水野和敏(プロジェクト・カーズ)

参戦した全レースでチャンピオンを獲得(Daytona24hr含)し、日産GT-Rではグ…

水野和敏(プロジェクト・カーズ)

参戦した全レースでチャンピオンを獲得(Daytona24hr含)し、日産GT-Rではグローバル統括&開発責任者として僅か3年で世界ブランド を創造した。世界から「ミスターGT-R、カリスマエンジニア」と称される水野和敏が、プロの視点から信頼されるクルマ知識や本質的思考法を訓えます

メンバーシップに加入する

・世界唯一の監督兼チーフエンジニアとして参戦の"Gr-Cメーカー選手権レース"では、Daytona24Hrを始め,全てのレースでチャンピオンを連続獲得し ・更に市販車でも、企画&開発責任者として、日産R35GT-Rやスカイライン,Z33等新しい志向のヒット商品を生み出した 水野和敏と… クルマの評価&検証や、日常をテーマにした愉しいライブと動画で… ✪ 様々なクルマの特徴や商品競争力だけでなく、開発の背景や交通状況と文化、新技術や製造品質等と、計測データや解析結果も含めた正しい評価と検証のライブ ✪日常の感心やクルマ環境等をテーマにして「本質の見抜きや先見の思考」を楽しく訓える動画やライブ開催 ■このような方と交流するコミュニティです ・車を正しく選び、信頼する生活のパートナーにしたい ・クルマへの興味や趣味等で,日常を充実させて愉しみたい ・本質を見抜き先見思考を伸ばしビジネスや生活に活かしたい ■各プランから選択し、毎月の定期活動「配信動画の視聴、Zoomでのライブ講演やQ&Aの応答、掲示板交流、オフ会での講演と語り合い」で交流し、正しい知識や本質の思考法を愉しんで…UP!

  • レギュラー プラン

    ¥980 / 月
  • プレミアム プラン

    ¥4,300 / 月

マガジン

  • 特典マガジン ~クルマ編~ <レギュラープラン>

    これまでに配信した「クルマ編」の記事を再編集しました。 レギュラープランの方はご視聴いただけます。

  • プレミアム特典マガジン ~クルマ編~

    以前に配信した「クルマ編」の記事です。プレミアムプランの方は視聴いただけます。

  • プレミアム特典マガジン ~よもやま話編~

    以前に配信した「よもやま編」の記事です。プレミアムプランの方はご視聴いただけます。

  • プレミアム特典マガジン ~思考編~

    以前に配信した「思考編」の記事です。プレミアムプランの方はご視聴いただけます。

  • プレミアム特典マガジン ~ワンポイント・メカ解説編~

    以前に配信した「ワンポイント・メカ解説編」の記事です。プレミアムプランの方はご視聴いただけます。

最近の記事

  • 固定された記事

【クルマ編-第56回】MAZDA MX-30 ROTARY-EV Natural Monotone <プレミアム>

正統派SUVの MAZDA CX-30とは対照的に、ユニークなカジュアルSUVとしてMAZDA MX-30は発売され、既にクルマ編でも紹介しています。  そして新たに… MAZDAのお家芸と称される、ロータリーエンジンを発電機用のエンジンとして復活させて走行駆動用のモーターと組み合わせ、「ROTARY- EV」という新たなモデル名称と共に、 MX-30シリーズのラインナップに加わりました。  今回はこの MAZDA MX-30 ROTARY-EVを取り上げ、検証と評価をしまし

有料
2,600
    • <プレミアムプラン特典>水野塾 本質思考ライブセミナー : ネゴシエーション中心の政治と、先見を決断する経営

       目先の思い込みではなく、「想像力、洞察力、発想力」によって 高い精度の先見思考ができるセンス(能力)を養うのは、一過的な研修や勉強だけでは身に付きません。 日常の中で何気なく「ちょっと気になったり 興味が湧いた事」を題材にして、気楽に「簡単なケーススタディ」を繰り返し「見抜こうとする自分や、その結果(合う、合わないではなく)を愉しむ」ことです。  やがて、それが癖になると「本質を見抜いて、先見思考をする力」が自然に養われてきます !!  私自身は、織田信長公の史実や日常の様

      • 【クルマ編-第56回】MAZDA MX-30 ROTARY-EV Natural Monotone <レギュラー>

        正統派SUVの MAZDA CX-30とは対照的に、ユニークなカジュアルSUVとしてMAZDA MX-30は発売され、既にクルマ編でも紹介しています。  そして新たに… MAZDAのお家芸と称される、ロータリーエンジンを発電機用のエンジンとして復活させて走行駆動用のモーターと組み合わせ、「ROTARY- EV」という新たなモデル名称と共に、 MX-30シリーズのラインナップに加わりました。  今回はこの MAZDA MX-30 ROTARY-EVを取り上げ、検証と評価をしまし

