石巻Days ~未来都市の生き方~

石巻日日新聞社が運営する「石巻Days~未来都市の生き方~」はインターネットの世界でも石巻を感じてもらうウェブマガジンです。未来都市「石巻」での生き方や様子を地元の皆さんへ向けて発信しています。
    • 石巻日日新聞
      石巻日日新聞
      • 855本

      石巻市・東松島市・女川町の話題を掲載。地域の歴史や文化、風土や週間などを紹介します。また、東日本大震災から復興へ向かう、まちの出来事も混じえて発信します。無料と有料記事があります。https://note.com/hibishinbun/n/n51d7b3ce4964

    • つりパラダイス
      つりパラダイス
      • 33本

      宮城県石巻市にあるローカル紙“石巻日日新聞”で連載中の釣り情報コーナーが紙面を飛び出してnoteデビュー!ライター兼カメラマン兼デザイナー兼輪転機整備士の千葉拓人(ヘッダー写真右側)と協力者である会社員の早坂悠真さん(同左側)が石巻市を中心に県内外で釣行を繰り広げる。

    • 石巻地域の美味しいナビ~気になるお店~
      石巻地域の美味しいナビ~気になるお店~
      • 102本

      石巻市・東松島市・女川町の飲食店を紹介するマガジン。石巻日日新聞社の記者が一軒ずつ丁寧に取材し、店主の思いやイチ押しの一品などをご紹介します。ランチや夜のお店選びの参考にご購読ください。

    • すべてのマガジンを表示
  • 商品の画像

    【送料無料】石巻の大正・昭和・平成を振り返りスケッチで懐かしむ令和3年カレンダーセット

    石巻日日新聞が発行する「石巻の大正・昭和・平成 ~ふる里と歩んだ石巻日日新聞の100年~」(平成26年10月)と2021カレンダー「変化する力」のセット商品です。 送料が無料となるため、別々で買うよりもお得になります。(2021カレンダー「変化する力」は個別でご購入いただくと送料が発生します。) これを機会に石巻の大正・昭和・平成を大ボリュームの本で振り返り、浅井元義さんが地域に残したスケッチで、石巻の昔をなつかしんでみませんか?
    7,350円
    石巻日日新聞オンラインストア
  • 商品の画像

    【数量限定】2021カレンダー 浅井元義「変化する力」なつかしの石巻スケッチ

    昨年の好評につき、今年も浅井元義氏のスケッチから懐かしい石巻の風景を、いつまでも心に残してほしいという願いを込めたカレンダーです。数量限定につき、早めにご購入ください。 B4判(見開きB3)オールカラー/28ページ 発行:株式会社石巻日日新聞社/企画・制作:株式会社感動コーポレーション ★送料がお得になる「石巻の大正・昭和・平成 ~ふる里と歩んだ石巻日日新聞の100年~」と「2021カレンダー」のセット商品も取り扱っています。 ↓石巻を懐かしむセット販売での購入もおすすめです! https://shop.hibishinbun.com/items/35511792
    1,300円
    石巻日日新聞オンラインストア
  • 商品の画像

    【送料無料】石巻の大正・昭和・平成 ~ふる里と歩んだ石巻日日新聞の100年~

    大正元年10月に創刊した「石巻日日新聞」が記録し伝えてきた紙面を基に石巻の100年を振り返る1冊。「高さ30センチ×横21センチ」のハードカバーに444ページものボリューム! 令和のいまに、つながる激動の時代がまるわかり。 平成26年10月発行 【企画・発行】 (株)石巻日日新聞社 代表取締役社長 近江弘一 【執筆】 第一部~第四部:佐藤勝雄(石巻日日新聞社前代表取締役社長) 第一部~第四部:加筆修正・第五部・年表:武内宏之 【執筆協力】 辺見清ニ(郷土史家・石巻千石船の会会長) 小野寺豊((株)感動コーポレーション会長) 【題字】千葉蒼玄【書家】
    6,050円
    石巻日日新聞オンラインストア
固定された記事

#夏の思い出 プレゼントキャンペーン

石巻日日新聞は、石巻日日新聞社が毎月発行しているフリーペーパーの地域みっちゃく生活情報誌「んだっちゃ!」8月号に掲載の特別企画「#夏の思い出」と連動し、過去に石巻…

石ノ森萬画館 二十歳の節目 記念式典 鼓笛隊もお祝い マンガ文化発信これからも

 石巻市が取り組んできたマンガを生かした街づくりを象徴する施設、石ノ森萬画館=同市中瀬=が23日、開館20周年を迎え、記念セレモニーが開かれた。石巻小学校の鼓笛隊パ…

マリンレジャー「楽しさと危険」表裏一体 海保・天候確認呼び掛け 海離れ 震災も影響か

 きょう22日は「海の日」。新型コロナウイルスの感染拡大以降、3密を避けた海のレジャーが注目を集める。石巻地方でもSUP(スタンドアップパドルボード)を中心に愛好…

語り部の定期講話始まる 復興公園周辺で月2回 被災地つなぐ玄関口実践

 東日本大震災の伝承に取り組む公益社団法人3・11みらいサポートは、今月から石巻南浜津波復興祈念公園周辺で語り部による定期講話を始めた。公園内の「みやぎ東日本大震…

お待たせしました、お待たせしすぎたのかもしれません シーズン真っ盛り マゴチを狙う

 つりパラダイスファンの皆さんお待たせいたしました、お待たせしすぎたのかもしれませんー。新型コロナウイルス感染症の感染拡大を受け、連載を一時休止していた当コーナ…

市道整備で行きやすく 恋する大須埼灯台 さらなる活用へ全国初協定

 「恋する灯台」に認定され、新たな観光名所に期待される大須埼灯台=石巻市雄勝町=は先月、灯台に至る市道や駐車場が完成し、行きやすくなった。19日には、子どもたちの…