ガバナンス

IPO後公募価格割れを続けていたメルカリはコロナを経て初値付近まで復活!同様に小規模小売のeコマース/決済を手掛けるSaaS企業のShopify・BASEに成長率で勝っている?米国/メルペイへの突撃はあと何年可能?【分析:日米高成長企業の評価・統治・給料】

皆様こんにちは、本日はeコマース用のプラットフォームSaaSの高成長企業Shopify(以下SHOP)を見ていきたいと思います。適宜、日本の消費者・小規模業者フリマSaaSのメルカリ、eコマース用のプラットフォームSaaSのBASEで比較したいと思います。

概要

SHOPのIPO以降の価格リターンは↓です。メルカリは伸び悩んでいますが、SHOP・BASEは素晴らしいパフォーマンスとなっています

もっとみる

【1分解説】エンロン事件とは?コーポレートガバナンスへの教訓

※1分間で読める600文字以内でお伝えします。

コーポレートガバナンスを学ぶ上で外せないキーワードに「エンロン事件」があります。これは、2001年に発生した全米有数の大企業による不正会計スキャンダルです。

そもそもエンロンとは?

エンロンはエネルギー事業を祖業にする全米でも有数の大企業で、インターネットなど活用し斬新なビジネスモデルを確立した超優良企業との評価を受けていました。

経営破綻直

もっとみる
おすすめ本です!会計×経営戦略の視点が新しい!
8

【論文掲載】『月刊ガバナンス』コロナ対策の医療ロジスティクス

専門誌『月刊ガバナンス』8月号に日本大学危機管理学部・福田充研究室の論文「コロナ禍で明らかになった自治体危機管理の課題と展望(下)〜本格的医療ロジスティクス確立に向けて今やるべきこと」が掲載されています。原稿シリーズの最終回です。新型コロナウイルス対策第二ステージにおいて日本政府、地方自治体がこれから実行せねばならないポイントをまとめて提言しました。
 新聞やテレビではなかなか報道、特集してくれま

もっとみる

Q. 日本の成長企業では珍しく社長の総報酬1億円超のGMO PG。時代をリードするE・マスク/P・ティール創業のPayPal、ツイッター創業J・ドーシーのSquareとの比較においてGMO PGの株価は5年で何倍になった?【分析:日米高成長企業の評価・統治・給料】

皆様こんにちは、本日はペイメントSaaSの高成長企業PayPal(以下PYPL)・Square(以下SQ)を見ていきたいと思います。適宜、同セクターで日本を代表するインタネット企業集団GMOグループに属するGMOペイメントゲートウェイ(以下GMO PG)で比較したいと思います。

概要

SQのIPO以降の価格リターンは↓です。各社ともに素晴らしいパフォーマンスとなっています。(GMO PGは青、

もっとみる

グーグル従業員に学ぶ「社員アクティビズム」~経営判断を人権視点に変える

[最新ニュース]#アクティビズム #物言う社員 #労働者の権利#責任あるビジネス #ガバナンス

従業員が会社の経営判断の見直しを求める「社員アクティビズム」の動きが、Black Lives Matter運動をきっかけに米国企業で広がっているという記事が、今月初めに日経新聞に立て続けに掲載されました。

その中で、グーグルの従業員がCEOのサンダー・ピチャイ氏に対して、警察への情報サービス提供中止

もっとみる
ありがとうございます(^^)
8

視点8:チームのリーダー、メンバーは優秀か?

事業戦略大学(教員1名・生徒無限大)「成功する事業戦略計画の7+1の視点コース第9回」

■人材が事業の成否のカギを握る

事業戦略計画がある一定のレベルに達しているなら、事業戦略計画の評価は最終的にその事業戦略計画の実行をリードする″人″、つまり経営チームの評価になる。では、投資家や融資する側などステークホルダーは、経営チームのどんなところを評価するのだろうか。

まずは、経営トップをはじめ、経

もっとみる
ご購読ありがとうございました。より努力して!!
11

「行政(政策)×デザイン」の試みは、なぜ成功して失敗したのか (4/4)

2017年7月から2019年夏頃までオーガナイザーとして動いていた「Policy Lab. Shiga」という滋賀県職員若手有志の取組みと顛末を、あくまで個人的な動機や思いに基づいて言語化する試みの、その最終回。前回の記事はこちら。

最終回は提言の後に起きた「失敗」について記しながら、成功と失敗を経て自分なりに学んだことを書きまとめてみる。失敗の記載について決して誰かを非難する意図はないのだけど

もっとみる

Q. 訴訟から約3年、同じ企業年齢・会計/人事SaaSでガチンコ対決のfreeeとマネーフォワードはどちらがより大きな売上高で顧客に愛され、どちらが株式市場に愛されている?【分析:日米高成長企業の評価・統治・給料】

皆様こんにちは、本日は会計・人事セクターSaaSの高成長企業Workday(以下WDAY)を見ていきたいと思います。適宜、見事に会計SaaS企業に生まれ変わったIntuit(以下INTU)、日本の同セクターのfreee、マネーフォワード(以下MF)で比較したいと思います。

概要

WDAYのIPO以降の価格リターンは↓です。両社ともに素晴らしいパフォーマンスとなっています。(WDAYは青、INT

もっとみる

「行政(政策)×デザイン」の試みは、なぜ成功して失敗したのか (3/4)

2017年7月から2019年夏頃までオーガナイザーとして動いていた「Policy Lab. Shiga」という滋賀県職員若手有志の取組みと顛末を、あくまで個人的な動機や思いに基づいて言語化する試みの、その第3回目。いろんな事情があって公開が遅くなってしまった。

提言までのロールプレイでは、業務をしていると何やら発生してしまう行政ならではの意思決定スピードの遅さや制約を最大限取っ払うことを意識して

もっとみる

【論文刊行】コロナ禍における自治体危機管理の課題と展望

『月刊ガバナンス』7月号に日本大学危機管理学部・福田充研究室の論文「コロナ禍における自治体危機管理の課題と展望(上)〜リスク・マネジメントにおける危機管理四機能の構築」が掲載されました。新型コロナウイルス対策に関して、自治体行政に求められる危機管理体制と制度の問題を考察しています。この論文の(下)は来月号に掲載されます。書店で販売中、公務員・自治体の専門誌、学生・院生の皆さんもよかったらご覧下さい

もっとみる