朱鷺田祐介

TRPGデザイナー(デザイン&翻訳)ライター(神話歴史、クトゥルフ神話)。代表作「深淵」。翻訳「シャドウラン5th」。お仕事募集中。pbc03134@nifty.com

朱鷺田祐介

TRPGデザイナー(デザイン&翻訳)ライター(神話歴史、クトゥルフ神話)。代表作「深淵」。翻訳「シャドウラン5th」。お仕事募集中。pbc03134@nifty.com

    マガジン

    • アナログゲームマガジン

      あなたの世界を広げる『アナログゲームマガジン』は月額500円(初月無料)のサブスクリプション型ウェブマガジンです。 ボードゲーム、マーダーミステリー、リアル体験型ゲーム、TRPG、LARP、将棋。各ジャンルの専門家が、他では読めない記事を連載しています。アナログゲームの世界を幅広く紹介し、あなたに新しい趣味を紹介します。

      • アナログゲームマガジン

    最近の記事

    『ざつ』 お気楽TRPG日記116。CoC「事故物件 アオベニ」とか、2/18大洗マダミスキャンプで「玉座の闇5 帝国の黄昏」とか、Role & Roll220(シャドウラン/エクリプス・フェイズ)とか。

    概要:還暦TRPGデザイナー、朱鷺田祐介(ときた・ゆうすけ)が適当なことを『ざつ』に書くエッセイ。だいたい、TRPG関連の雑談とか、告知とか、ゲームを遊んだ話とか。 【お仕事常時募集中】TRPGデザイン/ゲーム翻訳、神話伝承など雑学記事、クトゥルフ神話、アニメ、アナログゲームその他各種。 CoC「事故物件 アオベニ」 Boothにて、CoCシナリオ「事故物件 アオベニ」を公開しました。さっそく、50以上のダウンロードありがとうございます。ぜひ、遊んでの感想をよろしくお願いし

      • 『ざつ』 お気楽TRPG日記115。CoCシナリオ準備中とか、1/28駒場でコノスショップ、「信長の黒い城」「黒の新撰組」試遊会とか、2/25 RPGフェスティバルオンライン 2023冬とか、2/18大洗マダミスキャンプで「玉座の闇5 帝国の黄昏」とか、秋葉原アイデアの城で#リアル玉座の闇4とか。

        概要:還暦TRPGデザイナー、朱鷺田祐介(ときた・ゆうすけ)が適当なことを『ざつ』に書くエッセイ。だいたい、TRPG関連の雑談とか、告知とか、ゲームを遊んだ話とか。 【お仕事常時募集中】TRPGデザイン/ゲーム翻訳、神話伝承など雑学記事、クトゥルフ神話、アニメ、アナログゲームその他各種。 CoCシナリオを公開準備中 先日のくしまちみなとさんにインタビューされた際、『クトゥルフ神話TRPG』のKPにシナリオ作成の助言をしてください、と振られたのですが、私はCoC公式(アーカム

        • 『ざつ』 お気楽TRPG日記114。Back to Basicとか「黒の新撰組 幕末鬼殺行」龍馬の銃とか、2/18大洗マダミスキャンプで「玉座の闇5 帝国の黄昏」とか、1/28駒場で「黒の新撰組」試遊会とか、比叡山炎上とか。

          概要:還暦TRPGデザイナー、朱鷺田祐介(ときた・ゆうすけ)が適当なことを『ざつ』に書くエッセイ。だいたい、TRPG関連の雑談とか、告知とか、ゲームを遊んだ話とか。 【お仕事常時募集中】TRPGデザイン/ゲーム翻訳、神話伝承など雑学記事、クトゥルフ神話、アニメ、アナログゲームその他各種。 Back to Basic ひさしぶりに、小説家のくしまちみなとさんと会い、クトゥルフ神話関係のインタビューを受けた。2月あたりに配信になる予定なので、興味があったら、見て欲しい。  最初

          • 『ざつ』 お気楽TRPG日記113。「黒の新撰組 幕末鬼殺行」通販開始とか、2/18大洗マダミスキャンプで「玉座の闇5 帝国の黄昏」とか、クトゥルフ・ミードとか、シャドウラン京都とか。

            概要:還暦TRPGデザイナー、朱鷺田祐介(ときた・ゆうすけ)が適当なことを『ざつ』に書くエッセイ。だいたい、TRPG関連の雑談とか、告知とか、ゲームを遊んだ話とか。 「黒の新撰組 幕末鬼殺行」通販開始 黒の新撰組 幕末鬼殺行 Open Beta Version0.8 ついにコノスから通販開始 炎の地獄と化した幕末京都で黒の新撰組が鬼を斬る 幕末ドゥーム・メタル・ファンタジーTRPG お前は黒の新撰組。 復讐のため、地獄より舞い戻った無名の隊士。 悪鬼を斬るために、地

