金子浩久書店

「10年10万キロストーリー」「ユーラシア横断1万5000キロ」のキロキロ・モータリングライター金子浩久の投稿を平置き。

10年10万kmストーリー 第43回

昭和歌謡からシャンソンへ、みたいな プジョー206SW(2002年型) 17年8万9000km  1990年から12年間プジョー505GTiに乗っていたことがあって、1980年代にも504に乗って...

100

クサビのクルマと家

いすゞ ピアッツァXE ハンドリング・バイ・ロータス(1990年型) ISUZU Piazza XE handling by LOTUS(1990)  東京都心から30kmほど北にある埼玉県の川越市は江戸文化を...

10年10万kmストーリー 第42回

ヨーロッパ旅行での収穫 フォルクスワーゲン・ゴルフトゥーラン(2007年型) 11年8万9000km  初めての海外旅行から、帰国後にさまざまな影響を受ける人が少なくない。

100

このクルマを前にして陶然とならない人はいないだろう

MASERATI Ghibli マセラティ・ギブリ(1969年型)  クルマの“美”の本質とは何だろうか?  一般的には、性能と機能に裏打ちされたカタチが美しいとされている。速さだ...

ポルシェ356でユーラシア大陸横断した人に会った

昨年の4月30日に、鈴木利行さん(61歳)からFacebook経由でメッセージをもらった。ポルシェ356を鳥取の境港でフェリーに載せ、ウラジオストク港でロシアに上陸し、そこから...

10年10万kmストーリー 第41回  ランチア・イプシロン(2007年型) 11年20万6000km

ランチアというクルマの、どこに僕らは惹かれるのだろうか?  同時代体験としては、デルタ・インテグラーレのWRC(世界ラリー選手権)での活躍だろう。  戦績もさること...

100