20211019_アントマン&ワスプ

20211019_アントマン&ワスプ

今日は「アントマン&ワスプ」を観た。もしかしてこの映画、MARVELで一番面白いんじゃないか?めちゃくちゃ良い…小杉が相変わらず最高だった。エンド・ゲームを知ってるからこそ、スコットあそこからどうなっちゃうの~~~って楽しめるわ。 その後はDetroit: Become Humanをやった。マーカスがアンドロイドの権利を求める声明を発信するとこまでやった。良過ぎるこのゲーム…。全部終わったらまた考察日記書こうかな。 ココフォリアがTRPGシナリオ用プラットフォームを開発す

スキ
3
「冒険者の店」起業日記49 今日はやる気が出なかった。

「冒険者の店」起業日記49 今日はやる気が出なかった。

 昨日二時まで掛かって一人用シナリオを探し、準備しておいたのでそれを持って店に行く。  お客さんが来ないがまあそれはさておきゲームブックでも遊ぶかと思うが、疲れて居たのかやる気が出なかったのでボンヤリ過ごした。本当は駄目だ。  宣伝方法などを考えたりして実行しなければとも思うが、何にも出来なかった。  今日は松山市がサプライズで花火を打ち上げたので、店を出て通りまで見に行くと少しだけ見えた。  隣の店のおばあさんも出てきて会話を交わしたが、怒鳴ってくる人なのは知っているので差

スキ
1
TRPGいきあたりばったり0:とりあえず、TRPGの話をしようか?

TRPGいきあたりばったり0:とりあえず、TRPGの話をしようか?

解説:TRPGデザイナー/ゲーム翻訳者/フリーライターの朱鷺田祐介が、TRPGの話をする連載。それほど「ざつ」にはしないつもりですが、まあ、あまりストロングスタイルにもならない予定。  とりあえず、TRPGの話をしようか?  朱鷺田祐介です。自己紹介は媒体によって色々あるのですが、解説のようにTRPGデザイナーと名乗る一方で、最近、翻訳監修が多く、オリジナル作品が出ていなかったり、媒体がTRPGから遠くてもう少しわかりやすい説明が必要だったりすると、「アナログゲームを主戦

スキ
15
『ざつ』 お気楽TRPG日記49。「深淵第二版」運命カードとか、TRPGライツその後とか、アナログゲームマガジンとか、ブルーロックとか。

『ざつ』 お気楽TRPG日記49。「深淵第二版」運命カードとか、TRPGライツその後とか、アナログゲームマガジンとか、ブルーロックとか。

概要:還暦間際のTRPGデザイナー、朱鷺田祐介(ときた・ゆうすけ)が適当なことを『ざつ』に書くエッセイ。だいたい、TRPG関連の思い出とか雑談とか、シナリオ作成やGMの裏話。今週もちょっと真面目な権利関係の話から。でも、結局『ざつ』ですよ。 「深淵第二版」運命カード  以前より「深淵」の運命カードをオンラインセッションツールに組み込みたいのでデータが欲しい的な話があり、この機会に聞いてみたらKADOKAWAの担当さんもうんと言ってくれましたので、第二版の運命カードのデータを

スキ
11
TRPG制作日記(84) 容姿16

TRPG制作日記(84) 容姿16

意識されることは少ないですが、自分自身がどのような人間であるのかは私たちの人生に何の関係もありません。 たとえば、あなたが医者ではなかったとしても、それが理由で病気で死ぬことはありません。病気で死ぬ人は医術を持たない人ではなくて、医術を利用する環境をもたない人なのです。 私たちはどれほど有能であっても、それだけで幸福な人生を生きることはできません。私たちが幸福になるのは、自分が有能であることではなく周りが有能であることによるのです。 昨日はシンデレラの話をしました。

スキ
1
【余章】『天空に消える滝 ―Bパート―』感想戦

【余章】『天空に消える滝 ―Bパート―』感想戦

プレイ後の雑談会 本編が終了して興奮冷めやらない中、自然発生的に感想戦が始まります。 ここからは隣でずっとセッションの様子を見ていた A パートの GM2 さんも参戦します。 凛(PL2):こんばんはー。 ミィム(PL1):こんばんはー。 ゲオルグ・ロット(PL3):こんばんはー。 GM2 :ういーっす。Aパート担当デース。 ミィム(PL1):Cも GM2 さんの予定で? GM2 :ですー。>C も 頭からしっぽまで、とっても楽しく拝見してました(笑)。 凛:ず

スキ
1
日記 20211018

日記 20211018

季節がコマ落としみたいに変わってしまった印象。 <ボカロ曲紹介>【歌うVOICEROID】琴葉茜・葵で『言の葉クリニック』【自動調整】 2016/1/24 原曲:つなまる(めざめP)さん、カバー:スズモフさん 琴葉茜・葵というVOICEROID(ボイスロイド、ボイロ)。読み上げソフトなので本来は上手に歌わせるのは至難の技ですが……これは聴き入っちゃう。ボイロ用のリズム自動調整アプリ・KotonoSyncを、開発者スズモフさん自身が使ってみせたデモ動画ですよ。つなまる(めざ

スキ
21
「冒険者の店」起業日記48 お客さんが来た。

「冒険者の店」起業日記48 お客さんが来た。

 店に行く。  今日は20時辺り、隣の店が五月蠅かった。  店の明かりを暗くして気配を消したw  前に来たお客さんが来てくれたので、TRPGを一回やって、ボードゲームで遊んだ。  一回でもリピートしてきてくれるとは嬉しい。  23時ギリギリまで遊んで閉店する。  店を急いで片付け掃除もした。  疲れて居たが嬉しかった。  またTRPGもしたいと言う事で次のシナリオの準備も頑張る気力が沸いた。  お客さんが来てくれるのはありがたい。少しでも店を続けられたら良いなと思う。  準

スキ
2
DLsiteでのTRPGシナリオ等電子頒布について

DLsiteでのTRPGシナリオ等電子頒布について

10/11に、TRPGライツ事務局から発表された「TRPG二次創作ガイドライン」に伴う「SPLL」について、有償での電子頒布に関する記載が追加されました。 ざっくりとまとめると以下の通りです。 ・12/1以降に有料で頒布を開始する場合は、事前にライセンス申請を行い申請番号を取得した上で、提携サイトでのみ頒布が可能。 ・12/1より前に頒布を開始したものは、有料でもその限りではないと思われる。また、無料の場合は申請は必須ではなく、公開サイトも自由と思われる。 ・販売サイ

スキ
1
クリーチャーと人間の関わりについて考える ~マレウス・モンストロルム Vol.1 クリーチャー編を読みながら~

クリーチャーと人間の関わりについて考える ~マレウス・モンストロルム Vol.1 クリーチャー編を読みながら~

はじめに こんにちは。黒崎江治です。Role&Roll Vol.203(新紀元社)に掲載された拙作『外から訪れたもの』(新クトゥルフ神話TRPGシナリオ)。いまのところそこそこ評価されているようです。ありがてえ。  新クトゥルフ神話TRPG関連書籍について、『マレウス・モンストロルム Vol.2 神格編』が、10月末に発売されますね。  Vol.1 クリーチャー編は既に発売中。今回はそれに言及しつつ記事を書いていこうと思います。  載っているクリーチャーは、ルールブック

スキ
6