マツダの“執念とDNA”を乗り継ぐ夫婦

マツダ・サバンナRX-7 SE Limited(1981年型)

 2018年10月2日に、マツダはメディアと投資家たちを集めた新技術説明会を東京で開催し、野心的なプロジェクトが進行していることを明らかにした。
 それは、2019年にマツダ独自の開発によるEV(電気自動車)を発表するというものだった。マツダはその一方でトヨタと共同で次世代車を開発中だともすでに発表明していたが、独自開発のEVはそれ

もっとみる
他の記事も読んでみて下さい。
12

日本車史上、最もエレガントかつパワフルなクルマ。 〜ユーノス・コスモ

どーですか、この伸びやかなサイドビュー。
すごく長く見えません? でも全長4,815mmだから、最新のクラウン(4,910mm)より短いんですよ。10センチも!
デザインの妙はもちろんのこと、大幅に車高が低い(コスモ1,305mm、クラウン1,455mm)のも効いてると思います。

時はバブル真っ盛り。

マツダ、いえユーノス(マツダが当時作っていた販売ブランドですね)からデビューした、日本車離

もっとみる
やる気が出ます。
6

しばらく放置気味でした。削りだしのプログラム完了しました。今材質選定中です。カートを一度刷新するか、こちらのNOTEに統合するか検討中です。

今後の展開について(コメント強く希望)

まずですね、

今自分が持っている貴重なモノをピックアップします。

①再利用可能な3ローター用エキセントリックシャフト(新品無し。国内では醜い中古争いが繰り広げられている)

②アルミ削り出しの3ローター用センターハウジング(国内ではやはり醜い中古争い)

これが今のところ裸で売っても銭になるものです。

ただしこの2つはとある製作所さんへ行っております。それは量産化のためですがこれを中止して売

もっとみる
(;´༎ຶٹ༎ຶ`)ありがたき幸せ
11

エンジンOHも請け負い予定です。17万円~からできるようにしたいと思います。(部品別、ショートエンジン状態のみ。ポート加工は含みません)

ハッピー!
2

FD3S用、500馬力OKのタービン+インタークーラー+ウエストゲート+エキマニ+ダウンパイプ全部セットで149690!激安すぎる!https://rotaryengine.thebase.in