終活~猫と暮らすことを決意した日①
+1

終活~猫と暮らすことを決意した日①

あと半年もすれば私も還暦を迎える。気持ちはまだ実年齢より若いつもりでいたのに、人生のカウントダウンが始まったと強く意識させられたのは、子猫と暮らしたいと思ったことがきっかけだった。 コロナ禍で自宅軟禁のような生活が始まって1年半あまり。それまでは土日は必ず全国各地にスポーツ観戦に行き、ときには海外まで試合を見に行っていた。日本オリンピック委員会に勤務していたころは、選手との面談や夜間の研修が多かったため、毎日のように終電で帰宅。自宅は仮の住まいのような、ひととき寝に帰る場所

スキ
4
進撃の五輪(Tokyo2020 ver.)

進撃の五輪(Tokyo2020 ver.)

中田久美前監督が初めて語った日本女子バレー「正セッター問題」《五輪後初インタビュー》 中田久美独占インタビュー #3
+6

中田久美前監督が初めて語った日本女子バレー「正セッター問題」《五輪後初インタビュー》 中田久美独占インタビュー #3

“初の五輪女性監督”として中田久美氏(56)が指揮を執り、東京五輪を戦ったバレーボール女子日本代表。だが、結果は25年ぶりの予選ラウンド敗退。1勝4敗で全12チーム中、10位に終わった。中田氏は8月末日で監督を退任し、「不本意な結果となったことを大変申し訳なく思っています」とコメント。後任は2012年のロンドン五輪で日本を銅メダルに導いた真鍋政義氏(58)が復帰する。 日本の女子バレーは1964年の東京五輪で金メダルを獲得。「東洋の魔女」と呼ばれ、世界を驚かせた。中田氏は2

スキ
7
《エース古賀の負傷》女子バレーを襲った“最悪のアクシデント”を中田久美前監督が初告白「この5年間は何だったのか…」 中田久美独占インタビュー #2
+7

《エース古賀の負傷》女子バレーを襲った“最悪のアクシデント”を中田久美前監督が初告白「この5年間は何だったのか…」 中田久美独占インタビュー #2

“初の五輪女性監督”として中田久美氏(56)が指揮を執り、東京五輪を戦ったバレーボール女子日本代表。だが、結果は25年ぶりの予選ラウンド敗退。1勝4敗で全12チーム中、10位に終わった。中田氏は8月末日で監督を退任し、「不本意な結果となったことを大変申し訳なく思っています」とコメント。後任は2012年のロンドン五輪で日本を銅メダルに導いた真鍋政義氏(58)が復帰する。 日本の女子バレーは1964年の東京五輪で金メダルを獲得。「東洋の魔女」と呼ばれ、世界を驚かせた。中田氏は2

スキ
6
コーチ退任に協会は「じゃあ、誰がいいんですか」 中田久美前監督が初めて語った女子バレー“五輪の敗因”  中田久美独占インタビュー #1
+5

コーチ退任に協会は「じゃあ、誰がいいんですか」 中田久美前監督が初めて語った女子バレー“五輪の敗因” 中田久美独占インタビュー #1

“初の五輪女性監督”として中田久美氏(56)が指揮を執り、東京五輪を戦ったバレーボール女子日本代表。だが、結果は25年ぶりの予選ラウンド敗退。1勝4敗で全12チーム中、10位に終わった。中田氏は8月末日で監督を退任し、「不本意な結果となったことを大変申し訳なく思っています」とコメント。後任は2012年のロンドン五輪で日本を銅メダルに導いた真鍋政義氏(58)が復帰する。 日本の女子バレーは1964年の東京五輪で金メダルを獲得。「東洋の魔女」と呼ばれ、世界を驚かせた。中田氏は2

スキ
6
「糀谷」は 昔ながらの商店街と 幼稚園・保育園から小・中学校・女子高校・専門学校まで集まる場所

いくら東京五輪で知名度向上しても「スケートボード」への偏見は無くなってない

場所が悪かった かなり「ムラ社会」も強い

https://news.yahoo.co.jp/articles/3eb4508061ce1198c95d5835534b98503a38c8fa?page=1

「糀谷」は 昔ながらの商店街と 幼稚園・保育園から小・中学校・女子高校・専門学校まで集まる場所 いくら東京五輪で知名度向上しても「スケートボード」への偏見は無くなってない 場所が悪かった かなり「ムラ社会」も強い https://news.yahoo.co.jp/articles/3eb4508061ce1198c95d5835534b98503a38c8fa?page=1

ミライトワとソメイティだぁぁぁぁぁ!!!

ミライトワとソメイティだぁぁぁぁぁ!!!

スキ
2
卓球 五輪 北朝鮮のキム・ソンイ、シンガポールの馮天薇 フォン・ティエンウェイ

卓球 五輪 北朝鮮のキム・ソンイ、シンガポールの馮天薇 フォン・ティエンウェイ

私は卓球が好きだ。団体で戦うスポーツよりも個人プレーが好きだ。個人プレーとは言っても、コーチとか、メンタルトレーナーとか練習相手の選手とか、色々な人がいて、チーム一丸となって戦うものなので、一概に個人プレーという概念で語れるものでもないとは思うが、基本的に私は1対1でやるスポーツが好きだったりする。 私も中学生の時に卓球を少しやっていて、カット専門のプレイヤーだったがとてつもなく弱かった。・・・と、そんなことは今どうでもいい。 今回の2020五輪は、卓球がすごく見どころの

スキ
28
今シーズンの活躍に期待!Vリーグ男子所属の東京五輪出場選手7名を紹介!

今シーズンの活躍に期待!Vリーグ男子所属の東京五輪出場選手7名を紹介!

東京五輪で熱い戦いを繰り広げた、男子バレーボール。 力強く、迫力溢れるプレーに目を奪われてしまった人も多いのではないでしょうか! そんな日本代表選手の内、7名の選手が所属するVリーグが10/15に開幕します。 今回は五輪で戦っていたVリーグの選手7名と、彼らの対戦が見られる試合について紹介していきます‼ 東京五輪に出場したVリーグ選手 1,清水 邦広 Kunihiro Shimizu   ・身長/体重  192cm / 97kg  ・ポジション オポジット  ・所属チー

スキ
1
大航海と500年後のファンファーレ
+3

大航海と500年後のファンファーレ

作曲家すぎやまこういち先生の訃報を知り、今年の東京五輪の開会式でも使われたドラゴンクエスト『序曲:ロトのテーマ』を真っ先に思い浮かべた方も多いと思います。その功績については、ぜひ熱い記事を書いているおひたちさんの記事へ↓↓↓ ゲームについてあまり詳しくない私でも、ドラゴンクエスト3のサウンドトラックのCDを買ってもらって、枕元のラジカセで何度も繰り返し聴いていた程ですから、すぎやま先生の音楽が今日までどれだけ多くの人々の胸に刻まれたのだろうと思うと、途方もな

スキ
49