書記の読書記録#283「殷 - 中国史最古の王朝」

書記の読書記録#283「殷 - 中国史最古の王朝」

落合 淳思「殷 - 中国史最古の王朝」のレビュー レビュー存在する中国最古の王朝とされている殷王朝について,甲骨文字の資料よりその歴史を考察する本。どこまでが史実でどこからが後世の創作なのかが難しい分野。 もくじ序章 甲骨文字に記された殷王朝の社会 第1章 殷王朝の前期・中期 第2章 殷王朝の支配体制 第3章 神々への祭祀儀礼 第4章 戦争と神秘性による支配―紀元前十三世紀 第5章 政治の転換と安定期の到来―紀元前十二世紀 第6章 動揺、集権化、そして滅亡―紀元前十一世紀

スキ
1
書記の読書記録#275「古代中国」

書記の読書記録#275「古代中国」

貝塚 茂樹・伊藤 道治『古代中国』のレビュー レビュー中国の先史時代から春秋戦国時代までについての概説書の王道と言える本。考古学や史書の分析にも詳しい。 もくじ第1章 伝説の聖王 第2章 原中国人とその文化 第3章 農耕社会の成立──新石器文化の様相 第4章 新石器時代の生活 第5章 古代王朝の誕生──夏王朝は存在したか 第6章 王と祭祀 第7章 西から東へ──周王朝の興起 第8章 周王朝の没落 第9章 覇者の時代 第10章 貴族社会の崩壊 第11章 戦国時代の意義 第1

スキ
2
“1年に5日間だけの季節” 《寒蝉鳴》
+2

“1年に5日間だけの季節” 《寒蝉鳴》

こんにちは、Kumiです。 「寒蝉鳴(ひぐらしなく)」の季節に入っています。 今日からの5日間は、もう否が応でも生と死について考えるでしょう。 お盆、 終戦記念日。 毎年やってくるこの季節、 しかし戦争経験のないひとたちや、もはやお盆にどんなことをするのか知らない世代が多数を占めるようになりました。 わたしも、そのひとりです。 戦争は認知症になった祖母のひとり語りと、東北地方特有であるらしい「盆火」で軒先の花火を楽しむのがせいぜいです。 コロナ禍、実家に帰ることもない

スキ
2
「犬」の「`」は何?

「犬」の「`」は何?

今年は丑年なのに、塾の小学生から「犬」という漢字について訊かれた。 つまりあの「`」(てん)はいったい何んだ?というのだった。 実は、私も書道を習っていたときに、師範に同じことを尋ねたことがあった。 あれは私がハイティーンのころだったから、この質問者の少女は、お若いのに実によく気が付いたと思う。 「これはな、私が訊いたところでは、象形文字から来てるんよ」 「しょうけいもじ?」 「うん。つまり、漢字はそのむかし、絵文字やったんや」 「それは習ったよ。でも犬ってどんな絵ぇやっ

スキ
4
六朝奇譚

六朝奇譚

その一  漢の武帝の頃、洞庭湖の西、包山の山奥で「不死の酒」を作る者があった。その酒は美味なることこの上もなく、ひと度これを飲んだ者は死ぬことがないと伝えられていた。

有料
110
気功の起源はエジプトなのではないかと思ってしまう。錬金術と内丹法と

気功の起源はエジプトなのではないかと思ってしまう。錬金術と内丹法と

錬金術(れんきんじゅつ) 錬金術は、非金属から貴金属(金)を作ろうとした術のことで、古代ギリシャや古代エジプトが起源とされています。 中世の錬金術師たち、彼らは失敗していますが、 現代においては、錬金術の目的の一つである「金の生成」は、可能とされているのだという。 金よりも原子番号が一つ大きい水銀の同位体196Hgに中性子線を照射すれば、原子核崩壊によって197Auに変わるのだそうだ。 ですが、採算が合わないそうです… そして、錬金術といいますのは、その進化の過程

スキ
2
治水ゲーム

治水ゲーム

洪水を治水して治めることができたら、王になれる。こんなゲームがアプリであればいいなと言う動機で書いた。(古代中国の伝説、禹王の話が元) 政治家を作るシュミレーションゲームとして。 洪水が頻発する地域。 農作物がだめになり干ばつになり、民は他に移住してゆく。 今まで何人もの、技師が試みたが失敗して、暴動されたり、 責任取らされて罰せられたりした。 それに対して、主人公は王の器になるべく、人をまとめ、技師を集めて 治水工事をして、王、又は指導者になる話。 ①初め。技師になり

漢文の海で釣りをして【第14回】愛と勇気といくらかのお金

漢文の海で釣りをして【第14回】愛と勇気といくらかのお金

「倉廩満ちて礼節を知り、衣食足りて栄辱を知る」 《訳》倉庫に十分な食べ物があってようやく礼儀や節度の大切さを知ることができ、衣食に困らなくなってようやく栄辱を理解することができる 《出典》『史記』管晏列伝 短縮バージョンの「衣食足りて礼節を知る」でよく知られている句ですね。 中国古代の宰相・管仲の語。 宰相は王や皇帝を補佐する総理大臣のようなものだと思ってもらえればよいです。 中国で「管仲のようだ」と言えば「デキる政治家だ」というような名宰相の代名詞という人物です。 仕

スキ
5
漢文の海で釣りをして【第13回】楽しむ者こそ最強

漢文の海で釣りをして【第13回】楽しむ者こそ最強

「之を知る者は、之を好む者に如かず。 之を好む者は、之を楽しむ者に如かず」 ≪訳≫ある物事を知っているだけの者は、それを好む者にはかなわない。しかし、それを好む者であっても、楽しむ者にはかなわない。 ≪出典≫『論語』雍也篇 たとえば本を読むにしても、知識を得るための必要に迫られて「勉強」になっているひとはなかなか身に付きませんし、何よりも苦痛を伴うため長続きしません。 本を読むことが好きだというひとならば、読書自体は楽しめるかもしれませんが、興味の薄い分野の本だと、やっぱり

スキ
8