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • アナログゲームマガジン
            秋山真琴 他
            ¥500 / 月

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            『ざつ』 お気楽TRPG日記112。謹賀新年とか、「令和版粋なゲーマー養成講座」で「黒の新撰組 幕末鬼殺行」最速リプレイとか、キャラクターの性別変更とか。

            概要:還暦TRPGデザイナー、朱鷺田祐介(ときた・ゆうすけ)が適当なことを『ざつ』に書くエッセイ。だいたい、TRPG関連の雑談とか、告知とか、ゲームを遊んだ話とか。 謹賀新年旧年中は大変お世話になりました。 昨年は還暦を迎え、ローペースに生きようとしたら、気づくと『信長の黒い城』をクラウドファンディングで刊行しておりました。『深淵第三版』など、色々人生の積み残しがありますが、それらを一つずつ解決しつつ、本年も新たなゲーム製作を進めて参りますのでよろしくお願い致します。 2

            令和版粋なゲーマー養成講座:特別編:マーケティングとマッチングの可能性~「黒の新撰組 幕末鬼殺行」を事例に~

            解説:昔々、だいたい25年ほど前、エンターブレインのTRPG専門誌『ログアウト』で連載していた『粋なゲーマー養成講座』の続編的な何か。今回はTRPG創作の現場と個人消費について語っておきたい。あ、宣伝広告の特別編です。 文:朱鷺田祐介 イラスト:田中としひさ ようこそ、私の研究室へ。  TRPGシステムの製作とはアニメや映画に近い集団作業である。メインデザイナーの個性が色濃く反映される一方、テストプレイ、ディベロップ、テキスト支援、シナリオ、編集、校正など単独ではなし得な

            『ざつ』 お気楽TRPG日記111。Role&Roll219でシャドウランとか、「令和版粋なゲーマー養成講座」とか、コミケとか、「黒の新撰組 幕末鬼殺行」とか、「信長の黒い城:重ねて唱えよ、御仏の名を!」とか、大洗マダミス・キャンプで玉座の闇5とか、蜂蜜酒とか。

            概要:還暦TRPGデザイナー、朱鷺田祐介(ときた・ゆうすけ)が適当なことを『ざつ』に書くエッセイ。だいたい、TRPG関連の雑談とか、告知とか、ゲームを遊んだ話とか。今回はコミケ関連告知だ! いや、その前に! Role&Roll219でシャドウラン Role&Roll219見本誌到着 朱鷺田はシャドウラン記事でネオネットを解説。 西上柾さんがイニシエイトの解説。 ネオネットは、ビッグ10のマトリックスの中心でボストンに本社を持つ。第二版(富士見版)の頃にトップ企業だった

            令和版粋なゲーマー養成講座:ダークサイド5:環境変化の衝撃波を乗り切れ

            解説:昔々、だいたい25年ほど前、エンターブレインのTRPG専門誌『ログアウト』で連載していた『粋なゲーマー養成講座』の続編的な何か。今回は、プレイ環境によって発生した世代間キャップを語っておきたい。一応、「ライトサイド」の続編というところ。 文:朱鷺田祐介 イラスト:田中としひさ ようこそ、私の研究室へ。  CoCのシナリオ環境がここ10年で激変した。  まず、ゼロ年代から増加した「動画からCoCに入った層」にとっては、動画による解説と、オンラインセッションこそがネイテ

            『ざつ』 お気楽TRPG日記110。シャドウラン覚醒の日とか、黒の新撰組制作中とか、信長の黒い城とか、献杯の日々とか、蜂蜜酒とか。

            概要:還暦TRPGデザイナー、朱鷺田祐介(ときた・ゆうすけ)が適当なことを『ざつ』に書くエッセイ。だいたい、TRPG関連の雑談とか、告知とか、ゲームを遊んだ話とか。 覚醒の日シャドウラン的には12/23は覚醒の日。 2012年12月23日、富士山に、グレート・ドラゴン龍冥が出現してから、もう10年が経過しました。 おかしいな、まだ、魔法が使えないぞ。 ・・・という訳で、今日もシャドウランの記事を書き書き。 ボストンのフェディリティ投資信託を某社が買ったのだが、これが

            『ざつ』 お気楽TRPG日記109。次回作は新撰組! とか、比叡山炎上重版とか、お前はちらしの裏か!とか、2022年のベストアニメとか

            概要:還暦TRPGデザイナー、朱鷺田祐介(ときた・ゆうすけ)が適当なことを『ざつ』に書くエッセイ。だいたい、TRPG関連の雑談とか、告知とか、ゲームを遊んだ話とか。 拙速 私の好きな言葉です。「ざつ」。  ……という訳で、「信長の黒い城」に続くMörk Borgサード・パーティ・ライセンスのTRPGを製作し始めました!  前回同様に、初期同人版をコミケに出します!  今度は、幕末京都、新撰組でタワーディフェンス!  禁門の変は京都を焼き払い、炎獄と化した。  跋扈する鬼

