ARアドバンストテクノロジ株式会社(ARI)公式note:ARI note

ARIはクラウド技術とデータ・AI活用により、顧客のビジネスを全力でサポートするIT企…

ARアドバンストテクノロジ株式会社(ARI)公式note:ARI note

ARIはクラウド技術とデータ・AI活用により、顧客のビジネスを全力でサポートするIT企業です。社内の取り組みや、一緒に働く仲間のことなど、幅広いジャンルの記事を掲載していきます。※引用されているインタビュー等の内容は個人の見解を編集したものとなります。

マガジン

最近の記事

  • 固定された記事

ARI(エーアールアイ)noteの歩き方

はじめまして! 渋谷のIT企業、ARI(エーアールアイ)note編集部です。 正式名称は、ARアドバンストテクノロジ株式会社です。略称であるARI(エーアールアイ)の呼び名も一般的に使われています。どうぞエーアールアイと呼んでください。 この度、社内外の皆さんにARIをより良く知っていただくために、オープン社内報として、公式note「ARI(エーアールアイ) note」を開設しました。 社内の取り組みや、一緒に働く仲間のことを、少しでも身近に感じていただけるよう、幅広い

    • 私が日々大切している5つのこと (データエンジニアNさんの場合)

      ARIの月間MVP受賞者が、普段の業務やプライベートで「大切にしていること」を紹介するコーナーです。 ​​​​​皆さんの日々の活動のヒントとしてもお役立てください。 第9回は、データエンジニアの5minds 〜私が大切していること〜をご紹介します。 #1 時間は大切に自分が年齢を重ねてきたということもありますが、自分に与えられた時間は有限であり、やると思ったことは、早めのアクションを心がけております。 #2 失敗しても引きずらず次に生かす自分自身が失敗したとき後悔してし

      • 私が日々大切している5つのこと (クラウドエンジニアDさんの場合)

        ARIの月間MVP受賞者が、普段の業務やプライベートで「大切にしていること」を紹介するコーナーです。 ​​​​​皆さんの日々の活動のヒントとしてもお役立てください。 第8回は、クラウドエンジニアの5minds 〜私が大切していること〜をご紹介します。 #1 勧められたものは一度調べてみる・試してみる人が何かを勧める時は、ほとんどの場合、自分が良いと思ったから勧めると思うので、アニメでも映画でも本でも…オススメしてもらったら一度調べてみます。 わかりやすいところだと食べ物な

        • ANGEL Dojo 2023に参加して学んだこと

          AWS社主催の「ANGEL Dojo 2023」に参加したARI の3名のエンジニアに、どのような学びがあったのかをインタビューしました。 ANGEL Dojoとは?「AWSで日本を元気に!」をテーマに、AWS社が主催する3か月のハッカソン型のトレーニングです。 3か月のトレーニングの中で最初の1ヶ月は、企画フェーズとして、サービスのコンセプトを決定する期間。残り2ヶ月の設計・開発フェーズで、企画したサービスのプロトタイプを作成していきます。 ARIは3回目の参加となる

        • 固定された記事

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • イベントレポート
          ARアドバンストテクノロジ株式会社(ARI)公式note:ARI note
        • 5minds〜私が大切にする5つのこと〜
          ARアドバンストテクノロジ株式会社(ARI)公式note:ARI note
        • エンジニアの「あたまの中」
          ARアドバンストテクノロジ株式会社(ARI)公式note:ARI note
        • 社員インタビュー
          ARアドバンストテクノロジ株式会社(ARI)公式note:ARI note
        • 社内の取り組み
          ARアドバンストテクノロジ株式会社(ARI)公式note:ARI note
        • 品質よもやまラジオ
          ARアドバンストテクノロジ株式会社(ARI)公式note:ARI note

        記事

        記事をすべて見る すべて見る

          私が日々大切している5つのこと (アーキテクトIさんの場合)

