サナガラホシノヨウナヒトミ

立川生桃

夏休みの前日。氷河がキャラメル熔炉の中で口に溶け込みました。ヨウナさんは、お腹が痛くて保健室へ飛び込みました。時空出張で昭和からスパイで来ていた看護婦のヒトミさんが尋ねました。

「毎日、うんこは出る?」

「いつも1コロットくらい。」
 
ヨウナさんがそう答えると、ひとみさんは白衣のポケットから『単位の辞典』を取り出し、ペラペラめくったあとで言いました。

「だめよ。10コロットは出

もっとみる

シャガールが好きです…… 。😉👚♥️

知り合いに画商がいて、

画商のギャラリーに、常時、

シャガールが置いてあり、

頻繁に目にしていると、

好きなものは、

益々、好きになるみたいで………

シャガールが好きだと、

自分で、認識することになりました…… 。🌷

自分が描く絵とは、全く、違うのですが、

凄く、惹き付けられます………… 。

☆☆☆☆☆

自分が大富豪になった時には………

100億円くらいの余裕…… 。🌷

もっとみる
大好き😆💓
4

Marc Chagall,Henri Matisse...

Marc Chagall
  Henri Matisse

色彩の魔術師…っと言えば…どんな画家を思い浮かべますか?
わたしは Marc Chagall、次にHenri Matisseです。
小学校の図工の教科書に載っていたシャガールの『誕生日』がとても大好きで

今でもその教科書の絵を大切にしています。
赤い絨毯に飛び跳ねてキスをする男性がとても衝撃的で、
幼いながらにあふれる愛に憧れたもので

もっとみる

【旅するユーロ】旅するフランス語 2ndシーズン(8)南フランス〜マルク・シャガールを巡る

Eテレの語学番組のファンとして、語学講師の視点からではなく、楽しみの1つとして、テレビでみたことをこちらに記録していきたいと思っています。

今回の旅するユーロシリーズは、語学番組としては画期的な試みをしていて、旅するように語学を学ぶというコンセプトで、文化情報も盛りだくさん。これまでの文法ありきの学習ではなく、必要なフレーズをどんどん取り入れ、そこから必要なことを学んでいくスタイルになっています

もっとみる
Merci beaucoup !
3

【旅するユーロ】旅するフランス語 2ndシーズン(7)南フランス〜マルク・シャガールを巡る

Eテレの語学番組のファンとして、語学講師の視点からではなく、楽しみの1つとして、テレビでみたことをこちらに記録していきたいと思っています。

今回の旅するユーロシリーズは、語学番組としては画期的な試みをしていて、旅するように語学を学ぶというコンセプトで、文化情報も盛りだくさん。これまでの文法ありきの学習ではなく、必要なフレーズをどんどん取り入れ、そこから必要なことを学んでいくスタイルになっています

もっとみる
スキありがとうございます!
3

【旅するユーロ】旅するフランス語 2ndシーズン(6)南フランス〜マルク・シャガールを巡る

Eテレの語学番組のファンとして、語学講師の視点からではなく、楽しみの1つとして、テレビでみたことをこちらに記録していきたいと思っています。

今回の旅するユーロシリーズは、語学番組としては画期的な試みをしていて、旅するように語学を学ぶというコンセプトで、文化情報も盛りだくさん。これまでの文法ありきの学習ではなく、必要なフレーズをどんどん取り入れ、そこから必要なことを学んでいくスタイルになっています

もっとみる
スキありがとうございます!
1

【旅するユーロ】旅するフランス語 2ndシーズン(5)南フランス〜マルク・シャガールを巡る

Eテレの語学番組のファンとして、語学講師の視点からではなく、楽しみの1つとして、テレビでみたことをこちらに記録していきたいと思っています。

今回の旅するユーロシリーズは、語学番組としては画期的な試みをしていて、旅するように語学を学ぶというコンセプトで、文化情報も盛りだくさん。これまでの文法ありきの学習ではなく、必要なフレーズをどんどん取り入れ、そこから必要なことを学んでいくスタイルになっています

もっとみる
スキありがとうございます!
1

チューリッヒで先輩を訪ねたら留守だった話

バーゼルでシュタイナーのゲーテアヌムを見た後,その脚でチューリッヒに入った.1年ほどETHで研究をしているというゼミの遠い先輩から,ヨーロッパに来るときには寄ってみて,と声をかけてもらっていたのをいいことに,その言葉に甘えてちょっと旅支度を安心して整えなおせたら,つまり,洗濯や諸々こまごまとした旅のQOLを上げるためにも,ここは厄介になろうと思ったからだった.そうはいっても,1992年当時は,約束

もっとみる
ありがとうございます.充実した記事が書けるよう頑張ります!
5

お気に入りの絵を飾ったら運気UP!?

最近、一目惚れした大好きなシャガール の1974年ヴィンテージポスターを買ってリビングに飾った。

今回は初めて額縁プラス、絵の外側のマット紙もあわせて購入してみたが、白枠があったほうが高級感もましすごくステキな仕上がりになったと思う。

今は子育て中で専業主婦のわたしは、リビングで過ごすことが大半。

お気に入りの絵をみるたびにココロが満たされ、気分がすごく良い。やる気に満ち溢れ、noteもその

もっとみる
メルシー♡素晴らしい1日を♪
3