Shelk🦋

考古学/ローマ帝国/古代エジプト/ギリシア・ローマコイン研究【著書】アンティークコイン…

Shelk🦋

考古学/ローマ帝国/古代エジプト/ギリシア・ローマコイン研究【著書】アンティークコインマニアックスhttps://books.mdn.co.jp/books/3219303004/ 【Twitter】https://mobile.twitter.com/Shelk_Shelk_

マガジン

  • 英国挿絵画家の世界

    20世紀、英国では絵本挿絵の黄金時代が訪れた。この時のアーティストらを超える新人はいまだ現れていない。それくらい当時のレベルは高く、今日に名を残すスーパースターたちが誕生した。ここではそんな英国挿絵画家たちの軌跡をたどり、彼らの作品の真髄に迫る。

  • マークの大冒険 古代ギリシア編

    ホメロスの叙事詩『イーリアス』の真相を確認すべくマークが古代ギリシアの世界を旅する。また、トロイア王国のプリアモス王が持つとされる宝具「黄金の果実」を手に入れるべく城内への侵入をアカイア軍と目指す。オデュッセウスやアキレウスなどの英雄と共にマークは、トロイア戦争の動乱に巻き込まれていく。

  • マークの大冒険 古代エジプト編

    大学のエジプト調査隊のメンバーとしてサッカラで発掘調査を行っていたマーク。調査隊は未盗掘の地下墳墓を発見し、メンバーの誰もがその考古学的価値を期待し胸を弾ませていた。だが、墳墓と思われていたものは天空神ホルスを封印した場所だった。ホルスの誘いによってその封印を解いてしまったマークは、大事件に巻き込まれていく。

  • 古代オリエント美術の世界

    なぜ古代文明なのか?それは古代について知ることは、現在の私たちについて知ることだからです。人間の基本的な部分は古代から変わっていません。そして何より、人間の歴史とは「戦史」でした。争いの原因はどこにあったのでしょうか。それらを丹念に洗い出すことで争いの原因をなくし、世界をより良くすることができるのではないか?そんなふうに考えています。そして、もうひとつの理由は底なしの面白さを秘めているから。謎を解いた後に訪れるのは、また次の謎。古代文明の解明は謎の次は謎と永遠に終わることがありません。こうした部分が人を飽きさせず、探究心をくすぐってきました。古代文明を知ることは私たちを知ること、すなわち自分自身を知ることです。そして飽くなきエンターテインメントでもあります。だから皆様にも是非知っていただきたいのです。

  • マークの大冒険 現代日本編

    大学卒業後、研究者のポストに付けず、うだつの上がらない日々を送っていたマーク。フリーのカメラマンとして何とか食い繋ぐも、生活はカツカツで、研究に勤しむ時間が取れず、気力さえも奪われていた。そんな彼の前に訪れた日常の中の非日常の物語。

最近の記事

マーガレット・タラントの挿絵世界| 不思議の国のアリス

ルイス・キャロル『不思議の国のアリス』マーガレット・タラント1920年代刊(初版は1916年)のカラーイラスト全24枚を撮影したので公開する。女性ならではの優しいタッチで描かれたアリスの世界観は、国境を超えて広く愛されている。 共通して水彩による淡く優しいタッチが特徴である。タラントによる美しい挿絵の世界観で巡る『不思議の国のアリス』は至福の時間になることだろう。 Shelk🦋

    • ヒース・ロビンソンの挿絵世界 | 真夏の夜の夢

      ウィリアム・シェイクスピア『真夏の夜の夢』ヒース・ロビンソン版1914年初版の全12枚のカラーイラストと一部のモノクロイラストを撮影したので公開する。ヒース・ロビンソンは、モノクロイラストも非常に細かく手が込んでおり、美しい輝きを放っている。本書は、ヒース・ロビンソンの挿絵世界に自分を誘った青春の一冊でもある。 以下、モノクロイラストを公開する。 本作は、ギリシア・アテネ郊外の森を舞台に若者たちが妖精の魔法に操られて繰り広げる恋愛ファンタジーである。シェイクスピアの傑作の

      • ヒース・ロビンソンの挿絵世界 | 十二夜

        ウィリアム・シェイクスピア『十二夜』ヒース・ロビンソン版1908年初版の全40枚のカラーイラストを撮影したので公開する。ヒース・ロビンソンによって挿絵が手掛けられた、英国挿絵黄金期の代表作である。当時のペーパーカバーが残った稀少な状態で、カバーを外すとグリーンクロスの箔押し表紙が見られる。『十二夜』は少女ヴァイオラが身を隠すために男装したことから始まる名作ラブストーリーである。 少女ヴァイオラは嵐による船の難破で、兄セバスチャンと離れ離れになってしまう。運良く海に打ち上げら

        • アーサー・ラッカムの挿絵世界 | 眠れる森の美女

          C・S・エヴァンス『眠れる森の美女』アーサー・ラッカム版1920年初版の挿絵を撮影したので公開する。ラッカムと言えば、美麗なカラーイラストで知られるが、時代は第一次世界大戦直後にあたり、貧窮と物資不足から塗料の調達が困難になり、苦肉の策として彼は影絵というスタイルに挑戦した。結果的に彼の新しいスタイルが確立されることになった。カラーイラストは巻頭に一枚のみ、その他は影絵、ところどころに三色刷りの影絵が挿し込まれた。 Shelk 🦋

