サイレント ルール

どうして 同じじゃなきゃ だめなの?

どうして 胸の膨らみだけで
私の 持つ物が 決まるの?
どうして 赤色なの?
どうして あの子が 紺色を持っただけで
疎外されて 鼻で笑われるの? 

よく見て
私をよく見て

どうしたの?
皆 どうしたの?
そんなに 同じになって 溶け合いたいの?
個体で いることが 怖いの?
離れていることが そんなに怖いの?
 
よく見て
私をよく見て

話を聞いて

もっとみる
嬉しいです❤ありがとうございます!!!
5

ランドセルは薄型の時代になる。

ランドセルは、今後薄型の時代になります。その理由を今回ご説明します。

キーワードは、文科省とGIGAスクールです。

そもそも今のランドセルには2つの問題点があります。
「価格」、「重量」です。
ランドセルの価格は年々高騰し、2007年では平均購入価格が3万2000円だったのに対し、現在は約5万円まで高騰しています。ここまで高騰した理由は、ランドセルの巨大化や品質と機能の向上、デザインの細分化や

もっとみる

今日から1週間廃人宣言

今日は・・・・はまりやすく冷めやすいの話。

あーーーーーーーー。やっちゃいました。

妻がはまっているアプリのゲーム
トゥーンブラストに手を出してしまいました。

アプリゲームはもう一度始めると
はまりまくってしまうので本当に良くないんです。

基本的には、変なところ負けず嫌いなので
やるからには全国レベルになりたくて
いつもアプリのゲームを始めるときは
発売された直後に1週間程度やってそこそこ

もっとみる
スキありがとうございます!!
5

ランドセル

僕は小学生の時、ランドセルを雑に扱うタイプの小学生だった。ランドセルの上とかに座っていた。
というのも、悪っぽい奴が格好良い風習があったからだ。
今考えれば悪ぶるのは全く格好良くないし、ランドセルに座ったり振り回したりしても別に悪い感じはしない。
傍から見れば物を雑に扱うガキ以外の何者でもない。
それは何故か、ランドセルだからである。
恐らくランドセルは名前が可愛らしすぎる。

「ラン」で楽しげな

もっとみる

ラン活、完了!

わーい!わーい!

次男のランドセル購入ーっ!(イオンで義両親に買っていただきました)

ネットで見て気に入っていたPUMAの黒いランドセル、色んなランドセルが並んでいた中、他には目もくれず次男即決。

次男はランドセルのカブセをペロッとめくった内側のデザインが気に入ったようで(外見にとらわれず内面も見られる男って素敵!)中のデザインを確認して一度背負って「これにするっ!」と、ランドセル売り場に着

もっとみる
嬉しい〜!
1

ランドセル実演会のお知らせ📢

ランドセル実演会の日程決まりました‼️

日時 2020年7月26日 10:30〜16:00

場所 イオン岡崎南店2階 キープバランス店内

年に一度のランドセル職人による実演会です。

温厚な職人さんですので気軽にお声がけくださいね。

彼にとってはホニャララら。

息子が来春、小学生になる。生まれて6年、その同じ月日を過ごしていく。早いなぁといえばそれだけなんだけど、早いなぁどころには思えない母。とりあえずまずは、ランドセルを買おうと思った。

ランドセル。

リュックではなく、それを背負っていれば日本の小学校に通っているんだとわかるほど日本人の大半の小学生が背負っているカバン。値段は安くても4万円くらいする。リュックでもいいのに。6年間同じリュックを使うの

もっとみる
スキ、ありがとうございます。とても嬉しいです。
4

お、値段以上のランドセル。
このままずっと、年長さんのままでいてくれても僕はいいんだけど。
キミを抱っこする時間も少しずつ短くなってきたし。
重くて、ぼくも抱っこするのが大変になってきた。
間違いないのは、世界で一番優しいお姉さんになりつつあるということです。
いつもありがとう。

ランドセルの話題になると悲しくなる

消費者還元事業が今日までということで、駆け込みでランドセルを買ってる人が多くいるというニュースがあった。「楽しみです」という来年1年生の子供。

 こういう話になると、私は悲しくなる。

 なぜかというと、きっとどこかにランドセルを買ってもらえなくて悲しんでいる子供がいるから。

だって、ランドセルは高すぎる

 自分の周りではランドセルの購入平均価格は6万円のイメージがあった。今では大手スーパー

もっとみる
スキありがとうございます!
1

雨降りに逢える私の   お友達水溜まりちゃん                # 1

今朝も美味しそうなお味噌汁の臭いでKotoは目を覚ました。「あ~!今日のお味噌汁は大根とインゲンと油揚げとワカメだ~!」Kotoはお味噌汁の具材を臭いだけで,大抵は分かってしまうのだ。素晴らしい嗅覚の持ち主である。窓を開けると外は薄曇りである。「今日は雨降りになるのかな?この前,逢ったのはいつ?今日,逢えるかなぁ~!…逢えますように!」と,外へ話掛けている。さぁ~!起きないと遅れちゃうよ~」まず

もっとみる