OKR

Measure What Mattersの第一部読んだまとめ

いわゆるOKRと呼ばれる取り組みについて書かれた本。 会社でも取り組み始めたし良本との話だったで内容をまとめる。 歴史的な背景アンディ・グローブという人物がこれまでの専門知識を持つものが偉いという評価基準から、実績重視へと導いた。 「あなたが何を知っているかなどどうでもいい。重要なの…

後編【大切な状況でうまくいくコツ】「自己効力感」の紹介

前回に続いて自己効力感についてです。 自己効力感を生み出すポイントは6つと言われています。後半では6つのうち3つ+チーム効力感を紹介させていただきます。 自己効力感 自分自身が置かれた状況において「結果を出すために必要なことをうまく実行できる」と、自分自身の可能性を認知していること…

後継者育成にはOKRが有効

企業の廃業理由の主たるものに後継者不足が上がるようになって久しいです。また、人事コンサルティングを通じて、管理職の皆様からも「自組織の後継者が育たなくってね」というお話を伺うこともよくあります。  今回は、OKRを導入することで後継者育成の一助となるかもしれませんよ、という内容をお伝…

#71:Google PM プロフェッショナル認定 2/6コース完了

前回の記事を書いてから3週間経過したが、コース2のProject Initiation を修了した。いくつか特徴的な内容が出てきたので、振り返る。 (Google Project management とは) (前回の記事) https://note.com/susumuy/n/n2fd4222a1133 Googleっぽさ、OKRコース2では、プロジェクトを開始するために必要…

「自己紹介」と「noteの内容」

このnoteを開いていただきありがとうございます! はじめまして!『ぷっぷくず』と申します! この記事では、自己紹介とこのnoteで発信していく内容を書いています。 〜このnoteを読んで欲しい人〜 カップルやご夫婦など ぷっぷくずと一緒に楽しく趣味や副業をやっていきたい人! 「ぷっぷくず」に…

337日目 目標の管理方法

部下に目標を書かせると、なかなか良い目標が立てられていません。 一方で、成果を書かせると、自分のやってきたこと何でそれなりに書けます。 目標は、未来の成果のことです。 なので、どのような成果を書くのかを見定めた上で目標を定める必要があります。 目標を管理するためには、管理できる目…

OKRでチームを導き、道標となる

〜グローバルな非営利団体が、インパクトを拡大するために目標設定をどのように活用しているか〜 はじめにこの記事は以下の記事の翻訳となります。 サッカーボールがあったり、目の手術を行うことができると命を救うことができるでしょうか?Sophia MohammedとElie Bagbilaはそう信じています。彼ら…

プロジェクトリストを別に作る

こんにちは、アウトライナーをこよなく愛するセム(@ssem1622)です。 うちあわせcast71回を聞きながらこの記事を書いています。 聞き終わったあとにこのつぶやきをしたのですが、よくよく考えたら全体像を非可視化するための仕組み、マイシステム(a.k.a.ぬか床)にもありました。 わたしは全…

自治体でのOKR活用について

先日この記事で行政でのOKR活用について海外事例を紹介しました。 その中で、アメリカのニューヨーク州シラキュース市についても触れましたが、同市の前CDO Sam Edelstein氏が書かれた以下ブログについて、ご本人から翻訳許可をいただいたので、この記事では(拙い訳ですが..)全文をご紹介します。 そ…

チームの勉強

僕は老人ホームで働いている。 自分で題名を書いておいて、 「チームって勉強でなるもんじゃないだろ!」 っていう少年漫画みたいなセリフが浮かぶ。 去年から、 施設の職員さんたちのチーム力を上げたくて 取り組みを続けている。 みんなにインタビューして 施設の目標を決めて、 個人の目標を決め…