コロナ時代

偶然が人生を動かす

偶然が人生を動かす。必然、ルーティンは動かさない。 ニューヨークで評判のオフ・ブロードウェイ・ミュージカル『デ・ラ・ガーダ』の当日チケットを買いに劇場まで行ったが、販売は正午からだった。 時間つぶしにユニオン・スクエア北のバーンズ&ノーブル書店に入った。ここは映画『ユー・ガット・…

イッツ・ア・スモール・スモール・スモールワールドと対処法

ぼくたちはますます、狭いせまい部屋に閉じ込められ始めている。 以前も書いた。この3月時点より、さらに加速し、部屋は狭くなってる。 日経デジタル版を読んでて「AI推薦」というのに気づいて寒くなった。自分で記事をセレクトしているつもりが、これまでの履歴に基づいてAIちゃんがレコメンドして…

いつものコーヒーが飲みたいんだ

JOYWOWが得意としているのは「本質をつかみとること」。本質とは何かというと、たとえば、古い昭和な喫茶店があるとしよう。カウンター挟んでママと常連客男性。 常連客に、聞く。「ここより美味しいコーヒー飲ませる店、他にいっぱいあるでしょう?」 「オレはね。美味しいコーヒーが飲みたいんじゃ…

商いはセンス

近所、新しいカフェがオープンした。 たまたま前を通りがかったらテイクアウトしていた。ランチボックス。売ってる子たちを見て、「これはいける」と直感した。なぜか。彼女と彼の服がいいのだ。上質なシャツ着ている。上質なシャツを着ている人の作る料理はセンスあって、美味しいに決まってる。買っ…

グラスの形は忘れても、ワインの味は忘れない

迷ったようだ。これはもうあきらめて駅へ戻るほうがいい。愛用のデッキシューズが壊れかけてるし(笑)もし破壊されたら、いくらアーシングといっても真夏並の太陽光線に熱せられたアスファルト道路を裸足で歩けない。住宅地はどこもそうだが、袋小路、わけがわからない。坂を上がり、下の畑ではおじさ…

「と共に」ある姿勢

ミツバチの前に蜜をいっぱい盛った大きな皿を置く。ミツバチは蜜を吸い始める。お腹いっぱいになったら、そこで吸うのをやめ、飛び立つ。これが人間なら「今度いつ蜜にありつけるかわからないから、吸えるだけすっとこう」となる(笑) ミツバチは自分のお腹の容量と共にある。人間は「実際には存在し…

ぼくたちは終わりなき消費を強いられている

ある女性雑誌、なんか違和感感じた。平日午後、リモートワークの合間、猫ちゃんを抱っこする写真。おうちカジュアル、レーシーニット267,000円、カットソー76,000円、パンツ172,000円、リング(3個つけてる)100,000、93,000円、248,000円・・・合計さていくら? まあ、それがいくらになるかは今日の…

involved(巻き込まれる)

ドラッカー『非営利組織の経営』を翻訳していて、とても重要な語に出会った。 「involved」。「巻き込まれる」という意味だ。さらに敷衍(ふえん)して、「中の人になる」。該当部分の翻訳を引用するね。アメリカ心臓協会副会長兼CEO(当時)ダドリー・ハフナーとピーター・ドラッカーの対話。 ダド…

2022年7月末までに「叡智」を人々と分かち合う

今の日本を惑星テーマからみると、 これはオンライン化(産業やネットワークの全体の進化)が進むためのひとつのチャレンジポイントにもなっています。 (ウィルスが流行ると予め提言できたのは一部の占星術のみであり、これはその技法を使っております) 日本のウィルスが完全におちつき、活気や経済…

kamisamaとutsuwa

カナダ人へ経営アドバイスするにあたり、必要とされる英単語を整理してみた。投資とリターンはinvest, return。キャッシュ・フローはそのまま・・・ところがぼくの経営アドバイスには神さまが出てくる(笑) 神話ってどういうんだっけ?・・・ mythologyか。神さまはGod? ここでストップした。違…