ドローダウン

「ドローダウン 地球温暖化を逆転させる100の方法」とビジネスの種

「ドローダウン 地球温暖化を逆転させる100の方法」とビジネスの種

「地球温暖化対策なんて自分には関係ない」 そう思う人はビジネスセンスがないなと思わされるような内容。 今回、ドローダウンという書籍を読んで、 地球温暖化に対しての考えが変わりました。 地球温暖化対策というトレンドに乗ることが 巨大なビジネスを作り上げるきっかけになるように思います。 例えば、スマートグリッド。 電気をそれぞれの家に送るための配電を、 より環境に優しくした配電です。 これが実装されれば、地球全体で何百兆円という金が動きます。 そこにちょっとで

スキ
3
60年前の家族の写真を掘り起こしたら、気候変動について見えてきた
+3

60年前の家族の写真を掘り起こしたら、気候変動について見えてきた

前回、こんな記事を書きました。 今後、世界の気温はどのようになっていくのか?熱波はどの程度増えるのか?など、気候変動に関して出た報告を簡単にまとめたものです。 でも、実は、この記事を書く前には迷いもありました。内容はポジティブなものではないし、読んでいる人を嫌な気持ちにさせたくないという気持ちがあったのです。 でも、事態がもっとひどくなって、「そんなこと知らなかった!あの時もっと自分にできることがあったのでは?」と思う人が出てきたら。 ぐるぐると考えた上で、「やっぱり

スキ
58
社会変革、環境への取り組みにおける「 行動の4つのレベル」
+3

社会変革、環境への取り組みにおける「 行動の4つのレベル」

Four Levels of Action by Will Grant 多くの社会変革、特に環境問題に関しては、 「行動に4つのレベル」が存在すると 教育者で環境活動家のウィル・グラントが紹介しています。 今回はこの「行動の4つのレベル」について見て行きましょう。 1つめは、 個人の行動 2つめは、 家族や友人など直接的なつながりのある人達と行うもの 3つめは、 コミュニティや地域行政など そして4つめは、経済や政策の変革、法律の改正など です。 ドローダウンの活動に

スキ
5
大損失の覚悟テクニック|イザナミ豆知識

大損失の覚悟テクニック|イザナミ豆知識

システムトレードでは、利益が出ても損失がでても取引を継続することが期待値のパワーを得る方法です。 調子のいい時には想像すら出来ませんが、突如訪れる暴落相場では思った以上の損失や含み損になることがあります。そうするとトレードの継続が難しくなるのですね。 イザナミでは検証結果からまさかの時の金額をチェックすることができます。運用前に覚悟を決めておきましょう! 手順は簡単で「取引一覧で損益の列を損失順にソートして、上位1-10位を選択して、合計金額を確認する」のです。 見た

スキ
1
気候変動へのアクション案

気候変動へのアクション案

(GCIでの問いに答えたものに加筆) ローカル生活へのシフト まず思いつくのは分散化つまり ★地方に分散して住み (物流の無駄を省く、リモートワークは当たり前だし) ★自分の食べ物やエネルギーをできるだけ自前でオーガニックで育て作り、ゴミを少なく&循環も (それは楽しみだったり慈しみだったり学びでもあるし、  産業に対するNoでもある)なお肉や遠いところのものは減らす ★ローカルでの自然エネルギーの推進 雇用にもつなげる (小型の水力、潮力、風力、地熱、太陽熱・・使

スキ
6
感謝のジャーナル【84】

感謝のジャーナル【84】

ワークショップに参加したんですね。こちら↓ 前までの自分だったら、こういうワークショップは受ける勇気もなかったと思います。 地球とか、温暖化とか、環境とか言われてもそんな壮大なことわたしにはわかんないし… そんな力ないし、なんだか難しそうだし、アクティビスト(活動家)の人たちに「こらー!なんもしてへんやろー!もっと地球のこと考えて生きろ!ペットボトルの水飲むんじゃねぇー!」って怒られるのかな… こわいな… 論破されるのかな… って正直思っていた。 でもサイトに、 「今

スキ
10
自然とつながることの大切さ

自然とつながることの大切さ

NLPトレーナーで友人の鮎川さんからのご紹介で「ドローダウン」出版のクラウドファンディングに参加しました。 そして、特典としてオンライン出版記念お祝い会に参加させていただきました。 著作者ポールホーケン氏のお声をオンラインながら直接お聴きでき、その深く温かい想いを受け取ることができました。 一つ一つの命を大切に、そして自然とつながることの大切さを改めて思います。 本を読んだだけではわからない著者の心からの思いが、非言語でこんなにみっしりと届くとは❣️ オンラインすご

スキ
24
「ドローダウン― 地球温暖化を逆転させる100の方法」を一緒に読み解く読書会

「ドローダウン― 地球温暖化を逆転させる100の方法」を一緒に読み解く読書会

日本語版の出版のクラウドファンディングをリードした小岩井かずさんが、この本のおすすめの読み方を教えてくれました! どんな本なのかと言うと、温暖化を食い止める可能性とチャンスを示す本!なのかな。 前提知識 面白かったのは、前提知識の紹介があるところ。 ・温暖化を敵視しているわけではないので、軍事的な用語を使っていないこと ・分かりやすいように、二酸化炭素の排出量を共通の基準値としていること ・環境破壊に寄与する軍事産業は情報不足なので含まれていないこと などを紹介していた

スキ
2