『ネコのうち』2

アユは家のベッドに横になってスマートフォンで一度も読んだことがないブログを探して読んだ。若い人の書いたものよりも老人の書いたものの方がアユは好きだった。みんな切実で心を打った。たくさんの人々が海辺に集まって何も喋らず静かに、瓶に詰めた宛てどころのない手紙を流している情景がアユの頭に浮かんだ。

下の階から父親と母親が口論している声が聞こえた。台所のテーブルをどちらかが激しく叩いた。2回。バンバンと

もっとみる
ありがとうございます! 嬉しいです。
1

『勇気と元気とやる気とパワーが湧いてくる筆文字シリーズ Vol.298』

皆さんは毎日するような習慣ってありますか?

ボクは出勤時に毎朝大國魂神社で昨日無事に1日過ごせたことへの感謝の報告と、今日の目標を立ててから駅に向かいます。

そして車窓から見える多摩川の風景を見て、元気をもらいます。

その後電車の中で今日のスケジュールを確認して、1日をスタートさせます。

この習慣を始めるまでは、1日をどう過ごそうかと職場に行ってから考えていました。

けれど今ではそれが電

もっとみる

多摩川の土手で運動に励む人々

朝、多摩川のサイクリングロードを自転車で走っていると、私のように運動に励んでいる人がチラホラ居て、仲間のような気がして嬉しく感じる。

運動を習慣化する上ではなるべく自分がやりやすいような運動をした方がいい。なので多摩川で運動に励む人たちをよく見ているとウォーキング・ランニング・自転車などなど、みんなが自分なりのスタイルを持って運動に励んでいるんだという事が段々と分かってくる。

平日に土手で運動

もっとみる

本日祝日でお休み
noteを読んでるだけだと「書きたい欲求」や
「ネタを思いつく頭の空白やネタ化の気づき」もあるのです!

SNSを意図的に休んで、
発信ボリューム調節と家族と過ごす時間も貴重と感じる今日この頃

2020.01.13 多摩川(中野島近辺)を明け方サイクリング

やっほー!!
23

多摩川4R 三連単予想 自信度98% 都築選手がどうくるのか?

こんにちは挑戦者です。

このレースは、5がどうくるのか?

予想はこちら

もっとみる
私も好き♥️

『ネコのうち』1 (自作小説)

寂しいと退屈の違いがわからない。アユは高校に行く途中、多摩川にかかる六郷橋の真ん中に自転車を止めて、橋の下を眺めながらそう思った。
多摩川の流れはぐにゅんとこの場所で大きくカーブしている。川崎の海岸付近の定規で引いたような神経質な埋立地と比べると、この自然なカーブはとても人間的であり情緒があった。

アユの後ろを通学中の自転車が鰯の群れのように規律よく走り抜けていく。橋の下は手入れをしていない自然

もっとみる
ありがたき幸せ!
2