貨幣という病

貨幣という病

GDPが社会の富を表現するという考えは、アダム・スミスにさかのぼる。彼は日用品の流通量がその社会の富を表すと考えた。ゆえに、商品の取引において用いられる貨幣の量を計ることで、その社会の富を算出できることになる。だが現代においては、日用品ではなく、貨幣そのものが富を表現すると考えられている。こうなった原因はマルクスにある。 マルクスの最大の功績は、貨幣に価値があることを証明したことである。それまで誰も解明できなかった貨幣という現象を、彼は理論的に定義してみせた。すべての商品に

スキ
2
保健・医療費の最適と実際:日本はどうだ・・・?
+2

保健・医療費の最適と実際:日本はどうだ・・・?

▼ 文献情報 と 抄録和訳 保健医療費のマクロレベルの効率性;主要15カ国の推定値 Chen, Simiao, et al. "Macro-level efficiency of health expenditure: Estimates for 15 major economies." Social Science & Medicine 287 (2021): 114270. [ハイパーリンク] DOI, PubMed, Google Scholar ✅ ハイライト

スキ
19
[data]データで見る日本の30年(1990-2020)
+7

[data]データで見る日本の30年(1990-2020)

概要失われた30年と言われることがあるけれど、実際のところ、どのくらい変わったかというのをデータを基に見てみる。 まとめ日本の賃金は世界的に見ても上がってない。GDPも漸減傾向にある。しかし一人当たりGDPはアメリカの次であり、1990年の時でも13番目なので、従業者への還元率がそもそも低そうでもある。 平均収入の比較(出典:OECD data)日本の賃金がこの30年全然上がっていないことが分かる(20年で5%) 1990年の平均年収 OECD加盟国の中で13番目(日本

2025年のデジタル経済

今日のデジタル経済は3兆ドルの価値があります。これはS&P500の約30%以上であり  どの国のGDPよりも高くなっています。興味深いことに  この価値全体はインターネットの開始以来  過去10年か2年で生み出されました。

2025年のデジタル経済 今日のデジタル経済は3兆ドルの価値があります。これはS&P500の約30%以上であり どの国のGDPよりも高くなっています。興味深いことに この価値全体はインターネットの開始以来 過去10年か2年で生み出されました。

医療・介護・福祉の経済的側面

医療・介護・福祉の経済的側面

おはようございます。 私の専門分野は医療・介護・福祉です。 中でも病院など臨床に近いところに重心があり、 経営戦略コンサルタントとしては、珍しい。 大抵のコンサルタントは、 巨額の利益を出す 医薬品・医療機器メーカーを クライアントにすることが多いからです。 そうした中で、 私が医療・介護・福祉の分野に 長く携わってきているのは、 そこが命と命の尊厳を大切にする 現場だからです。 仕事で徹夜が続いても、 何とか頑張れるからです。 ところが、最近は 医療・介護・福祉の

スキ
12
#日本経済の成長 「GDP?そんなんわからんわ」
+3

#日本経済の成長 「GDP?そんなんわからんわ」

日本は先進国と言われていますが、さほど遠くない将来、後進国と言われるかもしれないという話がるのをご存じでしょうか? 2020年の実質GDP成長率は-4.4%、と過去20年で最も低い成長率、実質GDP実額は539.3兆円です。 緊急事態宣言やまん延防止法の発令等により、国内経済が止まっている状況なので仕方ないという見方も出来るかもしれませんが、しかし、日本が先進国で無くなると言われ出したのは、今回のコロナより前からです。 GDPという言葉をよく聞くことはありますが、具体的

スキ
2
CFD投資 日米中印の成長力比較
+9

CFD投資 日米中印の成長力比較

日本、米国、中国、インドの4ヶ国の GDP、人口、株価指数の推移を比較してみました。 これから投資する際の参考にしていただければ幸いです。 ①日本 GDP推移  人口推移 まずは我が国の日本からです。 GDPは残念ながら1990年代の前半からほぼ横ばいの状況か続いています。 アベノミックスで一時上昇した模様ですが効果は持続していません。 人口は2010年頃をピークに減少に転じています。さらに少子高齢化が進み日本の競争力はますます低下していくことが予想されます。 未だに日

スキ
1
10月9日経済短観

10月9日経済短観

久しぶりの短観だが、10月に入り6月頃に注文していたボルトが入り始め、少し在庫状況が改善し始めた。メーカーの問い合わせへの反応も少し変化が出てきたように感じていたら、実際メーカーも変化してきたと言う。自分の所も改善してきたら、他も一緒だ、世の中つながっている、そういったもんだと思った。 株の投資に通ずるようなことがあって、良いとされているものはすでに価格に反映されていて、そういったもので儲けようとすると損をするということである。今回のボルトの逼迫についても、6月にある程度ひ

スキ
4
ITの次に来る技術

ITの次に来る技術

アナログからアナログへむかしの日本は技術大国として世界から尊敬されていたが、いまは見向きもされない、という話がある。電化製品や自動車など、ものづくりには秀でていたが、IT社会に対応できず、技術革新が生まれていない、と。いまは「テクノロジー=IT」と言ってもいい時代なので、ITの分野で活躍できないことが致命傷になっている。 私はそれでいいと思う。日本人にデジタル技術は向いていない。なぜなら、日本人には本物しか見えていないからである。デジタルな世界はすべてが0と1で表現されるが

スキ
1