        • < プレミアムプラン特典>【 Q&A編 2024年 3月配信(2024年 2月受付分)】

          ついこの間、新年の挨拶をしたと思ったら、桜の開花も遅れ気味のまま、はや3月も過ぎようとしています。本当に「月日の流れが早くなった!」と、同時に「季節感が解らなくなってきた…」などと感じてしまうこの頃です。 そして、今回のQ&Aライブは MLBの開幕戦と重なってしまったにも拘らず、多くの皆さんの参加を頂きまして、感謝いたします(^◇^)。 今回のQ&Aアーカイブ版では、事前に頂いた質問の中から、他のメンバーにも参考になると思われる "クルマ編3問+思考編2問 " の5つの質問を

        • 固定された記事

        【クルマ編-第56回】MAZDA MX-30 ROTARY-EV Natural Mono…

        マガジン

        • 特典マガジン ~クルマ編~ <レギュラープラン>
          17本
        • プレミアム特典マガジン ~クルマ編~
          20本
        • プレミアム特典マガジン ~よもやま話編~
          6本
        • プレミアム特典マガジン ~思考編~
          9本
        • プレミアム特典マガジン ~ワンポイント・メカ解説編~
          3本
        • プレミアム特典マガジン ~BC提携編~
          5本

        メンバーシップ

        • その背景まで織り込んで、確かなクルマの情報や知識を…

        • 【プレミアムプラン特典】プレミアム・ミーティング(オフ会)のお申し込み「参加申請」のご案内

          この投稿を見るには 「プレミアム プラン」で参加する必要があります
        • 水野和敏が斬る!!…紙面では書ききれなかった確かな…

        • 【BC提携企画:水野和敏が斬る!!…紙面では書ききれなかった確かな検証】4月ライブ配信のご案内

          この投稿を見るには 「プレミアム プラン」で参加する必要があります
        • その背景まで織り込んで、確かなクルマの情報や知識を…

        • 【プレミアムプラン特典】プレミアム・ミーティング(オフ会)のお申し込み「参加申請」のご案内

          この投稿を見るには 「プレミアム プラン」で参加する必要があります
        • 水野和敏が斬る!!…紙面では書ききれなかった確かな…

        • 【BC提携企画:水野和敏が斬る!!…紙面では書ききれなかった確かな検証】4月ライブ配信のご案内

          この投稿を見るには 「プレミアム プラン」で参加する必要があります

        メンバー特典記事

          <プレミアムプラン特典>水野塾 本質思考ライブセミナー : ネゴシエーション中心の政治と、先見を決断する経営

          「プレミアム プラン」に参加すると最後まで読めます

           目先の思い込みではなく、「想像力、洞察力、発想力」によって 高い精度の先見思考ができるセンス(能力)を養うのは、一過的な研修や勉強だけでは身に付きません。 日常の中で何気なく「ちょっと気になったり 興味が湧いた事」を題材にして、気楽に「簡単なケーススタディ」を繰り返し「見抜こうとする自分や、その結果(合う、合わないではなく)を愉しむ」ことです。  やがて、それが癖になると「本質を見抜いて、先見思考をする力」が自然に養われてきます !!  私自身は、織田信長公の史実や日常の様

          <プレミアムプラン特典>水野塾 本質思考ライブセミナー : ネゴシエーション中心の政治と、先見を決断する経営

          【クルマ編-第56回】MAZDA MX-30 ROTARY-EV Natural Monotone <レギュラー>

          「レギュラー プラン」に参加すると最後まで読めます

          正統派SUVの MAZDA CX-30とは対照的に、ユニークなカジュアルSUVとしてMAZDA MX-30は発売され、既にクルマ編でも紹介しています。  そして新たに… MAZDAのお家芸と称される、ロータリーエンジンを発電機用のエンジンとして復活させて走行駆動用のモーターと組み合わせ、「ROTARY- EV」という新たなモデル名称と共に、 MX-30シリーズのラインナップに加わりました。  今回はこの MAZDA MX-30 ROTARY-EVを取り上げ、検証と評価をしまし

