norihiromita

三田典玄:インターネットを日本に持ってきた一人。2013年から2年間、韓国・慶南大学校のITの教授。今は日本でIoTのセミナー&プロダクト開発やってます。元東京大学先端技術研究所協力研究員/元産業技術総合研究所特別研究員/元台湾新聞日本語版副編集長。

norihiromita

三田典玄:インターネットを日本に持ってきた一人。2013年から2年間、韓国・慶南大学校のITの教授。今は日本でIoTのセミナー&プロダクト開発やってます。元東京大学先端技術研究所協力研究員/元産業技術総合研究所特別研究員/元台湾新聞日本語版副編集長。

    マガジン

    • 三田典玄の IoTってなんだ!

      三田典玄が語るIoTについてのあれこれのノート。技術情報だけじゃなく、世界の動向とかも詳細に解説。

      • 三田典玄の IoTってなんだ!

    最近の記事

    スマートウォッチ。技術者が正直に言うと

    【Microsoftのスマートウォッチってあったんだよ】 実はスマホよりも古い時代、Microsoft社が出したスマートウォッチを買って使ったことがあった。Bluetoothなんかまず考えていない、USBケーブルでその頃のPCとつなげた。その時代と今の時代を同一視するのは、間違っている。が、そういうモノ好きでねぇ、というしかない。それを付けて人混みの中を歩くのは、まー、なんというかー、ビミョー、と言いますか、やっぱやめたほうがいいよな、という感じではあった。当時も。ネットで調

    スキ
    1
      • 「眼の前にいるのに」の恐怖

        【家族の肖像】 たとえば「昭和の家庭」であれば、朝食の席、というルーティン化された「朝」があった。お父さんがテーブルに座っていて新聞を読み、お母さんは朝食を作って家族にサーブし、子供は学校に行く支度を終えて朝食のテーブルにつく。そこで家族のちょっとした会話が交わされ、その後、子供は学校に、父親は職場に、母親は家にいて、という、ね。今は働く時間もみんな同じ時間とは限らず、父親の帰りが遅いのは当たり前。母親も働くことが普通だ。食事は外で食べるなどして帰り、母親は子供が学校から帰る

        スキ
        10
        • 両手にスマートウォッチ?

          【スマートフォンは二台体制】 AppleWatchも使って見た。今も時々使う。しかし、自分のスマートフォンはいろいろと経緯があって、「Android」「iPhone(iOS)」の両方を常に使う。それぞれ役割が違うのだが、片方が電池切れなどのトラブルで動かなくなったときなど「1台だけ」のときよりも、災害時なども含めた安全性が増す、というのが最近はあるよな、とも思ってもいる。なによりも回線が同じ会社だと、インフラの停止もけっこうある昨今だ。「2台持ち」で、それぞれ違う回線業者にし

          スキ
          3
          • YouTuberはなぜあんなに喋りまくるのか?

            【YouTuberはよく喋る。ついていけない.…】 YouTubeや様々なショート動画では短い時間にとにかく詰め込んで喋りまくる、というスタイルが非常に多い。見る人の気をそらさない、という意図もあるだろう。真面目に見ていると、とにかく疲れる。(←真面目に見てるのかよ、という声が)しかもそれらのほとんどは「中身が無い(あるいは薄い)」。自分としては、他の人と接してなにかを伝えるとき「中身があること」「聞いている人に役に立つこと」をいかに要約して、短い時間で伝えるか?シンプルに伝

            スキ
            4

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • 三田典玄の IoTってなんだ!
            norihiromita

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            スマートウォッチはなくてもいい?

            【「ガジェット」の変遷の中のスマートウォッチ】 「ガジェット」などという言葉が一般的になる前から、父親の影響もあってか「電子小物」は面白いおもちゃだった。加えて、大人になってからは技術者・研究者の道を歩んだので、さらにその「好き」は嵩じていた。数年前から、スマートウォッチはあれこれ触っていたが、最近はコロナで重症化したこともあって、AppleWatchのお世話になることになった。スマートフォンもかなりの数を2007年以降は仕事もあって使ったのだが、スマートフォンになにもかもが

            スキ
            4

            「スマホ依存」は現代人の必須スキル

            【昔から「XX依存」は言われていた】 昔から「XX依存」は言われていた。良く聞くのは「薬物依存」。これは身体的な病気と心理的な病気の両方を言うようだ。また、夫婦などでも「パートナー依存」なんてのも、かなり昔から言われている。これはもちろん心理的なもの、ということだろう。 【「依存」は悪いことか?】 良く考えて見なくてもわかるが、現代人の全てと言っていい人は「電力依存」しているわけだし、子供なら親に依存しないと生きていけないし、なにかしら「依存」があって、はじめて人間が人間と

            スキ
            4

            メルカリ人間模様

            ※以下のは話はメルカリだけではなく、ヤフオクなど、他の同様のサイトでもある話なので、適当に読み替えて読んでいただければありがたいです。 【メルカリをやってみた】 メルカリを2年前くらいからやっている。買うこともあれば、出品することもある。手元にある自分で使わなくなったものを売ったり、ちょっと必要なPCパーツやアクセサリーを買う。Amazonで新品を買うとか、秋葉原でリアル店舗を巡ってなにか買う、というよりも、このコロナ禍では手軽で、安いものが眼の前のpcやスマホで見つかった

            スキ
            3

            あっぷるとぐーぐるとけいざい。

            【日本ではなぜiPhoneのシェアが高いのか】 iPhoneが最初に出た当時(2007年)から約5年くらいは、日本では、毎月の本体分割払いができたから、多くの人にiPhone(iOS - 以後は本文ではiPhoneとして書く)が広まった。他の国や地域では本体は一括払いをすることが普通だったので、その地域の「普通の人」にはなかなか手が出ず、シェアが伸びなかった。だから、日本だけiPhoneはシェアを順調に伸ばしていった。この背景には「先進諸国の中でも日本経済が比較的良くて安定し

            スキ
            3

            最新のスマホのトレンドは「衛星通信」へ行くのか?

