秩序を壊して秩序を保つ

秩序は守られるために絶え間なく壊されなければならない。
(『生物と無生物のあいだ』福岡伸一,P166)

 今読んでいる本に、この一文を見つけた。すとんと腑に落ちる音がした。
 本の内容は生命についての話なのだが、人間を消化・吸収・排泄によって構成する要素は入れ替わっていく。だから、半年・1年後の自分は、厳密には今とは全く別物の生き物なのだ。
 しかし、特に問題が起こらなければ半年後も、自分は自分

もっとみる
あなたにいいことありますように!
10

遊びにおける秩序

お疲れ様です。
遊びについて考えたり、遊んだり、作ったりしている
はるびん。という者です。

今回は遊びの秩序についてまとめてみようと思います。



そもそも 秩序とはどういう意味か。
改めて調べてみると

・物事の正しい順序・筋道。
・社会などが整った状態にあるための条理。

こんな感じです。

人にとって秩序とは大事なことです。
秩序があるからこそ、ある一定のラインまでは安定して暮らすこと

もっとみる

kazoku

家族も会社も、私は同じような物だと思っている。

一種の、代表者からのマインドコントロールだ。

家族(会社)とは、こうあるべきだ。

仲良くするべきだ。

一緒に行事をするべきだ。

べきだ。べきだ。べきだ。

具体的にこのような言葉を発していなくても、

こうあるべきだ、に世界中縛られいる。

仲良くしていないと、秩序は保てない。

しかし、その秩序の中で苦しんでいる大人や

こどもがいること

もっとみる

地域おこし協力隊はカオスサーチャーである

意味分かります?
分からないですよね。説明しますね。

***

こんにちは。椎葉村の野良ファシリテーター、うちむらです。
地域おこし協力隊として椎葉村に移住して3年目になります。

ぼくが参加しているさとのば大学で、『zoomオンライン革命』を書いたことで有名になった田原真人さんの講義がありました。

本の影響で、ぼくは田原さんについて「めっちゃzoom使いこなしてる人」というイメージしか持って

もっとみる
わが家から最寄りのコンビニまで:徒歩3日
14

次回、社会学カフェを更新する前に、社会学における中心的テーマのひとつである「秩序問題」について簡単に触れておきたいと思います。社会学の土台に「社会秩序はいかにして可能か」という問いがあると言われているだけに、色んなテーマに「秩序」が絡んでくるので、そろそろ無視できないなと…笑

励みになります(^^)書いた甲斐がありました!
31

デジタルファシリテーションという概念

今でこそ、毎日ほぼ欠かさずに
ZOOMのお世話になっている。
一番の契機は、新型コロナウィルス
に伴って、この半年で急激に働き方
のシフトが起きたから。

ZOOMの名前を聞いたのは、1年か
2年前、どうもオンラインビデオの
ツールが流行っているらしいと
耳にしたものの、これまでのTV電話
会議システムと何が違うのか、
さしたる興味も持たず、Skypeとか
Facetimeとの違いにも気付かず、

もっとみる
メルシ~!
6

ゆらぎのある暮らし。

たまに、こんな人がいる。

ルールを自分にとって、都合よく解釈していく人。
それも、ルール違反を平気でする人が。

こういう人は、何でも拡げていく。
両手に一杯なのに、ますます拡げていく。

気づくと、中身がなく、元となっていたものから離れていく。

だから、こんな人もいる。

ルールを都合よく解釈できないように、より明確に限定しようとする人。
ルール違反などをすると、厳罰を求め与えようとする人が

もっとみる
これからもよろしくお願いします☆
1

神か自分か母親か

私は神様を信じていた。
両親が熱心な宗教家だからだ。
修行や作法はなんにもしなくてよかったけれど、思想だけは、子供の頃から強く聞くことになった。

神様が外にいると思っていたので、まあ、満たされないこと。

誰が見ていなくとも、神様が善き行いはちゃあんと見てくれている。と小さな頃から言われていた。

善人には程遠い私は(当たり前だけど)いつも善き行いは出来ないので、それも全知全能の神様はきっちりお

もっとみる
龍神召還 願い事を言え
3

江戸時代の身分制度は、ほぼ建て前?

今、『服部半蔵 天地造化』という作品で、室町時代(戦国初期)を書いています。
ゴールは、半蔵の主君徳川家康が天下を取る江戸時代ですが、その百年前、初代半蔵保長の誕生から描きたかったためです。

室町時代についてはあまり詳しくありませんでしたが、いくらか知るうちにとても驚きました。家柄主義、血脈主義がすごいということです。
江戸時代ももちろん、将軍家や大名家は血統を重んじましたが、何となく違う気がし

もっとみる
かたじけない(^^)
5

AIも神も、所詮、人の子である

絶賛体調を崩しています。

さて。マルチ・フルリモートワーク歴3年なわたしですが、ジョインする組織はどこも、そこそこカオス。掃除が大好きな性分がうずいてしまって、気がつけば、データやコミュニケーションを分析し、ラベリングし、カテゴリーに分け、役割を明確化しちゃいます(ほとんど趣味)。

その結果、ある程度時間が経つと、組織に良質なカオスを維持した「秩序」が生まれます。で、大変、喜ばれます。

が、

もっとみる
その勢いで、シェアもお願いします!
4