今日のことば:拡大G7

こんにちは、週末ファーマーイチハラです。

今日もやっていきましょう。

今日のニュース

アメリカ・トランプ大統領が主張する、主要7カ国会議(G7サミット)の拡大構想に対し、日本は「現状維持を」と伝えた、とのニュースがありました。

今日は、この「拡大G7」について振り返ります。

G7ってなんだっけ?

先進主要国である、フランス、アメリカ、イギリス、ドイツ、日本、イタリア、カナダの7つの国を

もっとみる
スキありがとうございます!!!

赤字で雇用削減を表明した共同通信が、今さらのG7ネタで韓国の反日感情を更に煽る

なんとまぁ、ついこの前アビガンバッシングの大誤報をやらかし、おいらも「わざわざ」批判記事を書いた共同通信が、大流血中なのだそうだ。
ちくちく延々叩いてやろうと舌なめずりをしていたのに、意外な足腰の弱さで拍子抜けしている。
まず、この会社がどういう代物かをご理解いただけるよう、過去記事をリンクさせていただきたい。

アビガンに有効性なし、の大誤報の上にまた嘘を重ねて、現在大炎上中の共同通信w

もっとみる
スキありがとうございます!励みになります!
17

日本、拡大G7の韓国参加に反対

一般社団法人共同通信社から朗報

日本政府高官が米国政府に「韓国の参加を反対」する考えを伝えていたとのこと。

参考: https://this.kiji.is/649716282820363361

【G7拡大騒動】
この騒動は米国・トランプ大統領の突然の発言により引き起こされた騒動であり、G7で正式な議論の対象とはなったものではない。しかし、トランプ大統領は拡大に伴い新たな参加国を「ロシア、韓

もっとみる

安倍4選断念?! 脱中国・脱二階へ!

安倍首相は衆議院予算委員会で、中国の香港国家安全法の制定に関して「G7としての共同声明の発表に向けて日本が主導的な役割を果たしたい」との意向を表明。

これは「脱中国」とともに「脱二階」を意味する。

その理由とは?

コロナショック、今後の経済、その上に不穏な国際情勢。G7外相での共同声明には成功した。しかしトランプの横暴ぶりが。G7メンバーを置き去りに勝手にG10かG11にすると。所詮成り上がり国家、歴史の深い欧州国のプライドを損ねる。対米が深まる。7カ国でさえ乖離しているのに、増員とは。

ありがとう!書く力になります!

ロシアと友好条約締結決定。しかし中露の友好関係は強固。プーチンはシナ化を選ぶ様子。G7に入れたい米、拒む欧州国。ここはロシアを取り込みたいところ。しかし新型コロナで、ロシアへの日本企業進出計画は頓挫したまま。トランプの協調性の無さには困ったな。欧州が離れてく。また首相が動くのね。

ありがとう!書く力になります!
2

水面下オルタナティブ戦争 【まとまれG7!】

いえいえ、最初からね。
水面下での動き、キッチリ対中、揺るぎなく。

トランプが日中友好完無視は、知ってたからか。
ここがすごく不可解な謎だったから。

デカップリング、つまりは分断、切り離し。
この状態が米と欧州で起きていて、特にフランスは中華思想に似たものがあり、対米的だった。対米は言い過ぎでも、英国のような姿勢ではなかった。
ドイツも個人主義すぎるし。ねー.....

事実として、米主導の共

もっとみる
ありがとう!書く力になります!
1

水面下での動き【G7をまとめ、EUと連携、さらにロシア】

G7での、香港一国二制度維持への共同声明。

EUとの連携、ロシアの取り込み、と足場を固めていた。
というわけかな。
軽々しく強硬な対中政策はできない。
そういえば、国賓招聘をしておいて、新たに対中兵器を設置してたな。
Aの道が上手くいくならそちらへ、上手くいかないのならBの道へ行くので、その準備をしておく。リスクマネジメント.....というのかな?

国民である漁民が危機的状況下におかれた。民主

もっとみる
嬉しいです!ありがとう!
1

水面下で動いてたのか。中国を諦めた。渋るフランスらを固めてたのね。ネットでは北京派だの上海派だのエビデンス不在に語られるけど、仮にそうで、北京派の主席の指示でなくても、尖閣諸島での50日超え連日挑発、更には漁船を追尾。漁民を怖がらせてしまった。これはアウトでしょ。

ありがとう!書く力になります!
2

ふうん、ついに日本も香港手を出すのね。融和というか中立策から一転.......何があったのかな。結果香港が助かろうと、香港を助けようとするわけじゃないよ。人権云々なら他にも助けるべき地域民たち溢れてるでしょ。対中策。主導か、アメリカ追随しなくなった、と捉えていいのかな。

ありがとう!書く力になります!