          【クルマ編-第56回】MAZDA MX-30 ROTARY-EV Natural Monotone <レギュラー>

          【クルマ編-第56回】MAZDA MX-30 ROTARY-EV Natural Monotone <プレミアム>

          「プレミアム プラン」に参加すると最後まで読めます

          正統派SUVの MAZDA CX-30とは対照的に、ユニークなカジュアルSUVとしてMAZDA MX-30は発売され、既にクルマ編でも紹介しています。  そして新たに… MAZDAのお家芸と称される、ロータリーエンジンを発電機用のエンジンとして復活させて走行駆動用のモーターと組み合わせ、「ROTARY- EV」という新たなモデル名称と共に、 MX-30シリーズのラインナップに加わりました。  今回はこの MAZDA MX-30 ROTARY-EVを取り上げ、検証と評価をしまし

          有料
          2,600

          【クルマ編-第56回】MAZDA MX-30 ROTARY-EV Natural Monotone <プレミアム>

          < プレミアムプラン特典>【 Q&A編 2024年 3月配信(2024年 2月受付分)】

          「プレミアム プラン」に参加すると最後まで読めます

          ついこの間、新年の挨拶をしたと思ったら、桜の開花も遅れ気味のまま、はや3月も過ぎようとしています。本当に「月日の流れが早くなった!」と、同時に「季節感が解らなくなってきた…」などと感じてしまうこの頃です。 そして、今回のQ&Aライブは MLBの開幕戦と重なってしまったにも拘らず、多くの皆さんの参加を頂きまして、感謝いたします(^◇^)。 今回のQ&Aアーカイブ版では、事前に頂いた質問の中から、他のメンバーにも参考になると思われる "クルマ編3問+思考編2問 " の5つの質問を

          < プレミアムプラン特典>【 Q&A編 2024年 3月配信(2024年 2月受付分)】

          【雑誌ベストカー提携企画】本当の自動車技術講座…紙面では伝えきれない 正しい知識< ヘッドランプの種類と特性について >

          「プレミアム プラン」他に参加すると最後まで読めます

          雑誌ベストカーとの "Relation 企画" による配信「限られたページ数の紙面では伝えきれななかった、正しい知識や情報」を加えて伝えます。  ベストカー編集委員 梅木さんの協力も頂き、「取材の現場を直接 "メカ解説・セミナー"」にして、より解りやすく 正しい技術の解説を伝えます !! 巷に流れている、発信元や信頼が曖昧なネットやSNSなどからの情報による、「知っているつもり…お気に入りの思い込み」ではなく、信頼の知識で正しく理解して「ベネフィットは上手く使い、短所がカバ

          【雑誌ベストカー提携企画】本当の自動車技術講座…紙面では伝えきれない 正しい知識< ヘッドランプの種類と特性について >

          < プレミアムプラン特典>【対談編-24回、株式会社レイズ 登 俊介さん との対談-そのⅡ】 一般の規格を遥かに超える、特別なスペックに応えた…R35GT-R純正鍛造ホイールの開発

          「プレミアム プラン」に参加すると最後まで読めます

           同じ作りの公道を走って「クルマは、さまざまに違う個性」を愉しむ…。 人生はその真逆で、歩み続けると 何時かその人だけの道が自然に造られる…同じ道など何処にも無い … !!!  私がその道の達人と認める人達は「何を追い掛け、そしてどんな道を歩み、切り開いてきた」のか…? そして、その裏では どんな想いや発想、そして行動で壁を乗り超えてきたのか…? 今回は、R35GT-Rの走行性能や安定性を足元で支える、鍛造アルミホイールの企画&開発の達人 登 俊介さん そのⅡ です…。 特

          < プレミアムプラン特典>【対談編-24回、株式会社レイズ 登 俊介さん との対談-そのⅡ】 一般の規格を遥かに超える、特別なスペックに応えた…R35GT-R純正鍛造ホイールの開発

        記事

          【クルマ編-第2回】BMW M235i   グランクーペ 《マガジン(レギュラー)》

          FF統合プラットフォームの進化、「ファッショナブルスタイルと実用性と高性能が融合」 水野和敏と”愉しいクルマライフ”や”未来への思考”を創ろう、プレミアム配信 第2回のクルマ編は、進化したFFプラットフォームが造りだす、SUVとは対極の個性派“ファッショナブル・4ドアクーペと高性能の融合 ”BMW M235iグランクーペ”を取り上げてみました。 従来はファッショナブルというと2ドアクーペが定番でしたが、ベンツCLAと共に「5人が乗れる居住性とトランク積載実用性+サッシュレ

          【クルマ編-第2回】BMW M235i   グランクーペ 《マガジン(レギュラー)》

          【雑誌ベストカー提携企画】本当の自動車技術講座…紙面では伝えきれない 正しい知識< ヘッドランプの種類と特性について >

          雑誌ベストカーとの "Relation 企画" による配信「限られたページ数の紙面では伝えきれななかった、正しい知識や情報」を加えて伝えます。  ベストカー編集委員 梅木さんの協力も頂き、「取材の現場を直接 "メカ解説・セミナー"」にして、より解りやすく 正しい技術の解説を伝えます !! 巷に流れている、発信元や信頼が曖昧なネットやSNSなどからの情報による、「知っているつもり…お気に入りの思い込み」ではなく、信頼の知識で正しく理解して「ベネフィットは上手く使い、短所がカバ

