Tangity

株式会社NTTデータのデザイナー集団「Tangity」です。サービスデザインに関する考…

Tangity

株式会社NTTデータのデザイナー集団「Tangity」です。サービスデザインに関する考察や日々の活動について発信します。 [Web] https://tangity.design/ [IG] https://www.instagram.com/tangityglobal/

マガジン

  • Tangityで働く

  • Tangityイベントレポート

  • Tangity流デザイン術

  • Tangityとは?

  • Tangity ができるまで

最近の記事

サービスデザイナーの私がプロダクトデザインを学び直すわけ

こんにちは!Tangityでサービスデザイナーをやっています、花織です。 今年の4月に早くも2年目を迎えましたが、同時に専門学校にも通い始め、新たな領域である「プロダクトデザイン」を学んでいます。今回は学び直しに至った背景をお話しさせていただきたいと思います。 個性豊かなメンバー学び直しを考え始めた最初のきっかけはTangityメンバーの個性豊かなバックグラウンドに影響を受けたことです。 Tangityの4分の1が経験者採用で、入社前に家具や家電、靴やバック、ゲームや広告業

    • 【登壇・ブース出展速報!】RESEARCH Conference2024 5/18開催

      こんにちは! NTTデータのデザイナー集団「Tangity」サービスデザイナーのTsukiです。 今回は、5月18日(土)に開催予定のRESEARCH Conference2024でのTangityの登壇・ブース出展の中身をご紹介します。 5月18日(土)に開催されるRESEARCH Conference2024の概要について詳しく知りたい方は、ぜひ過去の記事も読んでみてください。 スポンサーセッションのご紹介 登壇日時 日時:5月18日(土) 11:40-11:50

      • アートな春に感じたこと

        こんにちは! 「Tangity」のサービスデザイナー、ともふもです。 春になり、外出機会が増えてきましたね! 私は、お出かけ好きなので、花粉症に負けずどんどん外出しています。 先日、小学生の娘と共に、都内の美術館を梯子してきた時に感じた事を書きます。 子供の視線と大人の視線 美術館では、目線の高さ(140cm前後)に合わせて絵画が飾られていますが、子供と大人で絵の見え方が違うなーという事を実感しました。 同じ絵を見ていた私と娘ですが、背の高さによって視線の角度が発生す

        • RESEARCH Conference2024に協賛&登壇します!

          こんにちは。 株式会社NTTデータのデザイナー集団「Tangity」に所属するリョウです。 今日は、TangityがPLUTINUMスポンサーとして協賛するRESEARCH Conference2024のご紹介をさせてください。 「RESEARCH Conference2024」にPLATINUMスポンサーとして協賛しますTangityは、デザインリサーチ・UXリサーチのカンファレンス「RESEARCH Conference2024」にPLATINUMスポンサーとして協賛す

        サービスデザイナーの私がプロダクトデザインを学び直すわけ

        マガジン

        • Tangityで働く
          11本
        • Tangityイベントレポート
          12本
        • Tangity流デザイン術
          22本
        • Tangity ができるまで
          3本
        • Tangityとは?
          6本

        記事

          Direction24 TOKYO|講演概要のご紹介

          株式会社NTTデータのデザイナー集団「Tangity」のAimiです。 Tangity主催イベント「Direction24 TOKYO」、ついに今週3/28の開催となります! 本日は、予定されている各講演の概要情報をお届けします。 \参加のお申し込みは3/27(水) 23:59まで/ 《イベントの詳細・お申し込みはこちらから》 Direction24 TOKYOについて知りたい方は、前回までの記事をご覧ください。 各セッションのご紹介プログラム ※スケジュールや公演内

          Direction24 TOKYO|講演概要のご紹介

          一夜限りの特別な試写会から学んだ「体験のデザイン」

          こんにちは! 「Tangity」のサービスデザイナー、Mariです。 今回は、この冬にある映画の試写会で感じた「手触り感のある体験のデザイン」について書きます。特に以下のような方にお読みいただければ幸いです。 映画「ストップ・メイキング・センス 4Kレストア」 1983年、ハリウッド・パンテージス・シアターで開催されたトーキング・ヘッズのライブを記録したライブドキュメンタリー映画が「ストップ・メイキング・センス」です。(トーキング・ヘッズ:1970年代半ばから1980年代

          一夜限りの特別な試写会から学んだ「体験のデザイン」

          働きながら美術大学でデザインを学ぶ意義って?

          こんにちは。NTTデータのデザイナー集団「Tangity」でサービスデザイナーを担当しているKyokaです。 今回は「学びなおしーリカレント教育ー」についてお話ししようと思います。 私は通信制美術大学に学部生として在籍し、デザインを学んでいました。 よく「学びなおし」と聞くけど、実態はどうなんだろう? 社会人になってから大学に行く意義って何だろう? と考えている方に、あくまで一体験としてですが参考にしていただけたらと思います。 通信制美術大学についてまずは通信制美術大学

          働きながら美術大学でデザインを学ぶ意義って?

          2024年2月ミラノ工科大学連携サービスデザイン基礎研修を実施しました!

          こんにちは!Tangityでサービスデザイナーをやっています、花織です。 今回はデザインの裾野を広げるための人財育成の取り組みの一環として、2024年2月に現地開催したミラノ工科大学との連携プログラム、サービスデザインを学ぶ基礎研修「Basic of Service Design (BOSD)」についてご紹介します。これまでにTangityが主催した研修やグローバルな人財育成の取り組みについて詳しく知りたい方は、ぜひ過去の記事も読んでみてください。 研修概要近年、サービス

          2024年2月ミラノ工科大学連携サービスデザイン基礎研修を実施しました!

