イップス

採血するときの看護師さんの手の震えの話

(出展:YouTube成分献血)

どうもトシです。今回は

看護師さんの採血の時の手の震えの話。

この前、看護師さんに 採血をしてもらっている時に看護師さんが 針を刺す前に 手が震えていたので、大丈夫かなーと思って 見ていると、 刺す前になんとか震えが止まったのですが…

刺した瞬間に、また震えが出たようで、 血管に採血用の太い針が入った状態で震えたので結構痛かったです。

こっちが痛いと言う

もっとみる
何がみんなにウケるかワカランけど、とりあえず書くw
11

【動画あり】スポーツ精神障害を乗り越えた男

YouTubeを更新したのですが、noteの方でもこのような形で更新させて頂きます!

YouTubeチャンネルの方では『リョウスケバレーボールTV』という名前で主にバレーボール上達法を発信しています。

ですが、最近ではバレーボール上達法だけでなく「メンタル部分の発信もしたい!」という思いと、

僕自身メンタルの重要性についてとても伝えたいことが多いので、『心のメンタルコーチシリーズ』ということ

もっとみる

プロアスリートの方々に参加していただきました。

こんばんは
イップス研究所北海道札幌支所の秋山です。

先日、「イップス克服セミナー」を開催しました。

イップス克服セミナーでは、イップスを克服するヒントが得られます。

今回の参加者は、プロゴルフ選手とプロダーツ選手でした。

内容は

・イップスになりやすい選手とは
・イップスにのメカニズム(頭・心・体のバランス)
・イップス克服方法
・イップスの選手との関わり方
・秋山のイップスの経験談

もっとみる
「💓」ありがとうございます。励みになります!(^^)!
1

日本人の97%が不安傾向が高い人

こんばんは
北海道メンタルクリエイションの秋山です。

あなたは【不安】になる事はあるでしょうか?
日本人の97%が不安傾向が高い人なんです。
知っていましたか?

脳内にはセロトニンという物質があり、このセロトニンが安心感や安堵感につながります。
逆にセロトニンが少ないと不安になりやすいという事になります。

日本人はこのセロトニンを運ぶ物質が少ない人が多く、その割合が97%で世界一だそうです。

もっとみる
「💓」ありがとうございます。励みになります!(^^)!
1

【バットを短く持つ】

ここ1年イップスを感じてた。イップスなんておこがましいけど、面白いことがとにかく思いつかない。
というかボケたくてもこれは変な空気になりそうと思って何も言えない。
まあやっぱり面白いという自信がなくなってる。

そんな時にやっぱり変えてくれたのは人だった。
元々芸人を目指していて、テレビのADをやっていて、ラジオ好きのめちゃくちゃ面白い人に出会った。

この人の一言一言がとにかく面白い。
ツッコミ

もっとみる

ご無沙汰と戸惑いとこれからと。

よくよく考えたら…
このアカウントをログアウトしてしばらく…
と言いますか、かなりの日々。

気が向いた、と言いますか。
気分が上向き落ち着き。
改めて再開しようとログインしました。

そしたら…
つぶやきってどうすれば…
テキストと言っても何書けば…

って、ボクはクリエーターでもない。
やさぐれた公務員。
復職して2年近く。
今年は色々とありながらも頑張ってます。

より前向きになるために少し

もっとみる

カラダはイップスでギリギリ。
でも振り切る。
振り切った先にはいいことがあると思うから。
久々の投稿だから、前向きに語らないとね。

00:00 | 00:30

年末年始メンタルトレーニングセミナーの内容を公開します。

「💓」ありがとうございます。励みになります!(^^)!
1

「イップス」をどう直すか? 気休めではなく「完治」させたい人のための具体的アプローチ

イップスに苦しむ野球選手は多い。

今回の記事では、イップスを「完治」させるための具体的な方法論を紹介する。

もっとみる

道具

道具でプレーはかなり変わります。

私のキャッチャーミット。
奈良県の職人さんに作って頂きました。

昔はイップスでなげる瞬間まで指先がフワフワして抜ける感覚があったのですが

今のグローブにしてから指先とグローブを持つ手にガッと力が入ってイップスも無くなり送球もかなり安定しています。

グローブについて詳しく知りたい方はメッセージ下さい。
takeballman@gmail.com

#グ

もっとみる