          【雑誌ベストカー提携企画】本当の自動車技術講座…紙面では伝えきれない 正しい知識< ヘッドランプの種類と特性について >

          < プレミアムプラン特典>【対談編-24回、株式会社レイズ 登 俊介さん との対談-そのⅡ】 一般の規格を遥かに超える、特別なスペックに応えた…R35GT-R純正鍛造ホイールの開発

           同じ作りの公道を走って「クルマは、さまざまに違う個性」を愉しむ…。 人生はその真逆で、歩み続けると 何時かその人だけの道が自然に造られる…同じ道など何処にも無い … !!!  私がその道の達人と認める人達は「何を追い掛け、そしてどんな道を歩み、切り開いてきた」のか…? そして、その裏では どんな想いや発想、そして行動で壁を乗り超えてきたのか…? 今回は、R35GT-Rの走行性能や安定性を足元で支える、鍛造アルミホイールの企画&開発の達人 登 俊介さん そのⅡ です…。 特

          < プレミアムプラン特典>【対談編-24回、株式会社レイズ 登 俊介さん との対談-そのⅡ】 一般の規格を遥かに超える、特別なスペックに応えた…R35GT-R純正鍛造ホイールの開発

          【クルマ編-第55回】SUBARU レイバック Limited EX <レギュラー>

           アメリカ市場を含めて、今や「冬場のワゴンは SUBARU」と言われるくらい、小型車のワゴン市場に根強いブランド価値を築き上げている SUBARU。  アウトバック、レヴォーグに続く小型スポーティワゴンの商品ラインナップとして、新たに レイバックが追加されました。 この3車種のエンジンスペックや駆動方式は基本的に同じ(水平対向4気筒1.8Lターボエンジン+リニアトロニック(CVT)ミッション&AWD)です。 常識的に視ると、価格帯も含めて同じようなコンセプトの類似商品を同じマ

          【クルマ編-第55回】SUBARU レイバック Limited EX <レギュラー>

          【クルマ編-第55回】SUBARU レイバック Limited EX <プレミアム>

           アメリカ市場を含めて、今や「冬場のワゴンは SUBARU」と言われるくらい、小型車のワゴン市場に根強いブランド価値を築き上げている SUBARU。  アウトバック、レヴォーグに続く小型スポーティワゴンの商品ラインナップとして、新たに レイバックが追加されました。 この3車種のエンジンスペックや駆動方式は基本的に同じ(水平対向4気筒1.8Lターボエンジン+リニアトロニック(CVT)ミッション&AWD)です。 常識的に視ると、価格帯も含めて同じようなコンセプトの類似商品を同じマ

          有料
          2,600

          【クルマ編-第55回】SUBARU レイバック Limited EX <プ…

          < プレミアムプラン特典>【 Q&A編 2024年 2月配信(2024年 1月受付分)】

          今年の暖冬と 昨年の夏の高温で、今年は例年より早くスギ花粉の飛散情報が流れています。私にとってスギ花粉は「 飛散する 」ではなく「悲惨になる」です…。 最近見たテレビの話題では「花粉を飛ばさない杉の木」は、既に出来ているそうですが、日本中の杉の木をこれに置き替えるには700年近く掛かるとのこと…遠い未来の話でした。 私は、アレロック錠剤に助けられながら 4月になるのを待ちます……!!  今回のQ&Aアーカイブ版では、事前に頂いた質問の中から、他のメンバーにも参考になると思わ

          < プレミアムプラン特典>【 Q&A編 2024年 2月配信(2024年 1月受付分)】

          【雑誌ベストカー提携企画】水野和敏が斬る!! … 紙面では書ききれなかった確かな検証… Mercedes EQS 450+ と、Porsche Taycan Turbo Cross Turismo <レギュラー>

          『雑誌 ベストカーを読んで全般がわかり、Youtubeで取材の様子を観る、そして このライブ配信で正しい本当の知識や見識を知る』 多次元に渡るメディアの媒体を一元化した、ユニークで唯一の配信!! 「本当の自動車技術講座」との交互配信です。 BEVは当たり前のクルマの世界になりつつありますが、今回は、「従来のエンジン車では実現が難しかった、或いはBEVだから容易にできた」この様な例題として、BEVの持つ特性で「ゴージャスでラグジュアリーな空間とそれに即した走り」を造りだした

