NPO法人ダイバーシティ工房

私たちは「すべての子ども達が多様な価値観に出逢い自立して生きていける社会」を目指し学習支援と相談支援を行なっています。家庭状況と個別の特性に合わせた学びの機会の提供、相談援助を行い、生きづらさの軽減と一人ひとりの成長をサポートしていきます。

教育系学部所属の大学生がダイバーシティ工房でインターンをする理由と、その経験から得られること

NPO法人ダイバーシティ工房は、創業期の2010年ごろから、現在までも、大学生のインターンシップを積極的に受け入れています。これまでに、20名ほどのインターン生が、ダイ…

各事業部のミッションを改めて考え個人の振り返りと来年の方向性を考える【内部事業報告会レポート】

2019年12月28日。 職員約40名が集まり、毎年恒例のダイバーシティ工房内部報告会を実施しました。 実施内容は、毎年の状況や求められていることに合わせて考えており、今…

プラットが生み出してきた価値とこれからのビジョン -現代における地域コミュニティのあり方を考える-

2019年11月30日(土)にプラットの活動報告会を開催しました。 お申し込みは満員御礼!20名もの方々が集まってくださいました。 地域の学び舎プラットでは、自在塾、放課…

大阪市立大空小学校と一般社団法人FUKUROの活動場所の視察に行って感じたこと【後編】

児童発達支援事業から就労継続支援A型までの福祉事業を展開している一般社団法人FUKUROの活動場所であるレストラン「ル・クロ・ド・マリアージュ」 天満橋駅から徒…

大阪市立大空小学校と一般社団法人FUKUROの活動場所の視察に行って感じたこと【前編】

先日、代表の不破と、広報兼個別指導員をしている池田で、日帰りの大阪出張へ行ってきました! 前編は、映画「みんなの学校」の舞台でもある大阪市立大空小学校の報告です…

子ども達は、自分の学びのスタイルをよく知っている。その上で、大人にできることはなにかを考える。

発達の特性をもつ子ども達への学習支援をしているスタジオplus+。 日々、子ども達と一緒に学習をしていると、子ども達は私たちが想像する以上に、自分のことを理解している…