赤いシムシティ開発メモ2

Workers & Resources: Soviet Republic
人民の道路による通勤について

1.徒歩

通勤時間ほど無駄なものはないと書記長各位は感じておられるのでは
ないだろうか。歩いて行ってくれるならそれに越したことはない。
雪によるペナルティは徒歩には発生しない?様子だ。

汚染が発生する工場の場合、家を隣に立てるのはゲーム的にも
人民の寿命が縮むのでお勧めしない。

基本的に

もっとみる

人間の鎖

明日(2020年9月18日)のSSPCでは、Keynoteとして、「人間の鎖」について考えてみたいと思います。現在、旧ソ連ベラルーシの国内各地で13日、8月9日の大統領選での不正疑惑を巡ってルカシェンコ大統領の辞任を求める大規模な抗議デモが続いています。バルト3国のリトアニアで8月23日、首都ビリニュスから隣国ベラルーシの国境まで約30キロを参加者が手をつなぐ「人間の鎖」が起こりました。デモを続け

もっとみる
有難う御座います!!!
1

赤いシムシティ開発メモ1

Workers & Resources: Soviet Republic

人民鉄道輸送システムについての評価

1.路面電車

加速性能が高いですが、最高速度が低いです。
連結することによりバスより多く一度に人民を輸送できますが
連結が長くなると列車の方が消費コスト的に有利です。

鉄道路線を走るのでバスと違い夜間や雪の速度ペナルティを受けません。?
編成が短いので高頻度な発着も可能です。
一応

もっとみる
褒めて延ばすタイプですね

【第2回】旧ソ連圏ポストパンクバンド4選

第1回では旧ソ連圏の現行ポストパンクの中から特にこれだけはチェックしてほしいと思う4バンドをチョイスした。

しかし書ききれなかった素晴らしいバンドがまだいるのでざっくりとだが紹介したいと思う。

1. The End of Electronics (Конец Электроники)
モスクワの南東約200kmにある中都市リャザンのNikita Skarletovによる一人プロジェクト。いわゆ

もっとみる

宇宙主義思想とUFO遭遇記録 古代の宇宙人:ロシアの極秘ファイル/ヒストリーチャンネルレビュー

共産党体制の崩壊とともに世界に流出した旧ソ連の極秘ファイル。
そこには、多発したUFO事件や地球外生命体に関する数多くの情報が含まれていた!

文=宇佐和通

ソビエト連邦のUFO調査

 2020年7月16日、メリカ、フロリダ州選出のマルコ・ルビオ上院議員が、あるインタビューで驚くべき発言をした。上院情報委員会委員長としての立場から、アメリカの情報機関が“UAP”(未確認航空現象)に関して保有し

もっとみる
ムー民ですね!
10

ロシア連邦は社会主義国ではない

木曜日なので政治の話。今回は、社会主義国って何?どこ?

社会主義の定義

社会主義とは、英語でsocialismで、個人主義、自由主義経済、資本主義(の弊害)に反対し、平等で公正な社会を目指す思想や体制を意味しています。狭義には、マルクス・レーニン主義。

マルクス以前に「社会」という言葉は、フランスで誕生しています。フランス革命の流れの中で発生しており、フランス語で社会主義を意味する「soci

もっとみる
ものすごく嬉しいです。
7

2020.9.10 中国の脅威がソ連を凌駕する本当の理由

CIAやらMI6といった名前くらいは、皆さん映画やドラマで聞いたことがあると思います。

オーストラリアにもASIOという米英と同様の諜報機関があるのを知っている人はそういませんが、そのASIOから
「現在の中国による浸透圧力は、冷戦時代のソ連のものとは比較にならない」
という発表がありました。

旧ソ連の脅威は、共産主義というイデオロギーの拡大と軍事力でした。
米ソの直接対決はなかったものの、冷

もっとみる
ありがとうございます!次の記事ネタを探してきます♬
1
励みになります。