koyoko | デザイナー

体験設計を実現するシステムデザインのために、モデルベース開発、ドキュメント管理、プロトタイピングに奮闘中。ときどきカメラや写真撮影のことを書きます。

デジカメのアップデートが生み出す撮影したくなる動機

スマートフォンの登場を一つの切っ掛けとして、製品を販売した後で機能や性能が向上するアップデートをメーカーが提供するようになりました。主にソフトウェアによっておこ…

プロトタイピング・コントロールが目指すもの

若いころにUIデザイナーとして成長を目指しユーザビリティに着目し「人間中心設計プロセス(ISO13407※当時)」と出会いました。 ユーザーや利用状況を情報として扱いデザ…

LUMIX GH5IIからマイクロフォーサーズの新しい価値が見えてきた

久々のカメラネタです。今週PanasonicからLUMIX GH5IIとGH6の発表があり「撮影時の機動性」が求められる動画カメラとしてマイクロフォーサーズ機に活路があることがアピー…

Material Youは「愛着」UXプラットフォームへ進化する

Googleがマルチプラットフォームのデザインフレームワークとして育ててきたMaterial Designが、5/19から開催された「Google I/O 2021」において、大幅なコンセプトのアップ…

デザインシステムはデザイン現場にどのように浸透しているのか

日本でも2年半前にデザインシステムの書籍が発売され、一時期アトミックデザインと共に様々なところで話題にされました。 私もちょうど体系的にシステム全体のデザインを…

企業にCPO(チーフ・プロトタイピング・オフィサー)が必要なワケ

デザイン思考のプロセスの中に手段として使われるプロトタイピングですが、ビジネス(B)/テクノロジー(T)/クリエイティブ(C)を繋ぐ中心的な事業活動としてプロトタ…