リチウムイオン電池

大注目テーマ「リチウムイオン電池」で爆進中!ダブル・スコープ 6619
+70

大注目テーマ「リチウムイオン電池」で爆進中!ダブル・スコープ 6619

個別銘柄をとことん分析するマガジン 今週は ダブル・スコープ(6619) を分析していきます! ダブル・スコープは、今回の2021年9月発売の会社四季報で選出した銘柄の1つなのですが、今号では業績の変化を感じていました! ただし、前期までの赤字続きだったり、財務指標に少し懸念があることから優先順位を上げてはいなかったのですが、 テーマとして「リチウムイオン電池」の強さを感じて、 急遽で調べていきました。 またチャートを見ると面白い位置につけています! 今回は、

スキ
8
【企業分析】Sila Nanotechnologies ~ アメリカユニコーン企業が挑むリチウムイオン電池革命 ~
+3

【企業分析】Sila Nanotechnologies ~ アメリカユニコーン企業が挑むリチウムイオン電池革命 ~

これまで日本のスタートアップ・ベンチャー企業を中心に調べていましたが、少し視点を変えて「アメリカのユニコーン企業」を調査してみたいと思います。そして、今回は「Sila Nanotechnologies(以下、Sila)」を分析対象としたいと思います。 創業者はどのような人なのか創業者であるジーン・ベルディチェフスキー(Gene Berdichevsky)は、2001年にスタンダード大学機械工学部に入学しました。その後スタンダード大学を中退し、テスラモーターズの7番目の社員と

スキ
10
16. パックID管理

16. パックID管理

いろいろな電池使用セットにあわせた模造品パック、もしくは違法海賊版パックが種々市場に出回っています。 これらのパックは品質的に劣悪なものがあり、このようなパックを使用したエンドユーザが火傷や怪我を負う場合があります。 このため、セットメーカーは非純正のパックを使用できなくするために、パックに特定のコードを発生する回路を入れ、そのパックが本体に装着されたときに、 本体がパックからのコードを読み取り、適合するパックであると判断したときにパックを受け入れるように対策を講じています

リチウム電池輸送の認証プログラムを開始
+14

リチウム電池輸送の認証プログラムを開始

航空会社グループがリチウム電池輸送の認証プログラムを開始 IATA(国際航空運送協会)も航空当局に火災封じ込め技術への取り組みを要請 国際航空運送協会(International Air Transport Association)は、航空物流業者によるリチウム電池の安全な取り扱いと輸送を向上させるため、新たな業界認証を導入した。 リチウム電池は、携帯電話やノートパソコン、玩具、自動車、E-BIKEなど、さまざまな消費財を動かすエネルギー源だ。 リチウム電池を輸送する

スキ
1
【シリーズ・会社員を考える】大舞台で演じる醍醐味
+1

【シリーズ・会社員を考える】大舞台で演じる醍醐味

会社員は、会社という組織に属している為、会社の利益を生み出すことを最優先にして働くことが求められます。異動、転勤、降格、自己犠牲等々、理不尽な出来事に遭遇することも、しばしばです。 しかし、会社が持つ公的な立場としての存在を通して、個人ではなかなか体験することが出来ない環境で仕事が出来るのは、会社員としての一つの醍醐味であると言えます。 私も、30年超の会社員生活の中で、前述のような、『大舞台で演じる』機会を2度、得ることが出来ました。 1度目は、半導体・液晶製造向け材

スキ
1
15. 残量管理
+1

15. 残量管理

電池パックの充電量の算出、表示、通信などを行う機構をガスゲージといいます。 英語ではGas GaugeとかFuel Gaugeとよばれ、後者を略して、FGと言われたり、書かれたりします。 FGの方式は簡易タイプと精密タイプがあります。 簡易タイプは携帯電話などで採用されているもので、パックの電圧を測定して、その電圧から電池の充電残量を決めるものです。 電池の電圧と残量の関係は 正確に電池充電残量を算出するためには、電池パックの流入及び流出電流を測定し、それを積分する必

できるだけ遠くに行こう。

できるだけ遠くに行こう。

2016年の春頃から、夏に旅をする計画を夫婦で立て始めました。 進行は止まらない。妻の日常的な転倒は2015年の半ばから始まり、どんどん進行し、年末には両杖から車椅子での通勤に変化していきました。進行のスピードは速く、置いていかれない様に、追いつけ追い越せ、勉強をして次のステージを想定して、それがやってきても負けない様に心構えだけではなく、具体的な準備、補助用具や私の介護スキルも磨いていました。 できるだけ遠くに行こう。でも妻も私も、というよりも妻こそ、良く理解していたの

スキ
9
車載電池、循環利用を整備せよ

車載電池、循環利用を整備せよ

(記事前文)脱炭素をめぐって資源争奪の激化が予想される中、蓄電池の再利用や電池部材のリサイクルに向けた動きが活発化している。非鉄業界で蓄電池の重要部材である希少金属(レアメタル)のリサイクル技術の開発が進むほか、自動車メーカーや商社などにも再利用に向けた動きが広がる。・・・ 上記記事の書き出しであるが、非常に興味深い内容である。個人的にコメント欄も面白かったので、付随的に記録する。 A氏「日本は金属鉱物資源輸入できなくなるといくら大企業でも成り立たないでしょう、いわゆる日

スキ
3
リチウム電池は英語だとLithium-ion Batteryで略すと「LIB」
全個体電池は英語だとAll Solid State Batteryだから略すと「SSB」

リチウム電池は英語だとLithium-ion Batteryで略すと「LIB」 全個体電池は英語だとAll Solid State Batteryだから略すと「SSB」

13. リチウムイオン電池を上手に使う方法

13. リチウムイオン電池を上手に使う方法

リチウムイオン電池の寿命をいくつかの観点から考えてみましょう。 メーカーが発表しているリチウムイオン電池(単セル)の寿命は、おおむね以下の2通りです。 300サイクル・・・0~80% 500サイクル・・・50~70% ユーザが実際にノートパソコンや携帯電話を使用していて感じている電池の寿命に一致しているでしょうか。 携帯電話の場合は、夜寝ている間は充電台に載せ、昼間は使用というケースだと、1年間で300回程度充電していることになるでしょう。  しかし、1年後に新品

スキ
3