            【iPhone14の目玉機能の1つが。。。】 Appleは、日本時間の9月8日午前二時に、iPhone14を始めとした新製品発表を行った。その発表を眠い目をこすって見ていた人は多いはずだ。私は、なかなか眠れずにいたので、ついつい見てしまった、というのが正直なところだ。その中で、眠くならない私の目を、意地悪なことに、更に覚醒させたのはiPhone14の新機能である衛星通信でのメッセージング機能だ。山の中、海の上で、全く基地局が無いところでも、SOSのための文字テキストを送信・受

            スキ
            3

            「お騒がせ系YouTuber」は終わりかなぁ、というお話。

            【時々見るけどね】 なにかとあれこれ言われる、いわゆる「お騒がせ系YouTuber」の世界は、そろそろ終わろうとしているなぁ、でも週刊誌のゴシップみたいなもんで、なくなることはないんだろうなぁ、と思って、時々見ている。 【「不登校」も珍しくない世の中】 そんな中で今のお騒がせの旬は「ゆたぼん」という「登校拒否の子供」のことだな。本人がYouTuberとして表に出てはいるが、まぁ、親も子供の登校拒否を称賛し「親子でYouTubeで稼いで食う」をやっている。そういう人もいるんで

            スキ
            10

            YouTuberの平均化の話題とか。2022/09/10の日記みたいなもの。

            【YouTubeの衰退】 最近、お騒がせ系のYouTuberって、オススメに出てくることがだんだん減ってきたなぁ。自分が見なくなった、ってこともあるけど、オンラインサロンも下火っぽい雰囲気だし、それしかできない人は、お互いにコラボするとか、喧嘩するとか、そういう「YouTube末期だよなぁ」という感じが漂って来ているねぇ。当然「これ、面白いよ。誰にも迷惑かけないし」「生きていくのに役立つ知恵教えます系」「面白い買い物あります系(ガジェット系)」YouTuberなんかも、引きず

            スキ
            12

            学歴はなくていい?

            【学歴は必要か?】 最近、ネットでも「学歴は重要ではないから、学校に行かなくていい」という話があちこちで聞こえる。かと思えば、一方では学歴を非常に重視する、という「制度」「社会的認知」は、私が若い頃より、更に強まっている感じがする。最近は「頭がいい=高学歴」がイメージされるから「頭が良くなる(=学校の成績が良くなる)にはどうしたらいいか?」が、私が若い頃よりも多く語られる場面に出会う。その度に、私などは自分の経験から「学歴と頭の良さって関係ないことも結構あるしなぁ」と思うし「

            スキ
            13

            YouTubeのスマホレビューで言っていないこと

            【まず結論:YouTubeのスマホレビュ-で言わないこと】 いま、YouTubeのスマホレビューでは、アクセス数、フォロワー数を上げるために、使い勝手から、電池の持ちの実測、写真や動画の質など、細かいところまでレビュ-している動画が、それこそ山のように湧いてくる。まるでどこかの温泉水のようではあるが、とにかくすごい量ではある。しかし、これらのレビューのほとんどで、以下の項目は言っている動画は少ない、と感じている。 1.5Gのミリ波対応をしているかどうか?を言わない。 多くの

            スキ
            7

            スマホのワイヤレス充電は使わない?。

            【ワイヤレス充電は便利】 YouTubeなどを見ても、スマホなどのワイヤレス充電は便利、という動画は多い。ワイヤレス充電に関わるほとんど全ての動画がそういう動画だ。スマートウォッチなど、小さくてコネクターなどのスペースも惜しい、スマホより小さな機器ではワイヤレス充電しかできないものも多い。 【簡単に:ワイヤレス充電の仕組み】 ワイヤレス充電の仕組みは、電源供給側(クレードル側)の電源内部で直流を交流に変換し、さらにコイルにその交流を流すことで、強力な電磁波を発生させる。「電

            スキ
            11

            「Web3」で「遠い目」だったりする件。

            【Web3ってなぁに?】 最近、Web3というキーワードが流行している。マスコミのニュースでも時々取り上げられる。同時にWeb3の本質は「DAO(Decentralized Autonomous Organization - 分散型自立組織)であるという。要するに、Web3って、と考えたところで、私の年齡には「既視感」が漂う。だって、インターネットそのものがそういう本質でできたものだからねぇ、という感慨しか思い浮かばない。それが現代の社会の中に溶け込み、様々な形になって今、こ

            スキ
            4

            「スマホで人を見る」時代が終わった。

            【エポックメイキングだったPixel6a】 一言で表現すると、時代が変わった感じがする。2022年7月28日発売のGoogleのPixel6aは、簡単に言えば、「最強の頭脳」「そこそこの低価格」「必要の無い機能を省く」「そこそこいいデザイン」「申し分ないブランド」で、ほとんど1か月で競合他社を黙らせてしまった、と言う感じが自分ではしている。 【自分だけの事情】 自分では仕事もあって、Androidを搭載したスマートフォンとiPhoneを以前から併用している。どちらも「フラッ

            スキ
            16