絡んでくる人

僕のことを好きな女性がいます。 
でも僕はその人を人間的には面白くて好きですが、異性としては見ておりません。
告白もされましたが、そういうことで僕はお断りをしています。
するとその後から、その女性は僕に絡んでくるようになりました。
僕との会話でうまくいかないことがあると、拗ねてみたり、攻撃的な口調になったり、反論してみたり。
とにかく僕の言うことに対してイチャモンをつけてくるようになりました。

もっとみる
ど〜も〜。毎度お馴染みのクソ野郎&ブタやろうです。
8

私の「短所」が誰かを救う?

皆さん、こんばんは。綺羅です。

突然ですが、こんな経験ありますか?

自分が「短所」だと思っていた部分を、誰かに褒められたり、感謝されたという経験。

私は、ここ2年の間でですが、カウンセリングを受ける時や、仲の良い友人と会話している時に、こういった経験をすることが多くなりました。

🌉

短所だった「一つのことについてこだわる」

私には「一つのことについてこだわる」という、短所がありました

もっとみる
あなたにたくさんスキが届きますように。
7

『“同じ”だからこそ、つながりませんか?』

勝利か育成か…

スポーツの世界では、どちらを優先すべきか、

長らく議論されてきました...

結果にこだわり、勝利を目指すことも、

過程にこだわり、育成に力を入れることも、

どちらもスポーツにおける大切な価値観だと思います。

ただ、

ここでもう一つご提案したい価値があります。

それは、「つながる」価値です。

国や文化が違っていても、

『同じスポーツ』を愛する者として、

対戦した

もっとみる
ありがとうございます!あなたの夢と、いつか繋がれますように!
5

相手を気持ちよくさせる

ある2人に電車でマスクをしていない人がいる
と話すと、1人はふざけてるなと怒りもう一人は、
可哀想と心配していた。
どんな意見にもひとそれぞれ考えてることが違うんだ
なと実感した長崎風壱です。

最近はサッカーチームを作って、今までに経験
したことがない人数をまとめることが多く、
その分今まで見えなかった景色が最近見えるように
なってきました。

その一つとして相手を気持ちよくさせる事が大事
だな

もっとみる

『あと少し… をどう埋める?』

スポーツの世界でも、お仕事の世界でも、

実力が拮抗していたり、自身の能力に見合っていたり…

勝つか負けるか

(自分の提案が通るか通らないか)

そういったギリギリの場面や修羅場は、

それを乗り越えることで、

私たちの実力は、心身ともに大きく成長するチャンスといえます。

ただ、そういったギリギリの場面で命運を分けるのは、

意外と、些細なことだったりします…

・当日の環境(天気、温度、

もっとみる
ありがとうございます!あなたの夢と、いつか繋がれますように!
2

私はね。
誰の味方にもなれないけれど。
誰の敵にもなるつもりはない。

誰かが私を敵だと思っても、
それはその人の中の私が的なのだ。

逆に私が誰かを敵だと思ったら、
それは私の中のその人が敵なのだ。

同じように味方は自分自身の中にある。

スキ、うれしいです。また明日も何かつぶやけたらいいですね。
1

つい反らしがちな目を合わせてみると
相手の気づかなかったところが見える

スキありがとうございます!

伝える

『気持ちを言葉にすることが上手くできれば』と思います。

大切な人にはもちろん、家族にすら上手く気持ちが伝わらないことがあります。

仕事も同じです。

申し送りや医師への報告が苦手な人が多いですよね。「ことり」も苦手でした。医師によっては『何が言いたいの』とハッキリ言う人もいるので、萎縮してしまいます。

あなたは申し送りや報告を上手くするために何か工夫をしていますか。

今日は『伝えること』に

もっとみる
シェアして頂けると嬉しいです(^O^)
8

「戦う相手を間違えるな。」

今日のブログはこちら!

現代は「哲学的」であることが大切。

哲学とは何かを知りたかったら読んでみて!

では、本題。

今日は、戦う相手を間違えるなってことについて。

これだけ毎日コロナのニュースが流れ、不安や恐怖に駆られて行動も制限されると、多くの人は感覚が麻痺するだけじゃなく知らず識らずのうちにかなりストレスが溜まっていると思うんだよね。

もちろんこれは、日本人だけじゃなく世界中の人た

もっとみる
大吉の大吉
7

プレゼントをもらって、ちょっとだけその人が分かった気がした

みなさんは人にプレゼントを贈るとき、そのプレゼントを選ぶ基準って何ですか?

ちょっと分かりずらいですね・・・

えっと、大きく分けると『相手』か『自分』の2パターンに分かれるんじゃないかなぁと思います。

相手が好きなものや相手が好きな色のもの、相手が喜んでくれそうなものなど、相手を基準に考えて選ぶパターン。

もう一つが、私が好きなもの、私が好みの色のもの、私がもらったら嬉しいものなど、私を基

もっとみる
嬉しい~!ありがとうございます♪
14