それではお願いします!どうぞ!『 今日から、私は〇〇〇〇〇・・・』

Thank you very much for keeping me waiting.

Youが選んだメンバーが今ここに集まりましたよ💛

Youの為に、とっても大勢の人達が駆けつけてくれています!

アレッ?!お父さん、お母さんも居るかなぁ~?!

皆さんここ 宣言スタジアム(コロナ対策万全)

にお集まり頂き、本当に有難うございます!

さあ!舞台は整いました!

それでは、お願いします!

もっとみる
心の底から 有難うございます!💛
27

『腸活(ちょうかつ)宣言』 ~名前も変えました!!~

先週、7日間ファスティング(=断食:だんじき)を終え、最後の仕上げで宿便を出すと評判の『梅流し(うめながし)』に挑戦した。ところが、期待は大きく外れ、毒出しどころか、自分の腸の異常さに気付いてしまった。
(その時の記事はこちら)

前々から、自分の腸はおかしい、そして、それが色んな不調(産後鬱、体調不良、便秘、肩こり・・・)の原因だということも、なんとなく気付いていた。だから、時々は腸を考えて、乳

もっとみる
めっちゃ嬉しいです💕私も記事読んでスキしますね!
6

夢を叶えるための近道...♪*゚

こんにちは⸜(*ˊᗜˋ*)⸝
ぬくもりのたねです。

突然ですが…
あなたの夢はなんですか?

その夢を誰かに話したことはありますか?

今日
予祝講座のモニターとして
参加させていただきました...♪*゚

その時に
「夢を語っていますか?」
と質問がありました。

「夢は人に言うもんじゃないっと思って
話したことがないです……」

「もし、叶わなかったら恥ずかしいから、
あえて言わないで逃げ道

もっとみる

初めてサポートを頂きました

お久しぶりです!さくまるです。
しばらくnoteを休んでしまっていましたが、先日実は初めて、以前書いた記事にサポートを頂きました。
こちらの記事です。

日本にいながらアメリカの小切手を銀行口座に入金する方法|さくまる #note https://note.com/minimalistyle/n/na9679404effe

自分自身が当時ネットをいくら徘徊してもなかなか見つけられなかった情報なの

もっとみる

【この場所noteで輝き続けよう】
毎日の投稿を目標にしてないからきっと毎日投稿が続いてる。この場所でNo. 1になることも目標としていないからとことん楽しめている。まるで学生時代の通知表のように皆が自分のnoteの数字だけを必死で増やそうとしている。私は輝き続けて生きるんだ☆彡

当たり!noteもう1本ヾ(๑╹◡╹)ノ"
5

堀江貴文さん、西野亮廣さんの「バカとは付き合うな」を読んでみた

まず本書をパラパラめくってみる。小タイトル下にいるキャラクターに目がいく。このキャラクターが何とも言えない味を出している。
なぜか?小タイトルにあった皮肉交じりの一言が添えられているからだ。
バカをバカにする一言がたまらない。

堀江さんと西野さんのバカの定義の中で特に共感できたことをピックアップしてみる。
※ ㋭:ホリエモン、㋥:西野さんの発言

㋭「学歴エリートの得意科目は従うことと我慢です。

もっとみる

【宣言】学校入学までに達成すること!

今日はタイトルにもありますように4月から始まる学校に向けて達成しておきたいことを記事にしたいと思います。

✴️記事を書こうと思った背景

そもそも、なぜこのような記事を書こうかと思ったかと言いますと、
昨日記事にも書いたように美容師さんからモチベーションの話を聴いたからです。
(あと応援してくれる人もいればいいなと思って・・・)

学校入学まで残り5ヶ月というところまできました。
そこで考えるの

もっとみる
スキありがとうございます!励みになります!!
14

頑張ります発言禁止。

仕事での「頑張ります」発言に違和感を覚え始めた今日このごろです。
マラソンでも42.195キロ、スタートとゴールがあって永遠に走り続けるわけではありません。同じように頑張り続けることは、走り続けると同じことでできないことであり、頑張るにはちゃんとゴールがあると思っています。

結論、呼吸することと同じように仕事をする=解決。
呼吸が止まったら死んでしまう、呼吸をし続ければ生きていける。

とはいえ

もっとみる

18日目

今日は天気がよかったですね。家でゆっくり過ごしたり、近くを散歩していました。

私はもともと予定をびっしり立てて、スケジュール帳がうまっていると安心するタイプでした。

今日オンラインセッションで、いろいろ話した中で気づいたことがありました。

怠けちゃいけない。ぼーっとしちゃいけない。ゲームとか悪(極端ですが…でもそういう教えてでした)ということが、自分の中の価値観であったことでした。それはきっ

もっとみる
☆ありがとうございます☆
1