深謝でございます
3

これぞアメリカ! コロナ死20万人突破! 断トツの世界一!

こんにちは、ドクターコロナです。

先日カリフォルニア州がコロナ死亡者一万五千人を突破しましたが、アメリカ全体ではもっと途轍もない数字でした。

本日、アメリカ全体のコロナ死者が二十万人を超えてしまいました。信じられません。愕然としてしまいます。

4月にはニューヨークが世界最悪の医療崩壊を来たし、一時連日2千人の死亡者が出続けていました。遺体が冷凍トラックに安置され、無人島に埋葬されました。

もっとみる
深謝でございます
4

これぞアメリカ! カリフォルニアでコロナ死が一万五千人突破!

こんにちは、ドクターコロナです。

夏の間もコロナパンデミックが続いていたアメリカですが、その中心地のひとつがカリフォルニア州でした。

温暖な気候で、マスクを嫌う住民が多いせいか、驚くほど感染が広がり、全米一の78万人の感染者を記録しています。

そのカリフォルニア州でついに死者が一万五千人を超えてしまいました。

二か月近くに渡って一日平均100人以上の犠牲者が出ており、ついに4州目の一万五千

もっとみる
深謝でございます
4

ダルビッシュ無念! 粘投するもツーラン被弾!

シカゴカブスのダルビッシュ投手が本拠地のリグリーフィールドでツインズ相手に先発しました。

初回からランナーを背負い、1回と2回に一点ずつ失います。

その後は無失点で粘投していましたが、7回に捉まります。無視二塁から2ランを浴びてしまい、無念の降板です。

本日は7回途中、9奪三振、9安打4失点でした。防御率は2.22まで上がってしまいました。

サイヤング賞争いでも依然として2位にランクされて

もっとみる
深謝でございます
2

【総まとめ!】アメリカ西海岸の旨いハンバーガー屋 in L.A.

アメリカ西海岸一人旅で食べ尽くしたハンバーガーたち。
 今回、ロサンゼルスのハンバーガー屋を紹介します!!

① Johnny Rockets 【Santa Monica】

 まずは、サンタモニカから。
 ユニバにあるメルズドライブインみたいな60年代のロックンロールみたいな店。Van Halenが似合うと思う。80年代の音楽だけど。
 チェーン店らしいので、ロサンゼルスを訪問したらどこかでお目

もっとみる

これぞアメリカ! 不法移民収容所で無許可の子宮摘出手術が横行!

コロナパンデミックで揺れるアメリカですが、人種差別事件、凶悪殺人、大統領選、台中問題、Tiktok禁止など、他にも話題には事欠きません。

トランプ大統領は不法移民に対して厳しい対応を取っています。

ジョージア州の不法移民収容所から恐ろしい事件のニュースが飛び込んできました。

不法移民収容所には英語も満足に話せない多くの不法移民が収容されており、弁護士をつけることもできず、強制退去の恐怖に包ま

もっとみる
深謝でございます
8

これぞアメリカ! 対面授業再開の大学の学長がコロナ死! RIP

アメリカはコロナパンデミックが衰えていないのに、8月に多くの州で小学校から大学まで対面授業を再開しました。

トランプ大統領も学校を再開するように指示しましたし、多くの親が共働きのアメリカでは、自宅でのZoom授業をサポートすることができないからです。

ジョージア州から悲しい出来事のニュースが飛び込んできました。

ノースジョージア工科大学の学長がコロナで亡くなってしまいました。

まだ57才の

もっとみる
深謝でございます
6