老化防止

『面倒くさい』と言わない

老化を防ぐ為にも『面倒くさい』と言わない事と感動する力を鍛えるようにしましょう。これは若い人にも役に立ちます。

『面倒くさい』と言わない

楽しく生きたい、幸せに生きたいなら、『面倒くさい』と言わない事です。例えば大切な仕事を頼まれて『面倒くさい』と答える事は許されません。大抵の働く人はこのルールを守っているのに、どうして他のもっと大事なことを『面倒くさい』と切り捨てるのでしょう。『面倒くさい』

もっとみる

最強の若返り➡「ウォーキングと熟睡」



 私(今年で70歳)の場合、シワもほとんどなく、近所では美肌で有名です(汗)

 なにせ
①8時間ダイエット(16時間のプチ断食)
 オートファジー(自食作用)で全身の細胞が若返り
②腸内フローラの改善➡快便
 体温と免疫力のアップで若返り
③日々、1万歩ウォーキング
 血行促進で肌の若返り
④生き物ボランティアでストレス解消
 体の若返り
⑤日々、1.5L以上の水分摂取
 血行促進で肌の若返

もっとみる
嬉しいです。
27

それでいいのか?大人の最善のつもり!の情報選択

家族皆でつけている、活動量計。同期させて、歩数の競争ができるので、これを遠方に一人で住んでいる父にもつけてもらえれば、コミュニケーションもとれるし、毎日ちゃんと動けているのかがわかっていいなと思い、勧めてみた。

私の父は、80歳にもなるのに、新しいものへのフットワークが恐ろしく軽い。昼の14時ごろメールをしたら、20時には注文したと返事が来た。

翌日の朝には届き、自分でアプリも入れ、一通り使っ

もっとみる
スキ!ありがとうございます!
2
うれしい!!ありがとうございます!!
5

思い出にひたると脳が老化していく←秘策教えます!

【この記事は2分で読めます】

「あのときはよかったなぁ・・・」

「あの頃はこんなことがあったなぁ」

ベッドに入って眠る前に思い出にひたる。

コーヒー片手に景色を眺めながら思い出にひたる。

こんなことってありませんか?

いつも思い出にひたるのは良くないです!

脳の老化に繋がっているからです!!

昔の仲間と集まって、たまになら良いかもしれませんが、いつも昔のことを考えていると心身ともに

もっとみる
嬉しいです(*^^*)
1

【満足No.63 肌の黒ずみ『糖化=肌焦げ』を足からリセット!】

身体の黒ずみは糖化が原因かも!

糖質は身体に脳に欠かせない栄養素ですが、
糖質の取りすぎ、
活性酸素のストレスにより酸化すると、
体内でタンパク質と結びついて、
タンパク質が硬くなる、褐色化する、
つまり黒ずみなどが現れます。
これが“糖化”=肌焦げ(黒ずみ)!

また、糖質と結びついた糖化タンパク質が劣化して蓄積され、老化スピードを速めてしまい、
シワ、たるみ、ゴワゴワと硬い肌に。
益々シミ・

もっとみる
ありがとうございます!めっちゃ嬉しいです!

美と健康は1日にしてならず。|ビーツの生ジュース

飲む輸血とも言われるほど
抗酸化作用に効果が期待される「ビーツ」
あまりにも色素が強すぎなビーツ。

そんなビーツを摂取した日の午後のできごと。
トイレでびっくり!
イチゴシロップを薄めたようなものが....。

血尿とは明らかに違うので、
「まさか今朝のビーツ?!」
検索してみると、ビンゴー!!

尿が赤くなる。

● ビーツをたくさん食べると尿が赤くなることがある

ビーツには赤い色素であるベ

もっとみる
Thankyou!
14

遠慮なく聞いてみる ~大学の想い出~

おはようございます。

つくば市のスポーツバイク・プロショップ
BIKE SHOP FORZAの東(アズマ)です。

経済学の先生には、今でも感謝している。
という話です。

大学の3年か4年の時だったと思うのですが
やる気が微妙だった自分は
卒業単位が微妙な状況でした。

面白くないなぁと思いながらも
単位が落とせない状況だったので
授業には出て単位を取らねば。
と思いながら
授業に出ていました

もっとみる
スキありがとうございます(^O^)/
5

"老い”を生きる!(1)

 いま一番脳裏にあること。残り少ない人生、いかに伝記に生きるか、とりあえずコロナに負けず、認知症にもならず、癌や脳梗塞など死に至る病を避けて生き抜くサバイバルゲーム、いつまでもというわけにはいかない。せめて88歳までと決めている。それ以後、自決することもないけれど、一応の目標として決めた。

 気力、知力、体力そしてお金。つい最近まで、一日一万歩歩く。最低の運動量、ジョギングは大げさ、以前はスマホ

もっとみる

オヤジの簡単ダイエット

ダイエットというのは、現代では
老若男女、みんなの永遠のテーマみたいになってますね。
わたしも『人は見た目が9割』なんて本を読んだこともあり
スマートな体系維持については、気を遣っています。

…とは言っても、ダイエットというのは簡単でないもの。
甘いモノが食べたくなったり、美味しいものには糖質が多く
油もの、炭水化物を減らそうとしても
働いていて、基本、外食ランチだったりすると
食べるものから管

もっとみる
読んでいただいて、ありがとうございます!
2