コミュニティスペース

SHAKOBAの目指す場 〜新たな時代のSHAKOとは?〜【鼎談インタビュー①】

※本インタビューは2020年3月に実施されたものです。

2020年6月、成熟した感度を持つ大人へ向けた、感性の遊び場という新しい価値を提供する「アトレ竹芝」が「WATERS takeshiba(ウォーターズ竹芝)」に開業しました。
従来の駅直結型ではない初の“駅ソトアトレ”として、新業態の飲食店や日本初出店のミュージアムなどが出店することで注目の施設です。
その中でリビタが8月オープン予定のシア

もっとみる

今日のランチ

焼き立てパンでたまごサンド、スープとサラダ。
食後のコーヒーも香り高くおいしかった。
コミュニティスペースになっていて、いろんなものが生み出されることを目的としたサロン的な集まり。さまざまなメンバー活動していて興味深い。

ありがとうございます🍀
1

LIFE IS CONTENTS-MTG公開提案の経緯-

こんにちは。

私が運営にかかわる 門仲enn では、グループメンバーに向けて運営ミーティングの動画を公開しているのですが、今日はそれを提案した理由と自分の考えを書きます。

自分がしていることを誰かに伝えるときに、どう考えてそこに至ったかを伝えることはとても大事だと考えています。
長いですが、目次をつけたので、興味があるところだけでも読んでいただけると嬉しいです。

門仲ennとはなにか

門仲

もっとみる

仕事も取引先訪問などを終えて山を越えた感じ
在宅勤務しながら、noteの読みこみと作りこみをしよう!

ゆっくり週末になっていく時間が
一番幸せなのかもしれない。( ´ー`)フゥー...

2020.07.03 パサールベース
「かってにおもてなし大作戦」Zoom接続支援前の様子

(* ̄o ̄)ゝありがとー!!
29

【募集企画】わたしが出町座に行った日

みなさんが出町座にはじめて訪れた時のことを覚えていますか?
今回は、それを集めてみたいと思い、みなさんのご記憶を募集させて頂きます。

私たちがお越しくださるみなさんを日々お迎えしているとき、みなさんにとってそれがどんな一日なのか、ということがより知れるといいなぁと思った次第です。

出町座にはじめて入った瞬間のこと、そこでどの映画を観たか、どの本を見つけたか、ドリンクは?誰とどんなおしゃべりをし

もっとみる

Q14. 場を持つことは大切ですか?

横山千秋(「路地と暮らし社」代表)

00:00 | 00:30

ココルームは問い、問われる Q&A 16
「働くこと」「生きること」「表現すること」の悩み

『釜ヶ崎で表現の場をつくる喫茶店、ココルーム』(フィルムアート社)
https://cocoroom.base.ec/items/7575462

 2003年から17年間、釜ヶ崎で出会いと表現の場を開いてきたココルームには、なぜか毎日のように悩み事や困り事が持ち込まれます。「働くこと」「生きること」「表

もっとみる
ありがとうございます!
3

#202 会えなくなってどれくらい

経つのでしょう。

「いつぶり?」

今夜もそんな話もしながらオンライン雑談会。今日は3時間半。

「音声通話よりビデオ通話の方が気楽になった」

「令和はビデオ通話や」

コロナ以降、ビデオ通話めっちゃ増えた。音声通話よりビデオ通話の方が圧倒的に多い。気軽に誘えるようになった。

「移動時間が減って自分の時間が増えた」

「ご飯つくるようになった」

「お風呂にゆっくり入るようになった」

「心

もっとみる

#201 生活インフラコミュニティ

昨日かおとといのオンライン雑談会の最後らへんに自分で言って気に入った言葉。生活インフラコミュニティ。こんなご時世なので、「生活とは何か」や「インフラとは何か」や「コミュニティとは何か」を考える。たまに。

「国民の生活が第一」なんて聞いたことがあるけど、「自分の生活が第一」って人は多いと思う。自分もそうだ。4月10日で33歳になったけど、確か25歳くらいから固定費削減に乗り出した。こういうとき、固

もっとみる

#200 夜が明るくて

昨夜はZoom×YouTubeライブで6時間。

今夜はHousepartyで4時間。

「余計に会いたくなるね」

「それまでお互いお元気で」

なんてやりとりをしながら。



以下、個人的学習というか教訓メモ。

きっかけ的な場や関係性があることの重要性。「たぶん大丈夫」って感覚。受容される、許容される、寛容される。そういう間柄の人間関係ってたぶんきっと生活インフラ。精神的・社会的な。

もっとみる