BEの肩書き

何者かになりたい、肩書きを考える時間。

タイトルがイカつめ。

ここで指す肩書きは大学や職場とかの所属してる組織名じゃなくて、私はこんな人です、○○な人です!っていう、DoではなくBeの意味合いが含まれたもの。
例えば、よく写真を撮る人なら『日常を切りとる人』みたいな。

私はずっと肩書きが無いような気がしていて、何者かになりたくてウズウズしてる。あれこれ選択肢が溢れる中でこれ!っていう方向に突き進みたいって思ってる。
それで、自分でそ

もっとみる

「do」より「be」。私はこんな人です、という表明

こんにちは。愛知県豊橋市在住の編集・ライターの岩下加奈です。

本日、2021年2月2日。節分の日が124年ぶりに2月2日になるとのことで、地元の超ローカルスーパー「さんよね」に恵方巻を購入。

(ちなみに「さんよね」とは豊橋市を中心に超人気のスーパー。奇跡のスーパーとして地域のみんなに愛されています。さんよねにいくローカル人を、私はさんよね信者と言っている笑。ちなみに私もさんよね信者です)

もっとみる
嬉しい♡これからも頑張ります♡
8

50 宗活

元旦に始めた note をひと月続けました。組織を離れて迎えた新年が note のおかげでまとまり感のあったステイホームになりました。毎回、前後5本くらいの流れはつかみながらも全体は見えぬまま書きなぐった50本。これにあと付けで括って項目を振ってみたら、脳の皴にこびりついていたことがMRI 写真のように見えました。

自分はとてつもなく大きなはたらきのもとに生きている小さくて、でも大切な存在。もし

もっとみる

beの肩書きワークショップのこれまで、これから。

あなたは何をしている人?(do)ではなく、あなたはどんな人?(be)

どんなことにワクワクする人なのか。
どんなことを大切にしている人なのか。
どんなことに楽しみを見つけ、どんなことにこだわる人なのか。

beの肩書きは、自分らしさを言葉にすること。
自分らしく物事を面白くして生きること。

beの肩書きは相手をより理解する助け。
深く知ると、前よりちょっと相手を好きになれたりする。

そんなb

もっとみる

「私ってこんな人です」を表す beの肩書き

 友人が先日、beの肩書きワークショップを実施してくれました。

beの肩書きとは?

 職業ではなく、どんな人なのかを表す肩書きのことだそうです。

 「私はこんな人です」ということを表現するための肩書きです。
 この本では、「私はこんなことをしている人です」ということを紹介するための、いわゆる一般的な肩書きを「doの肩書き」と呼び、敢えて区別するようにしています。
 ちなみにbeは「べ」ではな

もっとみる
励みになります!
21

うちに秘めた熱い思い

友人がファシリテートしてくれたbeの肩書きワークショップに参加。”beの肩書き”とは実際に職業としてdoしている肩書きとは違う、その人らしさや持ち味に目を向けたもの。詳しくはこちら

友人が丁寧に準備してくれた勉強会ではまずbeの肩書きについて説明を受けた後、それぞれ参加者同士で質問し合いながら作っていく。

1時間半という限られた時間でぐっと集中して作り上げた肩書き。年の初めにあらためて自分の根

もっとみる
スキありがとうございます‼明日の活力になります
13

7「be」の肩書き、note のニックネーム

一昨年サラリーマン時代を終える頃、興味深いタイトルの本をみつけました。もっと若い方をターゲットにした本のはずですが、私のような年代でもイケました。何のために生きているか、そもそも自分は何なのかを考えましょうという本でした。自分の裸のプロフィールといってもよいであろう過去を、ちゃんと評価しようと思えました。

私は運動神経が鈍いこと、なのに部活を体育系に選んだことがバックボーンにあります。コンプレッ

もっとみる

2020年を振り返る!miroを使ったオンラインワークショップを企画してみた

こんにちは、おぎしおです。

2020年は、誰もが予想もしなかった未知のウイルスの到来で生活や価値観のあり方が全く変わってしまった年でしたね。。

今年は、思考を整理して学びのスタートを切るはずでしたが、新しい生活様式にアジャストするような作業のお陰で、余計に思考がごちゃついてしまうという悲しい結果に。

そんな折に始めたnoteの執筆を通して、今の自分にピッタリなワークショップを紹介している記事

もっとみる
責務を全うする!今後も頑張って続けていきます✨
12

これまでのbeの肩書きをまとめてみた。

名刺に書いてあるような肩書き(doの肩書き)ではなく、その人自身を表す言葉を見つけるbeの肩書きワークショップ。

その人の大切にしていることや内面の話をたくさん聞くことができて、自分のことも知ってもらうことができて、ぐっと距離が縮まる。そんな大好きなワークショップです。

2017年にプライベートで場をひらきはじめてから、コミュニティの中で、会社のチームで、会社で読者の方やユーザーの方向けに、い

もっとみる
感謝(*´﹀`*)
18

失敗から学ぶBeの肩書き

Beの肩書って知ってますか??

Doの肩書き。これはやりたいこと。
私であれば、ゴミを減らしたい。

Beの肩書きは「こうありたい」「こういう状態でいたい」です。
私であれば、緩く、気を遣わない状態でいたい。

Beについて詳しくは、greenzさんで出版されています。

どうしてBeは大切なのか?

初めて有料記事にした理由は誰にでも読まれると困る私のBeの失敗談を書きたかったから。
というの

もっとみる
ありがとうございます♪いつかケレケレのお家に遊びにきてくださいね。