『歩いても歩いても』

『歩いても歩いても』

スキ
2
背景としての樹木希林

背景としての樹木希林

9月15日は樹木希林の命日。この世を去ってからはや3年。 本人も笑いにしていた6月9日ロックの日に、万引き家族の舞台挨拶で生の姿を見られたことは人生の宝物。 この名女優は脚本の読み込みと理解力が人一倍高く、物語にどう深みや輝きを増すか常に考える。男役だって入れ歯を外すことだって厭わない。 そんな中でも特筆すべき演技は、 是枝裕和監督の映画「奇跡」の祖母役だった。 この物語は子供のものだということを監督よりも先に見抜き、あくまでも背景として絶妙に印象に残らない役に徹してい

スキ
34
映画「三度目の殺人」-10の謎を読み解く
+17

映画「三度目の殺人」-10の謎を読み解く

 「よく分からない!」という感想の多い本作品。その謎を10個に分けて読み解いてみました。ネタバレ全開ですので、鑑賞後、よく分からないなぁと思った方だけお付き合いください。 謎1)誰が被害者を殺したのか  おそらくこの物語の事件の真相は、広瀬すず演じる食品会社の社長の娘・咲江の証言だと思われる。彼女は幼い頃から父親から性的虐待を受けてきており、斉藤由貴扮する母親はそれを黙認。役所広司演じる食品会社の社員・三隅は、その会社の闇小麦粉の仕入れを手伝わされており、報酬は、社長夫人

スキ
2
是枝裕和 ゴーイングマイホーム

是枝裕和 ゴーイングマイホーム

是枝裕和 初めての連続ドラマ「ゴーイングマイホーム」を久しぶりに見返した。 役者一人一人のセリフがズブズブと刺さり、応急処置としてシナリオ集を取り寄せた。 後悔とはかつてそこに愛があった証である。 お母さんが亡くなってから町で同じ歳くらいの女の人見掛けるとお母さんのこと考えちゃうんだ。 死んでもいなくなったりしないんだね。 現場が好きなんですよ。 あー出世出来なかった人ってみんなそういう言い訳すんのよね。 大丈夫だよ、そんなコソコソしなくたって。別に遊んでたわけじゃ

スキ
37
daily

daily

毎日必ずしていること、皆さんはあるだろうか。 ・朝のランニング ・昼食は手作り弁当 ・仕事帰りに行きつけの店で一杯(今はできない地域もあるが) ・お風呂上りのストレッチ人によって色々あると思うが、そういう日々の何気ないことの積み重ねが今日に繋がっている…そんなものを感じられるのが今回観た映画、「海街diary」だ。 3人の姉妹(綾瀬はるか・長澤まさみ・夏帆)は鎌倉で暮らしているが、実父が亡くなったことがきっかけで物語は動いていく。 実父が実母(前述の3人の母)と別れた後

スキ
3
いろいろあるけど平和。な日常「海街diary」は是枝裕和監督に珍しい爽やかな作品
+1

いろいろあるけど平和。な日常「海街diary」は是枝裕和監督に珍しい爽やかな作品

昔、「ポッキー4姉妹物語」 というCMが昔流れたことがあったが   この映画も美しい4姉妹の物語。 夏休みで息子がいると、 腹が減っただの、何かとこき使われるし 夏休みも終盤だというのに手つかずの宿題に ヤキモキしたりで、 何も考えずのんびり、という日がなくなる。   なのでスキマ時間にはせめて ゆったりした映画を観たい、と思って 久しぶりにamazonプライムで「海街diary」を観た。 神奈川県在住のこともあってか、鎌倉などは身近だし、劇中に出てくるスポーツ店は毎週

スキ
3
是枝裕和監督『DISTANCE』(2001) 【映画監督の初期作品】
+1

是枝裕和監督『DISTANCE』(2001) 【映画監督の初期作品】

  【映画監督の初期作品】実力派監督の初期作品の中から、個人的に大好きなものを取り上げます。 是枝裕和監督は、言うまでもなく、日本を代表する世界的な監督の一人でフランス映画の『真実』に続き、現在、韓国映画の『ブローカー』を制作中だそうで、期待して待っているところです。そして、是枝監督の初期作品の中で、個人的に印象に残っているのが、今回取り上げる『DISTANCE』(2001)です。  ポン・ジュノ監督の『パラサイト 半地下の家族』が、アカデミー賞作品賞などを獲得し、アメリ

スキ
4
歩いても 歩いても 是枝裕和

歩いても 歩いても 是枝裕和

2008年6月28日に公開された日本映画。夏の終わりに、15年前に亡くなった兄の命日に妻ゆかりと息子あつしを連れて実家へ帰る良多は父との折り合いが悪く日帰りでの帰省を望んでいた。再婚のゆかりは未亡人として自分の息子であるあつし(良多との子供では無い)を連れて行き良多の両親との距離を縮め結婚を理解してもらいたい考えがあった。姉一家も合流し、それは所謂子供が実家に自分の子供を連れて帰省するといった日本でよくある風景である。一見たのしげに見えるが各々の感情が溢れ、家の中の空気感を複

スキ
1
3つの好きな映画_父とは?母とは?子供とは?篇
+3

3つの好きな映画_父とは?母とは?子供とは?篇

『家族とは?』 とってもふわっとした問いになっているけど、まぁお盆なのでどうせなら、、 うちの子供は3人。 女–男–女の順番なので、圧倒的に長男の立場が低い。。 長男は、もちろん長女に口で勝てるわけもなく、4つ下の末っ子にも言い負かされてしまうほど、口達者な女性陣に翻弄される、不器用な男子、という構図。 それでも兄の威厳を保とうと、口で勝てない分、態度や行動で無理やり次女より上に立とうとするものだから、次女はみんなにうまく泣きつき助けを求め、あえなく長男が家族中から返り

スキ
17
歩いても歩いても

歩いても歩いても

スキ
5