目標管理

やりたいことがあってもつい先延ばしをしてしまうことは誰にでもある。それを防ぐにはどうしても欲しいご褒美をセットにすることだ。例えば積読になっている本を50ページ読んだら好きな映画を観るというルールを作る。こうすることで先延ばししてきたことがそういうモチベーションで減っていくのだ。

「スキ」を押してもらえて嬉しいです!
3

会社の経営状況を良くしたいのであれば従業員の給料を成果報酬にすると良い!

今回は成果報酬のメリットについてです。

ネットビジネスなんかをやっている人はもう当たり前になっていると思います。

一方で、まだ会社でどんなに頑張って働いても給料が上がらないところもあります。

そうすると、頑張るだけ無駄だと思ってしまう人が出てきます。

つまり、会社の経営状況が傾くことにもなりかねません。

そこで、成果報酬にしたらいいんじゃない?というのが今回の研究の趣旨です。

果たして

もっとみる
「スキ」を押してもらえて嬉しいです!
11

【取材後記】ミラティブさんに「OKRをやめた理由と独自の目標制度」を伺いました。

みなさま、こんにちは!SELECK編集長のやまもと(@hanahanayaman)です。ここ数日、秋晴れが気持ちいいですね。過ごしやすくて好き。

さて、本日の新着記事は「目標管理」がテーマです!今回の取材も、感動のあまりツイートしてしまいました。ついつい。

たまに感極まった衝動で呟きますが、本当に学びが多かったです。「MBOよりOKRにした方がいいんだろうか」とかそういう手法にとらわれずに、事

もっとみる
ありがとうございます!読んでいただけて嬉しいです。
8

今回で連続投稿100日目で感じた事

実は本記事をもって
連続投稿100日目を迎えます

1000日連続を目指してますんで
通過点ではありますが

節目の数字を通過するのは
嬉しい気分です

100日目超えて思うのは
継続する難しさです

毎日同じ様な気分で投稿するわけではありませんから
特に記事が書きにくい日はとても難しいです

それでも毎日継続する

大きなメリットは

自己肯定感が非常に感じられる事です
自分はできる
という実感

もっとみる
ありがとうございます(*^^*)
13

「~ならばできる」という視点を持とう。要するに今までできなかったことをできるようにするためにはまずそういう考え方を持つことが重要だ。例えば1日1冊の本を読めなければページ数の少ない本を選んで読んでみることだ。他にも友人などの手を借りればできることもあるなら積極的に頼んでみよう。

「スキ」を押してもらえて嬉しいです!
2

歳をとることは悪いことではない!?むしろ幸せになっていくという研究!

今回は歳をとることと幸福度の関係についてです。

一般的に、歳をとることは好ましくないイメージがあります。

それは身体や脳が衰えていくせいなのかもしれません。

ただ、年齢とともに上昇していくものがあります。

それは幸福度です。

幸福度っていうのは目の前のことが楽しいと思える指標のことです。

だから、歳をとるほど感動できるかもしれません。

歳をとれば幸福度は上がる!?

2013年、アン

もっとみる
「スキ」を押してもらえて嬉しいです!
3

ゴールから逆算して計画をたてる

10月から新たな取り組みとして実行しているのが

毎週月曜の朝、今週の目標と計画を立てる

です

神田昌典さんが主催する
10X朝会の動画を見ながら
今週の計画を立てています

これのポイントは
今週末の自分の状態を120%とした時に
今週何をやっているか考える事です

普通なら予定を確認して
それをこなしていく事だと思いますが

この10Ⅹは違います

ゴール(しかも120%の)を見据えて

もっとみる
ありがとうございます☺️
7

時間がない、お金がない。だからアイデアが出ないというわけではない。実はアイデアは制限がある方が出やすい。なぜならアイデアは組み合わせで成り立つからだ。何でも潤沢にあると選択するだけで疲れてしまう。もちろんお金や時間はあることに越したことはないが、ないからこそ閃きのきっかけになる。

「スキ」を押してもらえて嬉しいです!
1

職場でいじめを受けているのはあなただけではない。ケント大学がイギリスの公的機関で働く看護婦を対象にした調査では、44%もの人は過去12カ月間にいじめを受けたと回答した。そしていじめを受けた人の不安や抑うつ症状は極めて高いことが報告された。立ち直るにはまずいじめから逃げることだ。

「スキ」を押してもらえて嬉しいです!
1

カフェで次のステップを考える

カフェというと人が集まってお話するイメージもしくはノートPCで仕事をするイメージがあるかもしれません。私の場合、カフェでコーヒーを飲みながら次のステップを考えるのが好きです。

コーヒーは奥が深いと思いますし、私自身はヨーロッパのカフェで飲んだコーヒーやカフェラテが忘れられません。
(この場合は味というよりは雰囲気、一緒に食べたスイーツの印象かもしれませんが)
一時期ヨーロッパのカフェ巡りにハマっ

もっとみる
スキありがとうございます!
16