STUDIO080のこれから

みなさん、こんにちは!STUDIO080インターン生の佐藤絵里可です!
5月も終わろうとしていますがみなさんはいかがお過ごしでしょうか?
今回は、前回記事「なぜ物流会社がコワーキングを?」に引き続きSTUDIO080の紹介をさせて頂きます!
前回に引き続き、コミュニティーマネージャーの栃山さんにお話を伺いました。

STUDIO080の特徴とは?

ー2019年4月のオープンから1年が経ちました。

もっとみる

【想定内?想定外?】企業が発表し始めたウィズコロナの働き方とエリア経済への影響

こんにちは。中島です。

緊急事態宣言の解除が発表され、いくつかの企業のウィズコロナの働き方が発表されはじめました。ネット系(特に広告、メディア周り)を中心にいくつかピックアップして、その影響を考えてみます。

動きの早い企業の対応

まずサイバーエージェント。

要約しますと、
・リモートで大半が済むが、社風とのマッチを考え、オフィス回帰
・Zoom会議は機能するので、社内であっても無駄な移動が

もっとみる

つくばスタートアップパークのご紹介

みなさんこんにちは。茨城県つくば市のインキュベーション施設「つくばスタートアップパーク」運営事務局です。この記事では、つくばスタートアップパーク(スタパ)のご紹介をさせていただきます。

スタパって、いったいどんな施設なの?

つくばスタートアップパークは、研究機関が集積するつくば市の強みを活かし、テクノロジー系のスタートアップ支援を核とした多様な起業ステージに対応する、つくば市が運営するインキュ

もっとみる

大好きだった場所。

いつも誰かがいた。

庭には随時6~8人ほどの子供がこっちとあっちを行ったり来たりしている。

男の子女の子関係なく出たり入ったり。

庭から居間に直結の大きな窓は常に開け放たれ、近所の奥さんが誰か誰かお茶しに来ている。

それが私の実家の日常だった。

うちの母親は社交的で、はっきりとした物言いで仲間は多かった方だと思う。喧嘩なんかもあったらしいけど、基本は曲がったことや姑息なことが嫌いだし、人

もっとみる
ありがとうございます(*^▽^*)
9

【2020年5月25日】緊急事態宣言、全面解除

4月7日に新型コロナウイルスの影響で緊急事態宣言が発令されました。それから約2ヶ月弱ですべての都道府県で今日、解除になりました。
最近は全国的にも感染者数は圧倒的に激減していて、解除は妥当だと思います。問題はこれからのアフターコロナに対する経済活動の復旧にです。

特に飲食店などの接客と伴う業種は、ソーシャルディスタンスや過剰なまでの消毒などこれまででは考えられない現実が待っています。これまで50

もっとみる
スキありがとうございます!^^
3

【UXとは、、、】協力金交付申請における役所手続きのデジタル化問題を考える

こんにちは。中島です。

先日、日本のデジタル化の遅れについて副大臣がこのような発言を。

こんなことは業界の人間からすると何を今更的な話ではあるのですが、中々頭の痛くなる体験をしましたので、今日はそれを書いてみたいと思います。

新型コロナウィルス感染症拡大防止協力金をWebから申請してみたのですが、結構色々ヤバいなぁと。

そもそも「申し込みフォーム」というのはWebサービスの運営者であれば一

もっとみる

指標ではなく目的を

「500km先ではなく、京都に行きたい」

こんにちは、本日もリモートワークにてお送りしております。
co-ba hiroshimaスタッフです。
いつにもまして真面目なタイトルなのにそれをぶち壊す冒頭の一文
え?
「いきなり何言ってんだ?」
って?
そう思われた方はもう読まずにはいられませんね笑

本日は会員さまにご利用いただいている本棚の中から
注目の1冊をご紹介いたします。
こちら随時更新予

もっとみる

YAMA10(ヤマジュウ)のフリーデスク

静岡市街地から車で30分ちょっとのところにある玉川きこり社の事務所は、初めて来られた方には「意外と近いんですね」って言っていただくことが多いのです。意外ですよね笑。

とはいえ。

街中のカフェに比べたらやっぱり結構遠いのは事実。

そんなヤマジュウまでわざわざ来てくださるお客様が当店に到着し、もしも臨時休業で閉まっていたらもう二度と山へは、、、泣

わざわざ「山へ行って仕事をしよう!」というモチ

もっとみる

少なくとも私は正義のためにコワーキングスペースをやっているというのはない。コワーキングやスペースの運営について、最低でもベースとなる考え方はここに住む人に伝えたいというのはあるし。シンプルだけどもちょっとずれると社会貢献にならなそうってのは利用して感じてたからね。

恋の自粛、愛の休業

5月23日の「ラブレターの日」に間に合わなかった事を後悔しながら、現在2020年5月24日日曜日、この文章を綴っている。

手紙は情報を伝達する手段としてだけでなく、返信を待つ間のワクワク感、期待も楽しみの内なので「一日くらい遅れてもいいよな、それくらいの余裕が有るのが出紙の醍醐味だし」と誰にも責められてないのに自分で言い訳をしながら、、、

そもそも誰かに求められた訳でもなく勝手に書いてるモノな

もっとみる