メルシーベビー

考えること、研究すること、そして言葉と文字が好き。哲学専攻の大学院生です。言葉の国、文字通り(St.Moji)の住人。
    • 翻訳 カフカ「父への手紙」
      翻訳 カフカ「父への手紙」
      • 58本
      • ¥400

      カフカ「父への手紙」を訳しています。400円の買い切りです。 よい作品だと思いますが翻訳が少ないようなので、皆さんのお手元で読んでいただけたらと思いました。 これから親になるすべての人、かつて子どもだったすべての人へ。

    • 小説と散文
      小説と散文
      • 34本

      短編小説と散文を集めています。

    • 靴屋さんの話
      靴屋さんの話
      • 8本
    • 詩を紹介するマガジン
      詩を紹介するマガジン
      • 8本

      主にドイツ、フランス、それから日本の詩をご紹介していきます。訳は基本的に拙訳。詩の背景や作者にも言及しつつ、自分の感想なども書いていきます。不定期更新。

    • 語学のもろもろ
      語学のもろもろ
      • 37本

      語学に関する雑談やつぶやきを集めています。

    • すべてのマガジンを表示
この記事は
マガジンの購入者だけが読めます。

フランツ・カフカ「父への手紙」57

この記事はマガジンを購入した人だけが読めます

魂についてのあまりにも雑な証明

魂はあるかないか。そう聞いたら「非科学的やな」と思う。だけどこう言われたらどうだろう。「生きている私たちと死体との間に境界線はないよ。どっちもただの物質でできて…

「存在する」って不思議な動詞

「存在」とか「存在する」というテーマは、ずっと哲学を魅了し続けてきたわけだけれど。これは言葉自体がかなり固くて、もっと単純に「いる」「ある」と言い換えてもいい。…

【小説】詐欺師の娘たち-終

 私は部屋で地球儀を回す。初めて位置関係というものを知る。国と国の間の、あるいは地球上にいる誰かと、いまの自分の間の。  ここがロシア、こっちがウクライナ。ウク…

【小説】詐欺師の娘たち-5

 嘘の何が悪いのか、少しもわからない。それは現実を消し去る華やかな夢、人を励まし慰める美しい社交辞令、マッチ売りの少女もそれがあるからわずかなあいだ生きていられ…

これから読む本

ブログを読んでいると「出典はこちら」と書かれている本がいくつかあって、そういうのを読もう読もうと思っては忘れる。今日は備忘録代わりに、これから読みたい本の話。 …