十薬

『生薬・植物&季節の食材と薬膳』#05「魚腥草(ぎょせいそう)」

魚腥草(ぎょせいそう)とはドクダミのことです。

梅雨前から、あちこちの日陰で群生しているのを見かけますね。

名前の由来は、毒を抑えるという意味の「毒矯み」からきていると言われています。
また、「十薬(じゅうやく)」とも呼ばれます。馬に食べさせると十もの薬効があることがその由来とされています。
魚が腐ったような生臭い特異臭がすることから中国では「魚醒草(ギョセイソウ)」とも呼ばれています。

もっとみる

手作り 化粧水

山奥暮らしを経験してから
百貨店や街中で買物しなくなった

標高100m 上昇する毎に
100円物価が上がる環境も相まって
「お金を使わず できるだけ自給自足」
というライフスタイルになった

今年の2月末 山を降り
あたらしい環境に身を置き
ようやく半年経過

自家製化粧水も無くなってきたので
新たに作ることにした

【材料】
A:グリセリン 8ml
B:精油8滴(ローズマリー4滴、フェンネル4

もっとみる