          ARIのMVP受賞者が、普段の業務やプライベートで「大切にしていること」をご紹介するコーナーです。 素晴らしい成果を挙げて表彰された皆さんが大切にしていること、とても気になりますよね!  ​​​​​皆さんの日々の活動のヒントとしてもお役立てください。 第7回は、関西支社のアーキテクトの5minds 〜私が大切していること〜をご紹介します。 #1 早めの相談は大切相手が上司であれ、同僚であれ、後輩であれ些細なことでもこまめな情報共有を兼ねた相談は大事だと思います。 ​​​​

          私が日々大切している5つのこと (アーキテクトIさんの場合)

          私が日々大切している5つのこと (セールスコンサルタントTさんの場合)

          ARIのMVP受賞者が、普段の業務やプライベートで「大切にしていること」をご紹介するコーナーです。 素晴らしい成果を挙げて表彰された皆さんが大切にしていること、とても気になりますよね!  ​​​​​皆さんの日々の活動のヒントとしてもお役立てください。 第6回は、LOOGUEのセールスコンサルタントの5minds 〜私が大切していること〜をご紹介します。 #1 お客様の気持ちになって考えるお客様が今何を感じていて、どうして欲しいのか、常に考えるようにしています。 お客様が知

          私が日々大切している5つのこと (セールスコンサルタントTさんの場合)

          質問力アップで、仕事の壁を超える

          はじめにエンジニアの M.Yoshiakiです。 新しいことや環境にチャレンジすると、何かしら壁にぶつかることがあります。最近、自分の中で大きな壁になったのは「質問の仕方」でした。 今までの質問方法では、なぜかタスク進行に必要な情報の収集ができない。ちょっとここらでやり方を変えてみる必要があるかもと気づきました。 これまでうまくいっていた質問方法では対処できなくなってきた背景とその解決策について、自分なりに試行錯誤したので過程も含めてまとめてみました。同じ悩みを持つ人にと

          私が日々大切している5つのこと (クラウドエンジニアNさんの場合)

          ARIのMVP受賞者が、普段の業務やプライベートで「大切にしていること」をご紹介するコーナーです。 素晴らしい成果を挙げて表彰された皆さんが大切にしていること、とても気になりますよね!  ​​​​​皆さんの日々の活動のヒントとしてもお役立てください。 第4回は、システムエンジニアの5minds 〜私が大切していること〜をご紹介します。 #1 挨拶は元気良く笑顔でメラビアンの法則によると「第一印象は出会って数秒で決まる」そうです。 フルリモートの環境ですが、声色と表情には気

          私が日々大切している5つのこと (クラウドエンジニアNさんの場合)

          AWS【re:Invent 2023】 現地レポート

          入社5年目エンジニアのT.kodaiです。 2023年11月27日から12月1日、ラスベガスでAWSのre:Invent2023が開催されました。 現地で参加してきましたので、その様子をレポートしたいと思います。 現地で味わった臨場感を皆さんに味わっていただくため、 現地の様子とセッションについて、写真と動画を多めに、お届けします! re:Invent とは?毎年様々な新しいサービスの発表の場となることから、世界中のAWSユーザが、現地を訪れます。12回目となる今年も、

          私が日々大切している5つのこと (システムエンジニアHさんの場合)

          ARIのMVP受賞者が、普段の業務やプライベートで「大切にしていること」をご紹介するコーナーです。 素晴らしい成果を挙げて表彰された皆さんが大切にしていること、とても気になりますよね!  ​​​​​皆さんの日々の活動のヒントとしてもお役立てください。 第3回は、システムエンジニアの5minds 〜私が大切していること〜をご紹介します。 #1 依頼は基本的に断らないようにするお客様から自分に任せればやってくれると思われるようにしたいという思いや新たな発見につながる可能性があ

          私が日々大切している5つのこと (システムエンジニアHさんの場合)

          エンジニアのプロジェクトリーダー、どうやり切る?