        マーガレット・タラントの挿絵世界| 不思議の国のアリス

        • ヒース・ロビンソンの挿絵世界 | 真夏の夜の夢

        • ヒース・ロビンソンの挿絵世界 | 十二夜

        • アーサー・ラッカムの挿絵世界 | 眠れる森の美女

        マガジン

        マガジンをすべて見る すべて見る
        • 英国挿絵画家の世界
          Shelk🦋
        • マークの大冒険 古代ギリシア編
          Shelk🦋
        • マークの大冒険 古代エジプト編
          Shelk🦋
        • 古代オリエント美術の世界
          Shelk🦋
        • マークの大冒険 現代日本編
          Shelk🦋
        • アンティークコインの世界
          Shelk🦋

        記事

        記事をすべて見る すべて見る

          アーサー・ラッカムの挿絵世界 | シンデレラ

          C・S・エヴァンス『シンデレラ』アーサー・ラッカム版1919年初版の挿絵を撮影したので公開する。ラッカムと言えば、美麗なカラーイラストで知られるが、時代は第一次世界大戦直前 後にあたり、貧窮と物資不足から塗料の調達が困難になり、苦肉の策として彼は影絵というスタイルに挑戦した。結果的に彼の新しいスタイルが確立されることになった。カラーイラストは巻頭に一枚のみ、その他は影絵、ところどころに三色刷りの影絵が挿し込まれた。 実は、シンデレラのエピソードの原型は古代エジプト神話にある

          アーサー・ラッカムの挿絵世界 | シンデレラ

          アーサー・ラッカムの挿絵世界 | ブック・オブ・ピクチャーズ

          アーサー・ラッカム『ブック・オブ・ピクチャーズ』1913年初版の全44枚のカラープリントを撮影したので公開する。 本書はラッカムの単発で描かれた挿絵の作品集で、1913年にウィリアム・ハイネマン社から出版された。ジャンル分けされた全6章のテーマの挿絵が収録されている。 『ケンジントン公園のピーターパン』『不思議の国のアリス』『ウンディーネ』『真夏の世の夢』『ニーベルングの指環』と立て続けにヒット作を出した直後のラッカム全盛期の作品集である。本書は、従来の物語の枠に囚われな

          アーサー・ラッカムの挿絵世界 | ブック・オブ・ピクチャーズ

          アーサー・ラッカムの挿絵世界 | ニーベルングの指環

          リヒャルト・ワーグナー『ニーベルングの指環』アーサー・ラッカム版1910年/1911年初版のカラーイラスト「ラインの黄金」「ワルキューレ」全34枚、「ジークフリート」「神々の黄昏」全30枚を撮影したので公開する。本作は全4部作に及ぶ長編のため、上下巻で発表された。 全4章からなる『ニーベルングの指環』シリーズの「ラインの黄金」と「ワルキューレ」の2章を収録した一冊。ニーベルングの指環の魔力を狙った者たちの争奪戦と英雄を導くワルキューレである美女ブリュンヒルデの苦悩を描く。

          アーサー・ラッカムの挿絵世界 | ニーベルングの指環

          マークの大冒険 古代ギリシア編 | ソクラテスの弁明

          紀元前399年、古代ギリシア・アテナイにて___。 ソクラテスの裁判を傍聴するために、大勢の見物人が裁判所に押しかけていた。法廷には裁判長と500名の裁判員が集まっていた。そして、傍聴席にはソクラテスの弟子たちと共にマークの姿もあった。法廷には異様な空気が流れていた。しばらくすると、ソクラテスが姿を表し、法廷が淀めいた。ソクラテスは演壇の左側、右側には3人の告発人メレトス、アニュトス、リュコンが着席した。裁判開始の合図が鳴ると、法廷は静寂な空気に包まれていた。 「ソクラテ

          マークの大冒険 古代ギリシア編 | ソクラテスの弁明

          アーサー・ラッカムの挿絵世界 | 真夏の夜の夢

          ウィリアム・シェイクスピア『真夏の夜の夢』アーサー・ラッカム版1908年初版の全40枚のカラーイラストの他、一部のモノクロイラストを撮影したので公開する。 本作は、ギリシア・アテネ郊外の森を舞台に若者たちが妖精の魔法に操られて繰り広げる恋愛ファンタジーである。シェイクスピアの傑作のひとつで、成立は1594年〜1596年頃とされている。『ロミオとジュリエット』が完成し、『ヴェニスの商人』の構想段階だった頃の作品である。 本作は古代及び中世から伝わる神話から着想を得ており、オ