            お前はチラシの裏か! 2022年ゲーム振り返り

            解説:TRPGデザイナーの朱鷺田祐介です。本稿は「アナログゲームマガジン」の今月のお題に関するコメント。アナログゲームマガジンの編集長、秋山さんから「今年を振り返って賞を出して!」と無茶振りされました(汗)ので、今年を振り返りつつ、今年遊んだゲームを紹介しましょう。…という訳で有料マガジンですが、この記事は最後まで読めます。興味があれば、応援よろしくお願いします。 TRPG部門 やっぱりフリーリーグかな  まずは、本業のTRPG。仕事で翻訳した「シャドウラン」はほぼ毎月、

            『ざつ』 お気楽TRPG日記108。Role&Roll218とか、粋なゲーマー養成講座とか、シャドウランとか、# 月初めなので回したいシナリオ言うとか、

            概要:還暦TRPGデザイナー、朱鷺田祐介(ときた・ゆうすけ)が適当なことを『ざつ』に書くエッセイ。だいたい、TRPG関連の雑談とか、告知とか、ゲームを遊んだ話とか。 拙速 私の好きな言葉です。「ざつ」。 Role&Roll218Role&Roll218見本到着。 シャドウラン特集で、朱鷺田がシナリオを、西上柾さんが魔法関係のルール紹介を。 エクリプス・フェイズでは岡和田晃さんが入門シナリオで太陽系外惑星探査を。 スピタのコピタのでは、信長の黒い城が紹介していただきました。

            『ざつ』 お気楽TRPG日記107。Role&Roll218シャドウラン特集とか、「信長の黒い城」とか、「比叡山炎上」重版とか、「ザ・ループTRPG」の配信とか。

            概要:還暦TRPGデザイナー、朱鷺田祐介(ときた・ゆうすけ)が適当なことを『ざつ』に書くエッセイ。だいたい、TRPG関連の雑談とか、告知とか、ゲームを遊んだ話とか。 Role&Roll218シャドウラン特集  『Role&Roll vol.218』が発売。今回の 特集は『シャドウラン5th Editon』です。現在鋭意制作中の日本オリジナル新サプリメント『シャドウラン・コデックス』発売に先立ち、特集をお届け!『シャドウラン・コデックス』は、シャドウランの情報をコンパクトに

            『ざつ』 お気楽TRPG日記106。「信長の黒い城」とか、シャドウランとか、新撰組とか、ボードゲームとか。

            概要:還暦TRPGデザイナー、朱鷺田祐介(ときた・ゆうすけ)が適当なことを『ざつ』に書くエッセイ。だいたい、TRPG関連の雑談とか、告知とか、ゲームを遊んだ話とか。 「信長の黒い城」発売中! 戦国ドゥーム・メタル・ファンタジーTRPG「信長の黒い城」発売中です。  ショップに走れ。  近くにないなら、Amazonをクリックしろ!  遊んだ方は、ぜひ、感想などを呟いてください。ハッシュタグは#信長の黒い城、または#nobuborgでよろしくお願いします。  

            『ざつ』 お気楽TRPG日記105。「信長の黒い城」とか、Role & Roll217とか、「粋なゲーマー養成講座」とか、「玉座の闇4」とか、京都ざつ旅、とか。

            概要:還暦TRPGデザイナー、朱鷺田祐介(ときた・ゆうすけ)が適当なことを『ざつ』に書くエッセイ。だいたい、TRPG関連の雑談とか、告知とか、ゲームを遊んだ話とか。 「信長の黒い城」、11/16正式発売  戦国ドゥーム・メタル・ファンタジーTRPG「信長の黒い城」  玩具流通などで流れ始めております。 遊んだ方は、ぜひ、感想などを呟いてください。ハッシュタグは#信長の黒い城、または#nobuborgでよろしくお願いします。 「信長の黒い城」は、大手問屋さんからの卸が1

            令和版粋なゲーマー養成講座:ライトサイド5:シナリオ文法の変化と市場環境

            解説:昔々、だいたい25年ほど前、エンターブレインのTRPG専門誌『ログアウト』で連載していた『粋なゲーマー養成講座』の続編的な何か。今回は、プレイ環境によって発生した世代間キャップを語っておきたい。 文:朱鷺田祐介 イラスト:田中としひさ ようこそ、私の研究室へ。  CoCのシナリオ環境がここ数年で激変した。  まず、ゼロ年代から増加していった「動画からCoCに入った層」にとっては、オンラインセッションこそがネイティブ環境であり、主要な入り口だった。新規加入者が動画でT