JOYWOW

この世はすべて、幻想なのかもしれない

秩序が生まれたら、同量の無秩序が生まれる。物理法則。陰陽。 意識は秩序の世界。たとえば、文章を書くのは意識のはたらき。意識つまり脳内に浮かんでいるさまざまな言葉に順列をつけ、文章にする。キィボードを正しくタッチして書く。順列つける、というのは時系列の中に入れる、ということだ。1「…

備えない

昨夜は雷が暴れた。大音響に目が覚めた。カーテンを開くとそこはロックンロール。一年以上ごぶさたのライブ会場だった。レーザー光線ピカピカ、雷(いかづち)男dismたちが、「せーの!」とドラムやギターを大音量でぶちかましてた。 「備えあれば憂いなし」というが、ぼくに言わせれば「備えるから憂…

腹を減らそう

健康のバロメーターは「お腹がすくかどうか」。 漢方を研究してわかったこと。「お腹すいたなあ、何か食べたいなあ」という感覚もないのに、時間がきたから朝食、ランチ、夕食と1日機械的に3食いただくのはあまり良いとはいえないみたいです。 きゅるるる、とお腹が鳴ることがありますね? あれは「…

すべて吹っ飛びました。ありがとう。

西洋医学アプローチは身体の弱った部分を薬が代わりに働くようにする。野球チームで言えば、弱い選手の代わりに他のチームから強いのをスカウトして補強するやりかた。東洋医学アプローチは弱った部分の潜在力を引き出し、回復させる。野球チームで言えば、現在いるチームメンバー相互のバランスを見て…

雲へ帰るその日まで

「バカは死ななきゃ治らない」というけど、間違い。死んでも治らない。なぜなら、死なないから。一般的に言うところの「死」というのは肉体の終わりなだけで、その中に入ってる魂は死なない。肉体の終わり後の魂のツアー先は二種類ある。成仏するか、浮遊するか。浮遊にもいろいろあって、ある特定の場…

"As a taxpayer"

「子どもが学校へ行かずに自分の好きなことばかりやっていて困る」たとえば絵、たとえばゲーム。大丈夫でしょうか。 相談いただくことがある。ぼくの回答。学校へは行かなくていい。絵、ゲーム、どんどんやればいい。でも目標は持とう。その目標とは、その絵、ゲームで納税できるようにする。 ここで…

「氣」「血」「水」アプローチ

ぼくがマーケティング・コンサルタントとして独立した21年前、2000年当時、ビジネスといえばテクニックが溢れてた。ノウハウ本ばかりが書店で幅を利かせていて、そんな中、「商いの原点に帰ろう」といったぼくの本は小さい扱いしかしてもらえなかった。 でも、ノウハウなんか、環境が変われば瞬時に使…

新しいテーマ、始めました

日本人は昔から「鷹揚(おうよう)に受け入れる」民族だった。根拠とかそういうめんどくさいことなしに、「ああ、そうなのね」と。 もともと「八百万(やおろず)の神」と共にいた。800万だから、人口100万人として、1人8人の神さまに受け持ってもらってる計算になる(笑)そんな風だから、インドから…

海の記憶

ぼくたちはどうして海が好きなんだろう。きっとそこから生まれやってきた記憶があるからに違いない。 人間の体は水で出来てる。水は循環している。海辺に行くとよくわかる。 海から水が蒸発し、雲になる。雨が降って山にしみ、何年か経って湧き水、川の流れになる。山の健康は海の健康と水でつながる…

うまくやれることだけをやる

おそらく、前世のどこかで僧侶だった気がしてならない。それはお坊さんのように知恵があるとかそういうカッコいいものではなく、ただ単純に掃除が好きだから。部屋の掃除のみならず、トイレ掃除、風呂掃除大好き。食器洗いも好き。食器洗いの鍵は洗ったあと、いかに早く水気を拭うか。だからわざわざ中…