人間中心設計

最近気になった「風の時代」っぽいニュース

風の時代は精神性や心が重要視されると言われていますが、最近ニュースで気になったのが、テニスプレイヤーの大坂なおみ選手の件です。自分なりに考えてみました。 ニュースになったのは、全仏オープンで試合後、記者会見をしなかったことです。 最初ニュースを聞いたときは、「会見した方がいいんじ…

あれから約1年…

昨年の3月下旬、人間中心設計推進機構が認定する人間中心設計専門家に認定されました。そもそも、人間中心設計ってナニ?という方も多いと思います。かなり耳慣れない言葉だと思います。。。 あれから1年が経過し現在2年目になりますが、自分の捉え方も少しづつ変遷してきているのがわかります。よっ…

かたちをつくるとはどういうことなのか?

以前、道具的存在なソフトウェアのデザインをするにはどうしたら良いのだろう?と自分なりに考えたことについての記事を書きました。その中で、 「ユーザーが直接操作していると感じるのは、そのソフトウェア上に存在するユーザーの概念(オブジェクト)であり、それらを設計するには現在のソフトウェ…

クリエイティブリーダーシップ特論     ~2021年第5回 softdevice…

この記事は、武蔵野美術大学 大学院造形構想研究科 クリエイティブリーダシップコースの授業である、クリエイティブリーダシップ特論の内容をまとめたものです。  第5回(2021年5月10日)では、softdevice社の代表取締役である八田晃さんからプロトタイピング/prototypingについてお話を伺いました。…

知覚をもった作品という見方

以前、知覚をもった家具を作品として作っていた。家具は生物ではないが、環世界という視点で作品が世界をどう知覚していたのかを想像すると面白い。 観客とのやりとり、インタラクションを電子的にもつ作品は、私にとって自動で動く道具というイメージだったが、ここ数年、数ヶ月間メンテナンスなしで…

人間中心設計スペシャリストに合格しました

2020年度、人間中心設計スペシャリスト認定試験を受験し、合格しました。 認定試験を受験するにあたって、実施したことや感想を書いていこうと思います。 人間中心設計とは人間中心設計(以下HCD)の定義について、ISO9241-210を参照すると、 「対話システムの利用に焦点をあて、人間工学やユーザビ…

人間中心設計(HCD)について

▼はじめにこのページは #SUNABACO #たかまつでざいん3rd  の受講記録です。 つまり、デザインのお勉強記録用ページ。 「人間中心設計」を軸として、調査・分析・設計・評価のサイクルに沿った知識のフォーマットで収納しています。認識間違ってるなーと思ったら、ご指摘いただけると嬉しいです。自…

【読書感想文】 基礎から学ぶ認知心理学

きっかけ UXは定義上とユーザーの感情や行動、嗜好を含む。 つまり、人間の心に関係している。 UXデザインをしていく上で、人間についてもっと知りたい、知る必要があると思い自分自身に課したいくつかの学問分野がある。 その一つが心理学であり、さらにその一つが認知心理学である。 ある個人が…

【合格しました🌸】人間中心設計スペシャリスト認定試験を受けてみた話。

こんにちは!都内通信会社でインハウスデザイナーをしています、sayaです。 デザイナーとして活動し始めて早4年。 今年の目標の1つとして、「人間中心設計スペシャリスト(HCDスペシャリスト)」に認定されること、というのを掲げていました。 📝 資格をとる 自分のスキルの整理のためにも資格をとり…

HCD-Net認定 「人間中心設計専門家/スペシャリスト」 受験体験記

HCD-Net認定資格、界隈では知らない人はいないですね。自分は2014年に産業技術大学院大学 人間中心デザインプログラムを受講していたときに仲間たちが受験していて、いつか自分も...と思っているうちに時は過ぎ 😇 2020年度、満を持して受験することに決めました。 受験した理由は以下です ・普段の業…