          【雑誌ベストカー提携企画】水野和敏が斬る!! … 紙面では書ききれなかった確かな検証… Mercedes EQS 450+ と、Porsche Taycan Turbo Cross Turismo <レギュラー>

          【雑誌ベストカー提携企画】水野和敏が斬る!! … 紙面では書ききれなかった確かな検証… Mercedes EQS 450+ と、Porsche Taycan Turbo Cross Turismo <プレミアム>

          『雑誌 ベストカーを読んで全般がわかり、Youtubeで取材の様子を観る、そして このライブ配信で正しい本当の知識や見識を知る』 多次元に渡るメディアの媒体を一元化した、ユニークで唯一の配信!! 「本当の自動車技術講座」との交互配信です。 BEVは当たり前のクルマの世界になりつつありますが、今回は、「従来のエンジン車では実現が難しかった、或いはBEVだから容易にできた」この様な例題として、BEVの持つ特性で「ゴージャスでラグジュアリーな空間とそれに即した走り」を造りだした

          【雑誌ベストカー提携企画】水野和敏が斬る!! … 紙面では書ききれなかった確かな検証… Mercedes EQS 450+ と、Porsche Taycan Turbo Cross Turismo <プレミアム>

          【クルマ編-第17回】PEUGEOT 2008 GT Line《マガジン(レギュラー)》

          フランスからやってきたお洒落なファッションSUV。 その中身は…国産車やドイツ車を凌ぐ造りの良さと新たな提案満載!! 今回は 5ドアハッチバック208をベースに、ユニークSUVに仕上げた2008 GT Line を検証しました。 威圧感の強い顔と短いお尻で「大顔のプロポーション」と「外板面に強いキャラクター加飾を多用」し、SUVのユニーク感を演出している国産車...。 これらとは一線を画し「前後に均整の取れたプロポーションと、ソリッド感のある新しい三角形のデザイン面形状の組

          【クルマ編-第17回】PEUGEOT 2008 GT Line《マガジン(レギュラー)》

          <プレミアムプラン特典>水野が語る…「よもやま話-12」 衝突安全性の話-Ⅰ    衝突安全性の法規は万能か…?  規定を超えた領域では、FFとFRでは違うの…

          所有する喜びや、移動する際のパートナーとして、日々の生活を支えてくれたり、 疲れた心を蘇らせてくれるクルマ。  だが…その一方で、交通ルールやマナーの順守、そして 日々刻々と変わる環境やコンディションの中で性能限界を弁えた走らせ方も同時に重要です。 どのような理由や言い訳があろうと…一瞬でも誤った使い方をするとクルマは、凶器に変身するもう一つの顔を持っています。  楽しさや便利さと、事故の怖さが表裏一体(表と裏)になっている事を自覚して上手く使い熟すのが「賢いカーライフ」です

          <プレミアムプラン特典>水野が語る…「よもやま話-12」 衝突安全性の話-Ⅰ    衝突安全性の法規は万能か…?  規定を超えた領域では、FFとFRでは違うの…

          【クルマ編-第54回】CITROEN BERLINGO LONG SHINE XTR PACK <レギュラー>

          日本では今や 巨大なマーケットとして確立されたミニバンの市場。 日本でこの市場が成功した主な要因として「4ナンバーの商用車とは違う、乗用車専用に開発されたクルマ」と言うことがあります。  以前('80年代…)は、商業用ワンボックス車の派生バージョンというイメージがありましたが、「そうじゃないんだよ !! これはれっきとした乗用車専用の車種、バンや 4ナンバー車とは違う」そして更には、「どうせ一般道は60km/h以下、希に走る高速道路だって100km/h以下。だったら、室内が広

          【クルマ編-第54回】CITROEN BERLINGO LONG SHINE XTR PACK <レギュラー>

          【クルマ編-第54回】CITROEN BERLINGO LONG SHINE XTR PACK <プレミアム>

          日本では今や 巨大なマーケットとして確立されたミニバンの市場。 日本でこの市場が成功した主な要因として「4ナンバーの商用車とは違う、乗用車専用に開発されたクルマ」と言うことがあります。  以前('80年代…)は、商業用ワンボックス車の派生バージョンというイメージがありましたが、「そうじゃないんだよ !! これはれっきとした乗用車専用の車種、バンや 4ナンバー車とは違う」そして更には、「どうせ一般道は60km/h以下、希に走る高速道路だって100km/h以下。だったら、室内が広

          【クルマ編-第54回】CITROEN BERLINGO LONG SHINE XTR PACK <プレミアム>