ドクダミで化粧水をつくる

みなさんこんにちは!ちっちです。

今回は春になると独特な香りを漂わせながら、庭中に生えまくる"あの植物"、、、

"ドクダミ"を有効活用する方法をご紹介します!

ドクダミとは?

日陰の湿地を好んで生える多年草。名前からもイメージするように「毒溜」と表記されることもあり、強めの毒なのかなと思われがちですがそんなことはなく、体の毒を出すという意味合いが強いそうです。重薬(十薬)ともよばれ、整腸、

もっとみる

気に入られるやつの特徴

皆さまお疲れ様です!最近やたらと飯を奢ってもらえる榊田です!今日は好かれるやつの特徴です。

リアクションが取れるやつ

一つ一つのことに関してリアクションを取れるということはしっかりとその人の話を聞いているという理由ですし、なおかつリアクションをとってもらえるってすごく嬉しいですよね。何事にもリアクションをとることも大切ですが強弱も大切です。笑うところはオーバーなくらい笑い、シリアスなところはと

もっとみる
スキありがとうございます!是非また来てください!
3

ネイチャーフィールドⅩ~生命体観察マガジン(植物)2020・10 その18

自然の宝庫「ネイチャーフィールドX」の管理人、20.315です。

ネイチャーフィールドXは、私が2018年秋に購入した200坪の竹林だった場所です。ここを開墾しながら、春夏秋冬の自然について勝手に報告させていただいております。

報告するメインの生命体は昆虫類ですが、今回は植物、中でも「花」を主体として紹介いたします!

↑ ムラサキカタバミの花。

ビューティフル!です。日光に映える、鮮やかな

もっとみる
20.315もスキですよ!
2

私たちは自分の体という神殿に住まう「自分自神」という神にお仕えしているのだ。・・・大地の黒い女神の代理人としての投稿2020.10.3

人類の魂は、

成熟期に入り、

外に神を探す時代は終わった。

魂が幼年期だったときは、誰か外側にルールを作る存在が必要だった。

善悪を教え、導いてくれる存在が、外側に必要だったのだ。

温かく守護してくれ、時に厳しく叱ってくれる力強い親のような存在が必要だった。

しかし、もうそんな時代は終わった。

もう、人類の魂は成熟期に入った。

私たち一人ひとりが、自分の内側に神を探す時代が始まった

もっとみる
わーうれしい!ありがとう!
3

簡単 身近な野草 ドクダミでお茶をつくって飲む

#野草を食べる #ドクダミ #shinmr #おうちでも簡単美味しい #料理

よく目にする、強さを感じる、身近な野草、ドクダミ。
白い花が可愛いのと、あのツンとくる香りが僕は好きですが、
生えまくる強さにより、目の敵にされたりします。

目の敵も、お茶で飲めるなら、見え方も変わるかも?

作り方

1.
花が咲いた頃に、かる
かるとまた生えてくるので、何度でも利用可能。
生えすぎて困る時は抜いて

もっとみる
嬉しいです!元気が出ます❤️
1

小さな花壇

家の道路側に

小さな花壇がある。

駐車場脇に設けられた

小さな細長い花壇。

最初はサツキを植えた。

春には赤い花を咲かせ

見る人を和ませた。

小さな花壇は

地面より少し高く

作られているからか、

土に水気がなくなる。

天気が続くうちに

少しずつ枯れてしまい、

僅か数枝が残るだけだった。

やがて隣の家の

ドクダミや笹が浸食、

サツキを凌駕した。

寂しく哀しい小さな花

もっとみる
今日も良い日でありますように
15

寄り添ってくれる思いやりの言葉

当たり前だと思わず
心に静かな明かりを灯して、閉まっておこう

いつの日か
貴方が辛い思いをしている時
そっと手をさしのべられるように…

ドクダミを食べる

最近、何とドクダミを食べ始めた。

野菜も高騰しているし、ベトナムで種類は多少違うもののドクダミを香草的に食べているというのを見て、それなら長かった梅雨の間にこれでもかと繁茂していたドクダミの有効活用(?)を、というわけで、はじめは恐る恐る。今は普通に。

料理で使うのは基本的にフレッシュのものなので、そうするとどうしてもあの臭気がついてくる。そこで考え出したのが、同じように香りの強いハーブと一緒

もっとみる
ありがとうございます!
1

ドクダミ軟膏(魔女のレシピ)

ドクダミがある期間は少しずつ作ればいいじゃん、ってことで、少しだけ作ってみました^^ 絵柄は汚いのですが…💦

①まず、庭のドクダミを引っこ抜いて、葉っぱだけをちぎります。

②直接口にするものでもないので、泥や砂が落ちる程度に洗います。

③洗って水分がついたまま、ボロっちいフライパンか鍋に投入。

④蓋をして弱火で10分程度。箸で崩れるぐらい柔らかくなればOK。

 ⑤箸でぐるぐる混ぜながら

もっとみる

ドクダミチンキ、開封の儀

外出自粛が解けた後も、
出掛けるには様子見だった6月。
コダイのブカツが始動出来るのは
いまかいまかと待ちきれずに、
ブカツに役立つ物が作れないかと
調べ始めました。

その頃SNSでは
ドクダミチンキの画像がたくさん流れていて、それは虫除けになると書いてました。
コダイのブカツは、きっと屋外の活動も多い。
虫除けならきっと使える。

ドクダミチンキを作ることに決めました。

【活動内容】ドクダミ

もっとみる
ありがとうございます!
4