ヴィダル・サスーンの歴史をさらに専門的にまとめたよ。

やぁこんにちは

ボク「じょん」よろしくね

ボクはこぉみえて美容師なんだ

ぜんぜんみえなくて、めっちゃ美容師っぽくないけど

美容師なんだぞぉ!!えっへん!!

今回ちょっとあることをきっかけに

ヴィダルおじいちゃんのことを調べてみたんだよね。

ヴィダルおじいちゃんは

「ヴィダル・サスーン」っていう美容師さんっていうか実業家なんだ

シャンプーの名前で耳にしたことあるよね

その人の壮大

もっとみる

批判のセンス

批判や指摘には、センスや品位が必要なんだなあと自戒するのであります。

品格のある批判や指摘は、単なる個人の不快感の露呈ではないところから出てくる言葉の選択、洒脱でユーモアのある言い回し、深く広い視野が必要ですからね。

人間と、そして人間の産み出すモノと、自然への愛情がある人からは、そのような品格のある批判や指摘が出るのだと思います。

これはとてもむづかしい。

ロウ・カルチャー

ハイ・カルチャーなアートは、まずお作法。95%は、その「お作法に乗っ取って」で、残り5%の中で自分を表現する…というか、5%の中で、自分のアートをハイ・カルチャーな世間に問うていくわけです。だからクラシック音楽はあんな感じ。日展に参加している美術家たちのアートもそうかな。
良いとか悪いとかじゃなくて、それがハイ・カルチャーなアートの特性。この「あり方」を問うてもしかたがないわけです。

葉加瀬太郎

もっとみる

僕らの実力

21世紀を生きている僕らが持っている科学技術。特に技術についてはエジプトにファラオがいた頃のそれからは、たぶん飛躍的に進歩しているんでしょう。でも、僕らの文化の実力はどうなのかなと思うことがあります。

かの「アフェルティティの胸像」。アフェルティティは新王国第18王朝のファラオ=アメンホテプ4世の正妃。トトメスが紀元前1345年に制作したものといわれています。あまりの完成度に今もインカのクリスタ

もっとみる

ポンピドゥーをフラつきながら気がついた;現代芸術とインターネットの相性

私は大学で哲学専攻だったのですが、卒論のテーマに選んだ分野は芸術論と感情論でした。今でも美術館には定期的に通っていますし、芸術論の本を読んだりしていますが、”芸術が血に流れている!”というタイプではありません。
小学生の頃から図工・美術が大嫌い。何が嫌って絵の具とか糊のようなベタベタして汚れるものを触らないといけないことが、苦痛で仕方ありませんでした(そんなに綺麗好きなわけでもないくせに…)。

もっとみる
よかったぁ!
1

食は三代とか言いますが

「食は三代」という言葉がありますね。

その意味するところは諸説ありますが、だいたい「何代も良い環境で育たないと本当の味は分からない」という意味であることは共通しているように思います。

この手のものは、日本だけではなく、古今東西どこにでもあるようですが・・・

何にしても「伝統の継承=世襲ではない」のは当然の話です。

もちろん世襲そのものを否定しているのではありません。単にそこに産まれ落ちてそ

もっとみる

「西洋ファンタジー」はどこから来たのか

(以前卒業論文として書いたものを加筆・修正したものです。ゲームをしない人向けの内容がベースなので説明が少しくどいかもしれません。)

(2019/02/13: 期間や調査不足などの理由で日本国内での卓上RPGの拡散などの内容を入れる事ができませんでした。今後そこを含めた改訂版を出す事ができればいいなと思っています)
(2019/11/14: また気が向いたら…ね)

1.イントロダクション
 私は

もっとみる

今月のイチオシnoteクリエーター(2018年9月)

毎月末に勝手に表彰しているこのnoteも3個目になりました。先月の方はライター/キュレーターの角尾 舞さん。その前はライター/編集者の田中裕子さんでした。

もう気づけば秋の風、明日から10月です。今年も残り3ヶ月ですね。あぁ、やり残しがたくさん。。。

そんな今年のおすすめnoteクリエーター枠も9月、10月、11月と12月の残り4人。9月のおすすめnoteクリエーターはこの方!

《教養のエチ

もっとみる
次回こそ「プレゼンのスライド作りのコツ」
36

「虚実の皮膜」 近年のヒット映画とプロレスブームに共通するキーワード

東京女子プロレスの公式パンフレットを購入し、読み浸っていたところ、滝川あずさ選手の引退に橋本宗洋さんがコメントを寄せていました。

そこで語られていたキーワードが「虚実の皮膜」でした。

プロレスの醍醐味は「虚実の皮膜」「グレーさ」を楽しむ

プロレスの面白さは語り尽くせないくらいありますが、醍醐味の一つはまさしく「虚実の皮膜」にあると思います。

くりぃむしちゅー有田は、これを「グレーさを楽しむ

もっとみる
友情タッグ!(新日本プロレス天山+飯塚のタッグより
10