巣鴨とげぬき地蔵通りの素敵な老舗蕎麦屋

巣鴨「手打ちそば菊谷」で「ぶっかけ」@1100。「ぶっかけ」は細打ちの常陸産蕎麦に、きのこ、大根おろし、天かす、鰹節などが盛られている。蕎麦は餅を食べた時のような優しい弾力を感じる。汁は別皿。本体の蕎麦皿に、文字通りぶっかける。混ぜて食べると、蕎麦に具材が絡んで素敵なハーモニー。蕎麦湯には黒胡椒で、また味が引き立つ。
 巣鴨とげぬき地蔵通りの小さな老舗。コンパクトなお店だが、その時代っぽさ、歴史の

もっとみる
スキありがとうございます。励みになりまし。
3

巣鴨「ゆたか食堂」の憩い

巣鴨「ゆたか食堂」で「サービス定食」@700。おかずはカレーコロッケと目玉焼きを選択。肉じゃがと冷奴も付いていてアットホームな献立。こういう食事を続けていれば健康維持間違いなし。独身時代にこの近所に住んでいたこともあり懐かしい場所。2018年
https://tabelog.com/tokyo/A1323/A132301/13088824/

スキありがとうございます。ますます世界を掘り下げてゆきます。

11月1日=としま文化の日

今年から条例で制定された「としま文化の日」

豊島区は、これまで進めてきた「文化によるまちづくり」を次世代に継承するため、国際アート・カルチャー都市のシンボル「Hareza池袋」のオープンの日である11月1日を「としま文化の日」と制定しました。

https://www.city.toshima.lg.jp/013/kuse/koho/hodo/r0210/2010281807.html

また新

もっとみる

【神様リーディング】子安天満宮菅原神社参拝 東京都豊島区 大塚 巣鴨 お稲荷様 狐 菅原道真



JRの巣鴨駅と大塚駅の間にある子安天満宮(菅原神社)は、菅原道真とお稲荷様をご祭神とするほぼ無人の神社です。天文年間(1532-1555)に巣鴨の保坂徳右衛門が屋敷神として邸内東の台地に勧請した神社のようです。

境内をリーディングした内容を動画にしているのでご覧ください。

アクセス:〒170-0004 東京都豊島区北大塚1丁目7

JR大塚駅 巣鴨駅より徒歩

動画はこちら↓↓

もっとみる

すがもプロジェクト-鴨台祭企画まとめ-

大正大学は、毎年11月に開催されている大学祭「第8回鴨台祭〜心は満(みつ)に〜」をオンラインで開催します。

すがもプロジェクトでは、歩こう巣鴨班、祈りのまち巣鴨班、キャンパス農園班、東北活動復興班の4班が鴨台祭に参加します。今回はその4班の企画をまとめました。

① 歩こう巣鴨班 「巣鴨オンラインツアー初級編 大正大学の学びの地、巣鴨はこんなまち」
歩こう巣鴨班の全体的な企画のコンセプトは、巣鴨

もっとみる

好きなことについて 散歩編(∩´∀`)∩

皆さんはアウトドア派ですか?インドア派ですか?
僕はインドア派です!
もおガッツ、リインドアです(*ゝω・*)
そんな室内がだ~い好きな僕が、好きなことのひとつにお散歩があります。
気分転換ですね~(〃´ω`〃)
そんな僕の好きなお散歩スポットベ~スト3ぃ~をご紹介します!
3位からです(^_^;)

[巣鴨]
巣鴨はご年配の方々が多く、凄くのんびりしていてお茶のお店や和菓子屋さんが並んでいます。

もっとみる
センキューベリーマッチョ( ´∀` )b
1

【東京・巣鴨】巣鴨から王子まで散歩、食欲の秋、そして紅葉を満喫

「悩み事は、散歩して忘れるのが一番。まあちょっと外へ出てみたまえ。ほら、悩みごとなんか、翼が生えて飛んで行ってしまう。」(Dale Breckenridge Carnegie)。
 知っている街のつもりでも、歩いてみると意外と知らないところが多いのに気づくもの。そんな散歩の記事、今回は東京の巣鴨です。

巣鴨は年寄りだけの街ではなかった

 過去を振り返ってみても、巣鴨の街に来た記憶はなし。きっと

もっとみる

温活があるから頑張れる!「初心忘るべからず」(豊島区 東京染井温泉 SAKURA)

おはようございます。

昨日も実は、、、アクティブでした。お腹は妊婦さんに近いけれども、痛くもかゆくもないし、足腰は丈夫だし、ご飯は美味しいし、針の先生は優しいし、昼は多摩センター駅のドトールコーヒーでのランチしながらのメール営業で充実していたし・・・けど、ま、荷物もたくさんあるので午後は一回荷物を自宅に置いて、もし、体力があって動けそうなら行けそうな銭湯か温浴施設に行ってみようと帰宅しました。

もっとみる
スキって言っていただき、感激してます~。ありがとうございます~。
13

“ぷらり★としまU-30”事務局のひとりごと

はじめまして。“ぷらり★としまU-30”事務局のTです。こちらの場所では難しいことは抜きにして、毎月の会議の様子や豊島区内の地域ネタなどをゆるっとお伝えします。なので皆さまも「ふ~ん」と受け取っていただければ嬉しいです。

若者目線で豊島区の魅力を発見・発信したいなぁ

ということでスタートさせた本プロジェクトは今年で2年目に入りました。まさかのコロナ禍にもめげず、私たちはコツコツとSNSを3本立

もっとみる