上田 聡子(ほしちか)

小説・エッセイを書いてます。日々のささいなことに光をあてて、温度のある言葉をつづりたい。 2020/7/8PHP文芸文庫から「金沢 洋食屋ななかまど物語」を発売しました。https://amzn.to/2zzJzq2 連絡先:minato945@gmail.com
    • 【連載小説】優しい嘘からはじまるふたり
      【連載小説】優しい嘘からはじまるふたり
      • 14本

      弁当屋「キッチンさくら」で働く二十四歳の遥。ある日祖母と一緒に公園に梅を見に行った日、転倒した祖母を通りがかりの樋口滋之に助けられる。滋之は、キッチンさくらの近所の鉄工所で働く会社員だった。中学校の同窓会に出た遥は、当時自分がクラスメイトに冷たくされた原因である村中智弘と再会し、彼から交際を迫られるようになる。困り果てた遥から相談を聞いた滋之は「恋人のフリをしましょうか?」と遥に提案し――。滋之に惹かれていく遥だったが… ※エブリスタでも同内容を連載中です。

    • おいしいnoteのワイン蔵
      おいしいnoteのワイン蔵
      • 11本

      素敵な記事を書かれたnoteを集めるストック倉庫です。

    • green days
      green days
      • 487本

      ほしちかのエッセイを集めたマガジンです。

    • 文芸世界のお天気予報~おもしろい小説を探している方へ~
      文芸世界のお天気予報~おもしろい小説を探している方へ~
      • 11本

      本屋さんに並んでいる文芸作品を読むのが大好きなので、小説についてのコラムをたくさん入れていきたいと思っています。

    • ずっと待つよ
      ずっと待つよ
      • 98本

      ほしちかの少し長めのお話を集めたマガジンです。

    • すべてのマガジンを表示
  • 金沢 洋食屋ななかまど物語 (PHP文芸文庫)

    上田 聡子
固定された記事

noteの小説連載が書籍になります

みなさま、いつもお世話になっております、上田聡子(ほしちか)です。 いつも応援してくださる読者の皆様に、今日は大切なお知らせがございます。 2017年の秋にここnote…

やさうそ、脱稿しました!4/28が最終回です。全22回で幕。応援してくださってる方、追いかけてくださってる方、本当にありがとうございます!全部で原稿用紙換算215枚。目標としていた200枚を超えられたので嬉しいです。

https://note.com/hoshichika/m/mc059a8b889aa

やさうそ、今週も更新が無事終わりました。また来週月曜日から5日間、平日に更新します。たくさんの人が追いかけてくれていて、感謝感謝です。

【連載小説】優しい嘘からはじまるふたり 第14話「そばにいてほしい」

遥が総合病院に駆け付けた日から、二週間が経った。滋之からの連絡はないままだったが、遥は自分からは連絡をせず、彼のメッセージを送ろうとするペースを大事にしようと思…

【連載小説】優しい嘘からはじまるふたり 第13話「一人には、しません」

智弘は遥を〇×総合病院の前で降ろすと「ついたぞ」とぶっきらぼうに言った。 「お前の好きなヤツの顔は、見ないでおく。見たらたぶん、ボコボコにしちまうだろうからな」…

【連載小説】優しい嘘からはじまるふたり 第12話「お願い、連れていって」

お見合い当日、初夏を思わせるまぶしい陽射しがたくさん入るホテルのロビーで、遥は落ち着かなさげに自分の衣装をまじまじと見つめる。 薄手のコーラルピンクの上品なワン…