          アーサー・ラッカムの挿絵世界 | 真夏の夜の夢

          アーサー・ラッカムの挿絵世界 | 不思議の国のアリス

          ルイス・キャロル『不思議の国のアリス』アーサー・ラッカム版1907年初版の全13枚のカラーイラストと一部のモノクロイラストを撮影したので公開する。 オックスフォード大学の数学講師チャールズ・ラトウィッジ・ドジソンのもうひとつの顔は、作家ルイス・キャロルだった。本作は、ドジソンの職場の上司ヘンリー・リデルの娘アリス・リデルのために書かれたものだった。ある夏の日の午後、ボートの上でアリスに即興ファンタジーを聞かせていたドジソンは、彼女からこの話を本にして欲しいとねだられる。そう

          アーサー・ラッカムの挿絵世界 | 不思議の国のアリス

          アーサー・ラッカムの挿絵世界| ウンディーネ

          フリードリヒ・フーケ『ウンディーネ』アーサー・ラッカム版1909年初版の全15枚の挿絵を撮影したので公開していく。その他、モノクロイラスト一部掲載した。 本作は1811年にフリードリヒ・フーケが出版した小説。水の精霊ウンディーネと騎士フルトブラントの恋、そして、その悲劇的な恋の結末を描いたファンタジーである。 旅の途中、騎士フルトブラントは老父と出会い、彼に一晩泊めて欲しいと願い出る。フルトブラントは、老夫婦の家にいた養子の少女ウンディーネに魅せられる。翌日、洪水でフルト

          アーサー・ラッカムの挿絵世界| ウンディーネ

          アーサー・ラッカムの挿絵世界 | クリスマス・キャロル

          チャールズ・ディケンズ『クリスマス・キャロル』アーサー・ラッカム版1915年初版に収録されている全12枚のカラーイラストを撮影したので公開していく。その他、モノクロイラストの一部を掲載した 。 本作は強欲で冷酷な商人エベネーザ・スクルージがクリスマスに過去、現在、未来を司る3人の亡霊と出会い、非日常的な体験をする物語。彼は時間を超えて旅する中、人の心の温かみや優しさの大切さを徐々に知り、改心していく。ディケンズを作家として世に知らしめた記念碑的作品と言え、幾度も映像化されて

          アーサー・ラッカムの挿絵世界 | クリスマス・キャロル

          アーサー・ラッカムの挿絵世界 | ケンジントン公園のピーターパン

          J・M・バリー『ケンジントン公園のピーターパン』アーサー・ラッカム版の1906年初版の全挿絵を撮影したので公開する。本作は挿絵画家ラッカムが注目を浴びるきかっけとなった代表作である。当時の子どもたちのクリスマス用プレゼントブックとして飛ぶように売れた。挿絵は全50枚で、物語の間に挿入されるのではなく、巻末にまとめた形で挿入されている。そのため、巻頭に挿絵リストが用意されている。挿絵の多さには、ラッカムの筆の早さが窺える。これだけ細密な挿絵を数多く用意するのは至難の技である。

          アーサー・ラッカムの挿絵世界 | ケンジントン公園のピーターパン

          二人のアリス、二人のキャロル | 『不思議の国のアリス』誕生秘話

          今回は表題の通り、ルイス・キャロルと『不思議の国のアリス』の誕生秘話を紹介していく。ルイス・キャロルという名はペンネームで、彼の本名はチャールズ・ラトウィッジ・ドジソン(Charles Lutwidge Dodgson)という。英語本来の発音を正確に表記するなら、ドッドソンと表記すべきだが、慣例に従い今回はドジソンと表記していく。 ちなみに、ドッドソンという名は『不思議の国のアリス』に登場するドードーの名に由来している。また、彼のペンネームルイス・キャロル(Lewis Ca

          二人のアリス、二人のキャロル | 『不思議の国のアリス』誕生秘話

          マークの大冒険 古代エジプト編 | 魔法が存在した時代

          日本、東京_____。 年代、不詳。 マークとホルスは、書斎でセネト・ゲームをしていた。窓から入る晴れた日の陽光が彼らを温かく包んでいる。大きな本棚には専門書がびっしり詰め込まれており、本棚だけでは収まり切らない本が床に平積みにされていた。部屋は古書特有のカビ臭さに包まれており、窓際の観葉植物はあまり手入れがされていないのか、葉っぱには埃が被っている。 「クソが、イカサマの魔法でも使ったか?」 ホルスはゲームに敗北したことに驚き、苛立っていた。 「まさか。ボクに魔法は

          マークの大冒険 古代エジプト編 | 魔法が存在した時代

          マークの大冒険 古代エジプト編 | 放課後のアレクサンドリア書房

          日本・東京_____。 放課後、マークは友人の橘と校門まで歩きながら話していた。 「研究は何と言っても、文献が命!文献は研究者の武器だ。強い武器を持っていれば有利に戦えるように、優れた文献は研究者の心強いパートナーとなる」 マークは、持論を力説していた。 「クラスの中でもお前は一人だけ飛び抜けてるよ。みんなやっと受験を終えて、これから遊びムードだってのに」 「大学とは、学ぶために来る場所だぜ?ボクは、古代エジプトについて学びたくて、この学校に来たんだ。勉強に全振りす

          マークの大冒険 古代エジプト編 | 放課後のアレクサンドリア書房