新着の記事一覧

「奇跡」(実写映画 監督:是枝裕和)の感想

5日前

ベイビーブローカー観ました

映画の面白さは製作費に比例しません。 「月世界旅行」「十二人の怒れる男(1957)」やヌーヴェルヴァーグ、アメリカンニューシネマ、探せばいろいろ。 なので、「日本版CNC」なんてのは無駄でしかない。 そもそもフランスと日本との映画文化の土壌が同じだと思ってる時点でおかしい。

2週間前

こんなことやってるから実写邦画は衰退するんだけどね。https://www.chunichi.co.jp/article/489211 映画の出来に製作費は関係ないんですよ。普段から貶してるアニメより面白い人間ドラマ作ってからほざけや。こんなことやっても興行収入なんて増えないでしょうに。 却下だよ却下。

3週間前

『そして父になる(2013年)』観ました! 生まれた頃の取り違いが2つの家族を揺れ動かします。今まで一緒に過ごしてきた時間の繋がりか、血のつながりか、答えのない問題を丁寧に描いています。取り違いが発覚したときに母親の「母親なのに何で気づかなかったのだろう」の独り言が刺さりました。

是枝監督について

人はパンだけで生きていける?

有料
100
3週間前

そして父になる

学生街を行く私

1か月前