          はじめにエンジニアの M.Yoshiakiです。 最近、プロジェクトリーダー(PL)を担う機会が増えたので、これからPLを担当する方、したい方向けに、PLをやり切るためのポイントを自分なりにまとめてみました。 わかりやすいように、実際のプロジェクトを一例にあげて紹介します。 タスクの内容と役割ご紹介する案件は、2か月半で設計からリリースまでを行うプロジェクトでした。メンバーは4~5人。他案件を掛け持ちするメンバーもいました。 ・自身の役割:PL ・タスクの内容 進捗会議

          エンジニアのプロジェクトリーダー、どうやり切る?

          「デザインする毎日が楽しい」 リスキリングで夢を叶えたデザイナーの挑戦

          UIUXデザイナーのHidemi. Sさんは、インフラエンジニアとして活躍した後、デザイナーへ転身した経歴の持ち主です。デザイナーになるまでの道のりと仕事のやりがい、これから目指すものについてインタビューしました。 今までのキャリアを教えてください ARIに入社して9年になります。第二新卒として入社し、インフラエンジニアとして3年間働いていました。インフラエンジニアの仕事をしながらも、デザインを勉強したい、デザイナーになりたいという気持ちが強くなり、ジョブチェンジしました

          「デザインする毎日が楽しい」 リスキリングで夢を叶えたデザイナーの挑戦

          ~空の競技者たちが舞い降りた街、渋谷 - AIR RACE X渋谷デジタルラウンドの全て~

          AIR RACE X、社内アンバサダーのTakayuki.IとMasaki.Yです。 AIR RACE X 渋谷デジタルラウンドが10/15(日)に開催されたので行ってきました! 当日の渋谷にてどんな空間でレースが行われたのかなど、沢山の写真と共に皆さんにお伝えします。 はじめに 皆さんそもそもAIR RACEを知っていましたか? 私はARIが協賛をするまでは知りませんでした… AIR RACEとは、簡単に説明すると、空のF1と形容されるように、最高時速370km/h

          ~空の競技者たちが舞い降りた街、渋谷 - AIR RACE X渋谷デジタルラウンドの全て~

          【 IT企業就活生向け 】座談会でよく聞かれる質問をまとめてみた

          アプリケーションエンジニアのN.Miamiです。 ARIでは説明会、インターンシップなどで社員座談会を実施しています。 座談会は、就活生から若手社員に質問をしてもらって、就活生の疑問を少しでも解決してもらうような場になっています。 私も座談会には多々参加しましたが、その中で特によく聞かれる質問について、就活生の方々の疑問を解決できればと思いまとめてみました。 ※回答はあくまでも筆者の私見となります。 よくある質問その1:「文系でも大丈夫ですか」「自分は文系なのですが、つい

          【 IT企業就活生向け 】座談会でよく聞かれる質問をまとめてみた

          1on1で質問をする側になって「工夫したこと」と「気づいたこと」

          はじめまして。新卒5年目のエンジニアの M.Yoshiakiです。普段はPM 補佐をしています。 プロジェクトでの進捗確認ミーティングでは、進捗を聞くだけに終始してしまいがちです。 一方で、「働くこと」にもう少し視野を広げて、いろいろ聞いてみることがあります。それが1on1です。1on1では、進捗確認MTGとは別の事柄を聞けます。以前は、1on1で質問される側でしたが、最近は1on1で質問をする側になったので、気づきをメモしておきます。 1on1の目的1on1の目的は、(

          1on1で質問をする側になって「工夫したこと」と「気づいたこと」

          「 IT業界一」 イケてるインターンシップ!? ARIのプログラム紹介と募集詳細

          ARI の3daysサマーインターンシップでは、三日間を通してシステムエンジニア実践体験プログラムを実施します。 頭に汗をかきながらも楽しめる、私たちが「IT業界一」 イケてるインターンシップ だと、自信を持っておすすめできるプログラムです。 講義と仕事体験ワーク以外にも、オフィス見学や懇親会なども予定しています。 このnoteでは、私たちが考えるイケてるインターンシップとは何か、おすすめのポイント、募集詳細などについてご紹介します。 ARIについてARIは、クラウド技

          「 IT業界一」 イケてるインターンシップ!? ARIのプログラム紹介と募集詳細