OKR

OKRの誤解を解く名言「出る前に負けること考えるバカいるかよ!」

こんにちは、株式会社タバネルの奥田です。

今はそれほどでもないのですが、プロレスにハマっていた時期があります。肉体のぶつかり合いはもちろんですが、言葉のぶつかり合いもプロレスの魅力です。数多くのプロレスラーがリング内外で数々の名言を残しています。

その中でも、「燃える闘魂」アントニオ猪木は別格と言えるでしょう。その中でも有名な名言の一つをご紹介しましょう。

出る前に負けること考えるバカいるか

もっとみる
嬉しいです!

マンハッタンコードの研修内容:共通編

4月から早4ヶ月、新卒で入社した方々は仕事に慣れてきた頃でしょうか?
今回は私たち、株式会社マンハッタンコードの研修内容について紹介いたします。

寿司打

仕事の生産性を上げるために、タイピングの速度と正確性を向上させます。そのために寿司打というタイピング練習ツールで下記の基準を満たすまで1日最低10分間の練習を実施。

コース:高級10,000円コース【速度必須】
獲得点数:13,000円以上

もっとみる

エンジニアリング"機能論"への招待

まえがき

スクラムによるチーム構築、アジャイルなどの開発手法、OKRを代表とする目標管理など。

エンジニアリングには多くの手法やシステムが活用されていて、日々改善が進んでいるらしい。例えば、前職ではITチームにスクラムが導入されており、スクラムを初めて体験・体感したが割とよかった覚えがある。

例えば、デイリースクラムと呼ばれる日々の進捗確認や、毎週行われるタスクの共有や見積もり、言葉にすると

もっとみる

『Measure What Matters(メジャー・ホワット・マターズ) 伝説のベンチャー投資家がGoogleに教えた成功手法 OKR』の読書会に参加した

社内の読書会に参加した。

選書はこちら。OKRという手法の元となる歴史や文化にGoogleの活用など定義と実際にOKRを活用したケーススタディがたくさん盛り込まれた内容。

OKRの書籍はたくさん出ていて他の書籍も読んだのだが、本格的に学ぶなら本書が参考になった。OKRをやってみたいなと思っていたタイミングでこの本の社内読書会をやることを知り発表する側にも回りながら参加した。

OKRとは

G

もっとみる

OKRのワナ

お仕事での目標管理についてのお話です。前回の目標管理の本質にも通じていますが今回はより具体的な手段の方の話しです。

数年前から日本でもだいぶ流行っていて"OKR"という単語を目にする機会が増ましたね。昔ながらのMBOとの違いから整理したいと思ったのですが、「OKR MBO 比較」で検索すればたくさんの方がとても綺麗にまとめていらっしゃいますのでそちらをご覧ください。

ここでは、あえてこのように

もっとみる
「スキ」ボタンに感謝感激!!
6

スタートアップのOKR運用ノウハウ 〜リアルな運用について語るvol.1〜

昨今、目標管理にOKRを導入する企業が増えています。
私たち、スタイラーでも2017年10月に目標管理にOKRを導入することを決めて以来、運用を続けています。

導入を開始してから3年経ち、OKRをテーマとしたイベントや取材を依頼いただく機会が増えましたが、OKR導入当初はその運用の確立方法をとても悩み、幾度か大きな壁にぶつかってきました。

OKRに関する書籍や記事は最近増えてきていますが、いざ

もっとみる

小さな会社でOKRを運用してみるVol.1

ビジネスマンであれば一度はOKR(Objectives and Key Result)という言葉を聞いたことがあるでしょう。私も耳にはしていましたが、KPI(Key Performance Indicator)と同じく組織の目標達成を助ける一つのメソッドとして理解していたほどで、OKRそのものがどのようなものなのか、組織にどのようなインパクトを与えるのかなど、具体的に調べたことがありませんでした。

もっとみる

【読書】HIGH OUTPUT MANAGEMENT ハイアウトプット マネジメント

「人が仕事をしていないとき、その理由は2つしかない。単にそれができないのか、やろうとしないかのいずれかである。つまり、能力がないか、意欲がないかのいずれかである」(アンディ・グローブ)

 本書を読み終えての感想は、帯のベン・ホロウィッツ氏の「世界最高の経営書だ」という賛辞がよく言い表していると思いました。それほど素晴らしい内容です。 
 ただ内容があまりにも濃いビジネス書なために、最近の読みやす

もっとみる
スキありがとうございます!
22

OKR(オーケーアール) シリコンバレー式で大胆な目標を達成する方法

はじめに

このnoteでは「OKR(オーケーアール) シリコンバレー式で大胆な目標を達成する方法」という本の重要なポイントをピックアップしてまとめています。

章ごとに重要なポイントを記載しているので、より詳細に知りたい方はぜひ末尾のリンクから手にとって読んでみてください。

OKRとは

■OはObjective(目標)、KRはKeyResults(主な結果)の略

■Google、Linke

もっとみる
スキ!ありがとうございます!
6

Asanaがゴール機能を追加。OKR的にゴールを管理できるようになるとのこと。
https://blog.asana.com/2020/07/ja-goals/
ビジネスプランでないと使えないので、使用感などあれば教えて欲しい。

ありがとうございます!