          主観。 ビジネスとデザインとテクノロジーのスクランブル交差点

          こんにちは。「Tangity」でサービスデザインをやっているNishiです。 BtoBtoCサービスの企画営業職から、サービスデザイナーに転身して1年ほどが経ちました。プロジェクトを通してたくさんのことを学ぶなかで、立ち止まり、悩みながら進む日々です。 最近、仕事において主観が不足しているなと感じたので、そのことをつらつらと書きます。 Tangityに入って感じたことを書いた、記事「ビジネスとデザインとテクノロジースのクランブル交差点」の続きです。 前回:https://n

          主観。 ビジネスとデザインとテクノロジーのスクランブル交差点

          Direction24 TOKYO|登壇者のご紹介

          株式会社NTTデータのデザイナー集団「Tangity」のAimiです。 3/28開催予定のTangity主催イベント「Direction24 TOKYO」について、登壇者情報をお届けします! 《イベントの詳細・お申し込みはこちらから》 Direction24 TOKYOについて知りたい方は、前回の記事をご確認ください。 プログラム※スケジュールや公演内容等は変更になる場合がございます。 17:00-17:15 オープニング 17:15-17:40 システミック・トランジ

          Direction24 TOKYO|登壇者のご紹介

          Tangity Directionsの日本版「Direction24 TOKYO」を開催します!

          株式会社NTTデータのデザイナー集団「Tangity」のAimiです。 今日はTangity主催する、デザインイベントの告知をさせてください。 来る3月28日(木)、毎年イタリアで開催されるTangity Directionsの日本版「Direction24 TOKYO」を開催します! 「Tangity」と共に、デザインのこれからについて考えてみませんか? 《イベントの詳細・お申し込みはこちらから》 Tangity Directionsとは?NTTデータのグローバルデザ

          Tangity Directionsの日本版「Direction24 TOKYO」を開催します!

          デザイン×人の縁=産学連携

          こんにちは。NTTデータのデザイナー集団「Tangity」でビジネスデザイナーをやっているKです。 2019年から、R大学の観光学部で「観光IT戦略論」という講座の講師をやっています。 学部の2~4年生が夏休み前の半期に履修する講義で、合計14回(14週間)で行います。自分のイメージする「観光ビジョン」を実現するために、ITを活用した新しいビジネスやサービスをデザインし、事業企画書をまとめる講義です。当社の新しいビジネス創発メソッド「DCAP(ディーキャップ)」を活用しま

          デザイン×人の縁=産学連携

          雑誌「AXIS」掲載! 『新時代にデザインコンサルティングは何を生み出すのか。』

          こんにちは。「Tangity」でサービスデザインをやっているChisatoです。2023年3月1日発売の雑誌「AXIS」228号にて、Tangityの記事が掲載されました! Tangity Tokyoのデザイン責任者の村岸史隆と、アクセンチュア ソングで国内のCCOおよびDroga5 TokyoのCCOを務める浅井雅也さまを招き、「新時代にデザインコンサルティングは何を生み出すのか。」をテーマとした対談記事となっております。 AXIS本誌でだけでなく、AXIS Web M

          雑誌「AXIS」掲載! 『新時代にデザインコンサルティングは何を生み出すのか。』

          【産学連携】「デザインx思考」の実践型授業

          こんにちは。NTTデータのデザイナー集団「Tangity」で、サービスデザインをやっているWongyoです。 今回は、外部向けの発信活動の一環としてチャレンジしていた「デザインx思考」の実践型授業の活動報告をします。 2023年4月〜11月まで、とあるデザイン専門学校の学生さんとともに、年商100億円規模の農業資材を扱う中小企業(A社)の課題解決を目的に取り組んできました。 この活動を通じて、参加した学生、企業、そして学校側からは新しい発見や学びに対する高い評価をいただきまし

          【産学連携】「デザインx思考」の実践型授業

          SIerに入社したら職種がデザイナーになった私の1年間

          こんにちは。NTTデータのデザイナー集団「Tangity」のMakiです。 私は2023年の4月にNTTデータに新卒入社し、サービスデザイナーとしてキャリアをスタートしました。 Tangityは公募や転職で入ってきた”デザイナーになりたい人”が大多数を占める中、「デザインって何?!絵描くの苦手だよ?!!!」なんて思いながら配属になった私視点で、Tangityでの1年間を振り返ろうと思います。 配属前の私私は大学ではマーケティングや事業戦略を中心に学んできました。中学や高校

          SIerに入社したら職種がデザイナーになった私の1年間

          スプラトゥーン3のUIをいまさら考えてみた

          こんにちは。NTTデータのデザイナー集団「Tangity」で、サービスデザインをやっている つの です。 今回は、任天堂のゲームであるスプラトゥーン3の、ユーザーインターフェース(UI)についてお話をさせてください。同ゲームは発売から一年半ほどたちます。デザインの観点でもnoteを含めネット上にそのビジュアルデザインやコンセプトなどについて様々な考察がすでにいくつもあります。ですので、今回は特にUI上の操作方法に焦点を当ててお話ができればと思います。 UIの操作方法もよく

          スプラトゥーン3のUIをいまさら考えてみた