シニア世代

再雇用前に会社を辞めました! -23-

 こんにちは、ケロヨンです。

転勤で地元に戻る事になった俺。今回はこの引っ越しで気が付いた色んな事を何回かに分けて書いてみようかな。

引っ越す事が決まった時、先ずやる事は何を持って行き何を捨てるか?だった。俺の場合は自宅に引っ越すので家電は必要なかった。妻と相談し自宅で使っているテレビと炊飯器は老朽化していたので、それだけは自宅に送る事にした。その他の荷物は衣類と本、書類で食器や雑貨類は殆ど捨

もっとみる
スキありがとう御座います🙇
1

50代の親へ【二世帯独立型住宅】おススメ理由! フェリー勉強会で共感

先月乗船した【note勉強会フェリー】で、共感した記事があります!

この記事は、嫁目線で書いてある記事です。 しかし、姑である私も共感し、ぜひ私も【二世帯独立型住宅】おススメ記事を書きたいと思いました。

なぜなら、我が家は完全に【二世帯独立型住宅】で、本当に良かったと思っているからです。

「共働きの長男夫婦が忙しく、子どもを見てもらうためにも、近くに家を建てたい。 または同居したいとも言って

もっとみる
💓スキありがとうございます!私もあなたがスキです❣
18

ビジネス交流会に参加した話 《 第40話 》



以前書きましたが、起業する前の知人などは交流がなくなり、苦しかった一年目は相談する人も周りにはほとんどいない状況でした。

ですので、この時に初めて同じような規模の会社経営者と話すことができ、気持ちが少し楽になりました。「僕だけじゃなくて、みんなもそれぞれ大変なんだな」と。

それと同時に感じたことは中小零細企業や個人事業主の多さです。

改めて、自社が存続する「社会的意義」を考えるキッカケに

もっとみる
これから投稿しますね!
7

介護施設でのその後の話 《 第39話 》



シニア世代に向けたビジネスをやっていると、色々アドバイスをいただきます。

ただ、誰もが想像できる範囲のシニア世代を顧客としている業界には営業は既に行っていて、それなりの障壁があります。

…いや、それなりではないです。かなり高い壁ですね。

だから新しいビジネスが出てきにくい状況なんです。でも、それを崩していくのは楽しいですよ。

■お読みになっていただきありがとうございます。
4コマ漫画は

もっとみる
ありがとうございます。
9

このnoteは若い人が多い気がする。
毎日note書いても、何もないのは世代が違ってるからかしら??
場違いだったかなぁ~~。でもね、なまじ生きてはいない。
色々経験し感じ、それなりに対応してきたのだ。
シニア世代にも付き合っていただきたいと思う。

ありがとーございます。
1

えがお写真館がテレビで放送された話 《 第38話 》



「えがお写真館」の事業内容を時間を割いて放送していただいたので、反響はとても大きく、一日中電話が鳴り止みませんでした。

それまで電話が鳴っても営業電話がほとんどでしたので、創業以来こんなに予約の電話が鳴ったのは初めてのことでした。

テレビの影響力の凄さを感じたのはもちろんですが、えがお写真館で撮影したいという方がこんなにたくさんいることを嬉しく思いました。

■お読みになっていただきありが

もっとみる
次回も読んでください。
5

この舟の行方

 いつの間にかうとうとしていたようだ。日曜日の中央線に御茶ノ水から乗った。マスクはもちろんの事、会話も控えるようにと車内アナウンスがある。黙して行く帰り道、つい眠気におそわれた。
 ふと気がつくと並んで座った彼の手が座席に置かれわたしの太腿にくっついている。何かの合図のように感じてその手に自分の手を重ねた。膝の上のバッグを引き寄せ重ねた手は見えないようにした。もちろん彼は応えて握り返してきた。わた

もっとみる

テレビ取材の依頼が来た話 《 第37話 》



今でこそ多くのメディアから取材の依頼をいただいていますが、当時は取材を受けることが稀でしたので、とても嬉しかったことを憶えてます。

徐々に明るい兆しが見えてきた時期ではありましたが、まだまだ厳しい状況ではあったので、この出演が大きなチャンスにならないかなと願っていました。

そして、この時の取材が私たちにとって大きな転機となったのでした。

■お読みになっていただきありがとうございます。

もっとみる
うれしいです!
10

メイク講座でお客様に喜んでもらった話 《 第36話 》



メイクや撮影に関しては、毎日毎日真剣に向き合いやってきたことなので、積み上げた技術には自信はありました。

また、披露する場所が少ない状況だからこそ、一つ一つにかける想いは強かったと思います。

実際に口コミの発端は参加してくれた人から始まっていきました。

■お読みになっていただきありがとうございます。
4コマ漫画は実際に起った出来事をオブラートに包みながらユーモアを交え描いています。登場す

もっとみる
次回も読んでください。
12

ひかりん*ポートフォリオ&プロフィール

ご覧いただき、ありがとうございます。WEBライターの、ひかりんです。
現在WEB上で心理カウンセラーもしております。その思考を活かしWEBライターとして、心理学的なライティングを多く手掛け、違うジャンルにも挑戦中です。

*連絡先
・TwitterのDM  https://twitter.com/HIKARI79940514 
・note  https://note.com/rriohinayuz

もっとみる
💓スキありがとうございます!私もあなたがスキです❣
29