「米経済はコロナ禍から復活した」は真実か?失業率は半減、消費も好調だが…

新型コロナウイルスの大流行を受けた都市封鎖(ロックダウン)の実施で大打撃を受けた米経済。だが、最悪の「大恐慌」は少なくとも当面は避けられたようです。4~6月期の国内総生産(GDP、季節調整済み)は前期比年率換算で31.4%も減少しましたが、7~9月期には33.1%増加して、失われたGDPの3分の2が取り戻された計算です。一時は15%に迫った失業率も8%未満に低下し、消費も予想以上に力強いのが米経済

もっとみる
サンキューべりべりマッチでございます。
2

年金GPIF損失17兆7072億円【日経平均、ダウ平均、竹中平蔵、暴落、GDP、日銀短観、経済、景気、円高、円安】

【 YouTube jp オリーブの木 代表黒川あつひこ チャンネル 】
2020/07/05 に公開済み
GPIFの年金運用の損失内容が、理解し易い動画です。
オススメ動画の一つです。
-------------------------------------------------------------------------------
--------------------------
もっとみる

スキ、ありがとうございます。
1

日本のGDPの伸びはメディアが隠すほど危機的だった。 これが「失われた30年」なのか?

世界各国のGDPの推移をちょっと調べてみた。バブル崩壊後の1993年と、直近の2019年の数字を比べてみるとアメリカは3.00倍に、中国は21.46倍に、イタリアは1.97倍に。さて、日本は?

失われた30年。バブリーではなかったけどそこそこ豊かだった

「失われた30年」と聞いたことがあります。

昭和末期のバブル以降、何がそれほど失われたのかわからないけど、犯罪が増えたわけでもなく、そこそこ

もっとみる

日銀政策は危険❗

【 YouTube jp 高橋ダン チャンネル 】
2020/04/28 に公開済み
日本銀行と金融緩和、税金、国債、借金、の内容が、理解し易いです。
オススメ動画の一つです。
==========================================
1。今週のニュースと金融緩和の歴史を簡単に説明する!
2。なぜ日銀の政策は問題なのか?
3。日銀を他の国の中央銀行と比べると?
====
もっとみる

嬉しいです。

(10) 間一髪 、 それでもゲームは続く

イランに訪問するにあたって、外務省の中東担当者と民間の識者からイランを取り巻く周辺国の諸情勢に関してレクチャーを受けた。概要は理解したが、イランはよく頑張ったなというのが率直な印象だった。イランの敵対国家はアメリカとイスラエルだ。この2カ国は前政権下でイラン包囲網を作り、牽制し続けてきた。丁度、アメリカの選挙前にイスラエルがアメリカの仲介により中東各国と繋がりだした。アメリカの政権交代によって有耶

もっとみる
ご一読、有り難うございました。

デリバティブ破綻から始まる世界恐慌(ドイツ銀行、中国経済、リーマンショック)

【 YouTube jp オリーブの木 代表黒川あつひこ チャンネル 】
2019/06/09に公開済み
ドイツ銀行と中国経済の内容が、理解し易い動画です。
世界のGDPと世界の金融資産の内容が、理解し易い動画です。
オススメ動画の一つです。
------------------------------------------------------------------------------
もっとみる

スキ、ありがとうございます。

売上8割蒸発・・・危機は他人事ではない

白柳 孝 つれづれ日記 Vol.51

1.見えないところで危機は進行している。

テレビを見ていたら「地場産業がなくなりそうだ」という危機の報道がされていた。テレビは一般庶民の頭の中を考える力を無くし、娯楽番組で今だけ楽しければよい、未来は何とかなるという安易な考えにする道具だと思っているが、時には考えさせる問題もある。

日本のテレビでは、世界のニュースは殆ど報道しないし、政治経済も放映時間で

もっとみる

S&P500 indexの魅力✨

このグラフ、スタート当初はどちらもほぼ同じ数字からスタートしてます。
そして、青線、黄色線、どちらもある国を代表するインデックスファンドです。

あなたはどちらに魅力を感じますか?
どちらに成長を感じますか?
どちらのインデックス(指数)で運用したいですか??

こちらのグラフは、
黄色が『日経平均株価』
青色が『S&P500』
です。

インデックスファンドの魅力は、以下のようなところ。

◉『

もっとみる
良い事あるよ♪
11

経済12 知らないとヤバい経済指標 その1(GDP)

ここからは経済指標を見ていきたいと思います。
まずは国内総生産、GDPを見ていきます。

GDPってなに?という方に向けた記事になります。
それではいきましょう!

国内総生産、GDP(Gross Domestic Product)とは

ニュースでよく出てくる国内総生産、GDPという経済指標ですが、GDP(国内総生産)とは、その国の中で作り出された価値を合計のことをいいます。

そして「国の中で

もっとみる
これからもよろしくお願いいたします!!
3

大企業に5年勤めて感じる 日本の労働生産性が低い理由

はじめに

私は大企業に勤めて、5年目になります。
5年経つと、会社の良い部分、悪い部分
色々見えてきます。

その中でも、今日は、
5年間大企業に勤めて感じる、
「日本企業の労働生産性が低い理由」
について、考えます。

実際に勤めているからこそ分かる視点で、
伝えられればと思います‼️

日本の労働生産性

ご存知の通り、
日本は世界的に見て、
「労働生産性が悪い」です。

G7の中では、ここ

もっとみる